FC2ブログ

≫ EDIT

株価と、ファンドの基準価格って根本的に違うんです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

投資信託の(間違った)思い込みって、
それこそ、山のように散見されます。

そのうちのひとつ。

個別株の『株価』と
投資信託の『基準価格』を
同一視してしまう・・。


長らく「株式」が
投資の王様であったため、

個別株を持つイメージで
投資信託を見てしまう人が
いまだに多いのです。


任天堂の株!

「株価」が上がった!
下がった!


株価」(株式の価格)は
『需要』と『供給』によって決まります。

買いたい人が多く、
売りたい人がなかなか見つからないと、
「株価」は上がります。

その逆もしかり・・。


いっぽうの投資信託。

『ABCファンド』を
買う人が増えれば、
『ABCファンド』の値段【基準価格】は
上がるのでしょうか?


別に、上がりません(-_-;)


『ABCファンド』を買う人が増える
ということは、
ファンド内に入って来るお金が
増えるということ・・。

これで
ファンドの『純資産額』(大きさ)が
増えますね。

が、同時に、
ファンドの『総口数』も増えるため、

そのファンドを買う人が増えても、
ファンドの『基準価格』に対しては
中立】なのです。

大事な公式)

『純資産額』÷『総口数』× 10,000
= ファンドの「基準価格」ですから・・。



ということは(逆に)

『ABCファンド』を売る人が増えて、
ファンド内からお金が
たくさん出ていっても、

ファンドの『純資産額』(大きさ)は
減りますが、

同時に、
ファンドの『総口数』も減るため、

これまた
ファンド価格(基準価格)に対しては
【中立】なのです。


なーんだ。
売りたい人、買いたい人の『力関係』で
投資信託の『値段』って決まらないんだ。


はい、おっしゃる通りです。

投資信託の値段(基準価格)は、
ファンドが保有する資産価格の増減によって
決まります。

大事なことなので、
もう一度言います。

投資信託の『基準価格』は、
ファンドが保有する資産価格の増減によって
変わっていくのです。



ZOM83_machinakazombie20140503_TP_V.jpg


ですので、

『今、人気のファンドですよ!』

『カン様。当ファンドは純資産額が
7,000億円を超える売れ筋ファンドですよ!』


というのは、

買っている人が多い
=【純資産額の多さ】を
アピールしているのであって、

ファンドの【成績】とは関係がありません。


次に
もうひとつの思い込み・・。

【株価】では、
「PER」(株価収益率)や
「PBR」(株価純資産倍率)といった、

その株価が、
割安か割高かの目星となる
『物差し』が
存在します。

投資信託の場合、

基準価格が安ければ
それは、割安の『しるし』なの?


いいえ、違います。

逆に基準価格が高ければ
それは、割高の『しるし』なの?


それも、違います。


投資信託の値段は、

〇 いつ、どのようなマーケット環境で
そのファンドが運用を開始したかで、

〇 同じようなタイプのファンドでも
その価格が違ってきます。

これは「インデックスファンド」が
明瞭で分かりやすいでしょう。


同じ
「日経平均株価」との連動を目指す
AファンドとBファンドが、

基準価格 11,360円(Aファンド)
       24,270円(Bファンド)

というように、
ぜんぜん違っていたりしますね。

「ん? Aファンドのほうが割安?」

では、ありません。



単に、両ファンドが
運用を始めた時期が違うのです。

これから先、
Aファンド、Bファンド
いずれを買っても、
期待リターンは同じです。


また、ファンドの『分配金』が
話を複雑にしています。

そのファンドが多大な『分配金』を
何度も出していると、

(「分配金」を出しただけ『基準価格』は
下がるため、)


『基準価格』を見ても、
ファンドの収益力そのものが
分からなくなってしまいます。



その投資信託の実力、
収益力を見るには、

『運用レポート』内で【騰落率】を、

具体的には
期間別の騰落率】をチェックすることが
必要なのです。



無題

※これは、ファンドの分配金を、
もし『税引き前』で再投資していたら
という、『仮定上の収益』であり、

実際のファンドリターンよりは
若干上振れますが、

投資信託の実力を知る上では
もっとも重要な【物差し】なのです・・。

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 19:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2022年からNISAは18歳から利用可能に


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

えー、個人的には
(成人年齢は)30歳位でよいと思っています。

が、ともかく
2022年4月の法改正により

民法上の成人年齢は
18歳】に引き下げられます。

これに合わせて、
「一般NISA」「つみたてNISA」の

利用開始年齢が
【18歳】に引き下げられるのだそう。


NISA、18歳から可能に 成人年齢下げ、税制対応】(共同通信社)


18歳から
自分の『資産形成』が
スタートできるのは良いことです。

なぜなら、習慣とは
早く始めたほうが
(それだけ)馴染みやすくなるから。



わたしなど(職業柄)
どうしても、

書道の太い筆で
かしこまって「投資!」と書いてしまう
(=主張してしまう)タイプですが、

リスク資産を買って
それを持つことは、


特別な覚悟や
物々しい準備が要るわけではなく、

(本当は)『単なる習慣』
『暮らしの中の一コマの出来事』
に過ぎません。



こんなふうに想像してみてください・・。


たとえば
日本という国で、

就職した際に
証券口座を持つことが
義務付けられていれば、

(かつ、証券口座も
給与振り込み口座
指定することができていれば)

多くの人の中で
証券口座を用いた
「資産の運用」は
自分事、自然な事として、

水が染み渡るように
広まっていたはずです。

なぜなら、
それ(証券口座)が
生活の身近なモノ】だから・・。


cat0005-001.jpg


「一般NISA」「つみたてNISA」の利用が
18歳から可能になって、
(じゃあ)20歳からと何が違うの?


とか、

18歳なんて、
つみたてNISAに入れられる金額も
ごくわずかでしょ。


といぶかる人が
いるかもしれませんが、

これは単に
「金額」の問題ではないのです。

たとえ月500円からでも
お金を育てる行為を

「早く経験しておくこと」の効用は、
それだけ『人生の習慣』となる可能性が
高くなる、ということなのです。



時間軸を少しだけ
伸ばしてみましょう。

18歳から
つみたてNISAを用いて
長期のつみたて投資を実践した人の
子どもは、

まさにそういう
お父さん、お母さんを
見ながら育つことになります。


(投資とは、特別な事ではない
単なる習慣なのです)

あ



関連記事

| つみたてNISA | 15:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオ → 『DIY型+バランス型』だと、全体図が見えにくい?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

妻が出張に出掛けたりすると、
ついついセブンイレブンで
『お弁当』を買ってしまいます(^^)

あるいはセブンで、
『単品のおかずをいくつか買う』
ケースもあります。

果たして
いったい何が違うのか?

これ、資産運用のお話です。


A『お弁当』を買う場合は
これ「おまかせ」。
バランス型ですね。


幕の内

文字通り、
バランスファンドを買うことを指します。


B『単品のおかずの組み合わせ』は、
自身でファンドを組み合わせる。
すなわちDIY型です。


seveneleven_7premium10.jpg


バランス型は、
ひな形として
最初から「ポートフォリオ」が存在します。

いくつかのバランスファンドの中から、
自分にマッチしたものを選ぶわけです。
あとは文字通り
「おまかせ」・・。

運用会社のほうで
資産の割合をもとに戻す作業、
「リ・バランス」もやってくれます。

換言すると・・?

バランス型の場合、
あなたは自分で出来ることが、
ほとんどないわけです(-_-;)


いっぽうDIY型は、
自分で「ポートフォリオ」を作ります。

自分でファンドを組み合わせ、
資産配分のズレも【自分で直し】

メンテナンス(リ・バランス)を
自身の習慣としていきます。


さて、
< DIY型 VS. バランス型 >
どっちのほうが良いの?

では
ありません・・。

どっちのほうが
あなたの『性格』や『特性』に
合っているのでしょうか?
が正しい【設問】です。



shutterstock_144582065.jpg


世の中には、

自分が選んで、
自分で触って、
自分が主人公として
やっている感】があったほうが
物事が続けやすい人がいます。

こういう人は断然、
DIY型」でしょう!


逆に、
ある種の作業、継続的な行いは
(できるものなら)
極力しくみに任せたい。

自分の時間やエネルギーを
ほかのことに費やしたい。

かつ、お金のことって
『悩んでしまう可能性』があるので、

あえて自分で選べる「スペース」を
ゼロに近づけて委ねてしまおう。

そういう人は断然、
バランス型」でしょう!


最近はiDeCo、つみたてNISAなど、
投資の入り口が複数になっているため、

ポートフォリオの中身が
【DIY型+バランス型】になっている人が
増えているように思います。


これ、決して間違いではないのですが、
『自分のポートフォリオ(資産配分)』って
ちゃんと計算したことがありますか?



musician_shikisya_20171013185910f1a.png


以下【具体例】・・。

〇 つみたてNISAで
「eMAXIS Slim バランス」を買って、

iDeCoで、
「DCニッセイ外国株式インデックス 」と
「三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド」を
保有しているケースがあるとしましょう。


この場合、
『自分のポートフォリオ』って分かります?


なるほど
「eMAXIS Slim バランス」は
資産配分が完全固定型ですから、

「eMAXIS Slim バランス」の
先進国株式部分と、
DCニッセイ外国株式の【足し算】をすれば、

運用資産全体から見た、
先進国株式の【割合】が出せます。

(新興国株式も同様・・)


ただし
運用資産全体から見た
先進国、新興国株式の、
『割合』は変化するので

やっぱり
自分で【リ・バランス】する必要があるのです。

この際ポイントになるのは、

最初にあるべき
『自分のポートフォリオ(資産配分)』を
しっかり把握しておく、ということ。



MIYADSC_4275_TP_V1.jpg


じゃあ、
つみたてNISA部分が

「eMAXIS Slim バランス」ではなく
「セゾン・バンガード・GBファンド」
だとしたら・・。


「セゾン・バンガード」の場合、
おおもとの株式50、債券50は変わりませんが、

国ごとの株式、債券の割合は
変遷していくため、


そもそも元にあるべき、
【DIY型+バランス型】
自身のポートフォリオ(資産配分)が
定かでなくなってしまいます。



ということは、

最初の段階で
【DIY型】にするか、
【バランス型】でいくかの『骨太方針』を
決めておいたほうがラクということなのですね。

ご注意)

【DIY型】【バランス型】どちらを選んでも、
インデックス投資の実践なら
投資の【方向性】が変わることはありません・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  今年のお悩みは・今年のうちに!
┣┳┳┏┻┃   2018 冬の西日本
┃┃┃┗┳┛  【出張・コンサルティングの旅】♪
┗┻┻┫┃    【名古屋】【満席御礼
…… ┃┃     【大阪】 12月24日、25日、26日(残4)
…… ┃┃     【広島】 12月27日【満席御礼
…… ┗┛     【福岡】 12月28日、29日(残3)




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パートナー同士の貯金箱


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

たとえパートナー同士でも、
お金に関することは
とてもデリケートで扱いにくい問題です。

あなたのお金は
あなたの配偶者のお金と、
どれくらい「一体化」すべきなのでしょうか?

(えっ、いきなり!?)

互いの悩みや喜びを
共有するパートナーなのだから、
お金のことも「一体化」すべし・・・

と思う必要は、

ぜんぜん
ありません。


(もちろん、双方が一体化を望むなら、
それはそれでOKでありますが・・)


パートナーといえども、
お金に対する考え方は
違っていて当たり前。

特に「投資」の部分が絡んでくると、
【うゎぁ、違うわ!】というのが
ごくふつうではないでしょうか。



Blog-Post-Header-2.png


わたしはこれまで、
さまざまなご夫妻、パートナーの
お金のあり様を拝見してきました。

あくまで私見ですが、
次のような『パターン』に
分類されると思います。

1.ご夫婦とも基本「預金オンリー」

2.ご夫婦とも「投資部分あり」
(が、投資スタイルは異なる)

3.ご夫婦とも「投資部分あり」
(かつ、投資スタイルがほぼ同じ)

4.パートナーの一方が「投資部分あり」
 もう一方は基本「預金オンリー」



conversation_trimmed.jpg


1.の場合、
『ひとつのおサイフ』でも
それぞれ『別のおサイフ』でも、
比較的管理はシンプルです。

たとえば『別サイフ』で想像してみましょう。

ひとつの具体例として、
ふたり共通の「生活口座」を作り
パートナーそれぞれが
お金を出し合い、

共通の費用】を
そこから支払っていくことが考えられます。


これだと、
それぞれの資産については
自由に管理できます。

(それぞれのご資産額を
知らせるか否かも、
あくまでケースバイケース・・)

実は、当オフィスに
ご相談に来られるケースで
もっとも多いのが、

4.パートナーの一方が「投資部分あり」
 もう一方は基本「預金オンリー」
 のパターンです。



このケースはさらに
ふたつ』に分かれます。

A.『別サイフ』で、
ご自身の投資についてのみ
ご相談されるケース。

B.『ひとつのおサイフ』で
ご自身だけではなく、

「預金オンリー」の
配偶者のご資産も含めて
ご相談に来られるケース。



B.で気をつけないといけないのは、
パートナーの了承でしょう。

価格変動があり、
将来の収益が不確定である旨の
投資の概念説明。

また、
具体的な投資のやり方、
投入する資金やその方法についても
十分な説明をし、
了解を得ておく必要があります。


image.jpg


B.の場合、実質的に
一方のパートナーが
ご一家の【資産管理担当者】と
なるわけです。


広く日本の世帯を見渡すと、

自分は投資に興味があっても、
パートナーは「興味なし」というケースは
かなり多いのではないでしょうか。

言い方を換えると
最初から、

どちらも・同じくらい
投資に・興味を持たなくては!
」と
あまり思い過ぎないことです。

(焦りは禁物。)


もし、パートナーにも
【投資】に興味を持ってもらいヒトは
こちらの記事をご参考に。

iDeCoをきっかけに、パートナーに投資に興味を持ってもらう方法(ただし、中期戦になりますよ)


実は、
扱いがもっとも難しいのは

2.ご夫婦とも「投資部分あり」
(が、投資スタイルは異なる)
 のケースです。


特に、「別サイフ」で
互いがそれぞれの資産内容を
開示されていない場合、

妻・・
「豪ドル預金を300万円持っている。」

夫・・
「豪ドル建ての個人年金保険に
400万円相当入っている。」


といったことも
起らないとは限りません!


ThankYou_02.jpg

換言すれば、

双方が「リスク資産」を保有している場合ほど、
それぞれの資産内容の開示は
その必要性が増すのではないでしょうか。



たとえ現状は、

4.パートナーの一方が「投資部分あり」
 もう一方は基本「預金オンリー」
のパターンでも、


コツコツ投資を行っているあなたが、
パートナーに対して
簡便な運用報告を愚直に続けることで、

3.ご夫婦とも「投資部分あり」
(かつ、投資スタイルがほぼ同じ)


に至る可能性があります・・。

(ただし、焦りは禁物です。
中期戦で構えてくださいね・・)

あ




関連記事

| 人生をプランニングする | 16:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相続で資産を引き継ぐのは苦痛?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

2017年に
日本国内でお亡くなりになった方は
134万人余りおられます。

「これが意味することは?」

これから
『大相続時代』が始まるということ。


ただし、
相続の件数が重要なのではありません。

引き継がれる資産の金額規模が
今後膨らんでいくことでしょう。

なぜなら、
日本の高度経済成長の恩恵を受けた
ふつうの生活者の相続が増えるためです。


わたしは仕事柄、
相続でご資産を引き継がれた人に
頻繁にお会いします。

この種のお金って、
実に「微妙」なのです・・。

なぜならこれは、

自分のお金であって
自分のお金ではない。


(とてもデリケートで
管理しにくい資産なのです)


たしかに預貯金は分かりやすいです。

ただ、株式や債券や
投資信託などを含んでいる場合、

たいてい、
被相続人の方が口座を開いていた
証券会社で

相続人も口座を開き、
資産の【移転手続き】が
行われることになります。

たとえば・・、


og_image.png


この場合、
相続人であるあなたは、
その証券会社に
(馴染みが)ありません。

もちろん、
投資の経験がない人にとっては、

株式や債券や投資信託や、
それらの具体的な名称も
(もう)ちんぷんかんぷんなわけです。


資産を引き継ぐ人にとって、

自分の生活に
これら資産を
いかに役立てていくのか、


この点で
困惑してしまう場合があるのです。


以前、こんなケースがありました。

「カンさん、
この株と投資信託は、
どうすればよいかまったく分からなかったので、

とりあえず今まで(4年間)
そのまま持ち続けてきたんです」



baby-surprised-340x231_20170306144244226.jpg


ということは、

4年もの間
ご本人はご自覚されないまま
相応のリスクを背負われてきた、
ということなのですね。


リスクを負うのを
不安に感じられる場合、

相続されたリスク資産をすべて売却して、
安全資産」のみで持つというのも
立派な選択肢です。

しかし、
真面目な相続人の方ほど
被相続人の意思?を尊重して、

「これはこのまま持つべきではないか」
と思い込んでしまう傾向があります。



仮に、
預金1000万円
日本の個別株4銘柄
投資信託8本
外国債券3つを相続された場合、

(預金を除いた)リスク資産は
ワタシが勝手に処分してはいけない。
と思ってしまうわけです。


そんなこと、ないですよ。


被相続人の方も、
あなたの生活に
具体的に役立ててもらいたいために
資産を遺されたわけです。

自身があの世に行かれたあと、
その資産をどのように活かすかは
あくまで生きている人間が決めるべきこと。


※ この点、
ご資産を遺す側も、
それなりのご準備をしていただければなあと
率直に思います。


955459-elderly.jpg


もうひとつ難しいのは
タイムラグ」の発生です。

人の寿命が今より短かった頃、
相続で資産を引き継がれる人の
平均年齢は40代でした。

それが寿命の延びに伴い、
資産を引き継がれる年齢が

50代後半、60代へと
「うしろ」に延びてきているのです。



贅沢な悩みと
思われるかもしれませんが、
ここ、なかなか難しいところです。

40代で資産を引き継がれる場合、
たとえば
住宅ローンの返済や
教育費など、

生活面で実際に
「そのお金を役立てるニーズ」があります。


02d928c.jpg


が、たとえば

64歳で資産を引き継ぐ場合、
すでにお子さんは独立していて
退職金も入ってきており、

その後に「まとなったお金」を
引き継いで、
さあどうしようか・・
となるケースもあるのです。



今後、長寿が進めば、
資産を引き継がれる年齢は
さらに「うしろに延びていきます。

お金の【ポテンシャル】を
生かすという意味では、

贈与税をうんと引き下げる、
あるいは時限的に税率ゼロにして、

生きた資産の
世代間移転を図る必要があると
わたしは思います。

あ




関連記事

| 人生をプランニングする | 18:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンさん、IFAの人って、金融機関に属さない中立的な立場なんですか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

個別相談業務をしていますと、

「以前、IFAさんに相談したことがあります。」


というお客様に遭遇します。

(累計でいうと20名様近いのでは・・)

IFAとは、
Independent Financial Advisor の略です。

(日本語的には、
独立系・フィナンシャル・アドバイザー)


また、すでにIFAの存在をご存じで、
「カンさん、IFAの人ってどうなんでしょう?」
とご質問をいただく場合もあります。

より具体的には、

「IFAの方って、
本当に金融機関に属さず、中立的な立場なんですか?」


という質問です・・。

(実は)↑つい先週、いただきました(^^;


illust14.gif


わたしは個々の『ビジネスの形』を、
あれこれ批判するつもりはありません。
(また、その資格もありません・・)

ただ、

IFA業者 =
「金融機関に属さない」というのは、
少々違和感を覚えます。


もちろん、IFAの人は
たとえば、楽天証券の社員ではありません。

しかし、
IFA = 金融仲介業者ですから、

それぞれが所属されている、
証券会社 = 【金融商品取引業者】が
存在します。

これを
【所属金融商品取引業者】と云います。



(あくまで
わたくし個人が見聞きした印象ですが、)

IFA業者は
金融仲介業者として、

複数の証券会社(金融商品取引業者)と
【業務委託契約】を
結んでいるところが多いようです。


もっとも多いのが、
―これもあくまで、
わたくしの個人的な印象に過ぎませんが、―

 【所属金融商品取引業者等】
SBI証券
楽天証券


のパターンだと思われます。


たとえば、
IFAのお客様が
投資信託等の購入をする際、

IFA業者さんが
顧客の『取引』を、

証券会社
(=所属の金融商品取引業者)に
仲介することになります。

当然、
IFAさんは
金融機関から
手数料(コミッション)を受け取ることになるわけです。


commission.png


ところで、
こういう『アドバイザー』の形態って
海外ではどうなっているのでしょう。

実は米国での
「資産運用アドバイザー」の主流は、

もはやIFA
Independent Financial Advisor ではありません。

RIA
Registered Investment Advisor なのです。

RIAって?

全米各州で登録する
「登録投資アドバイザー」のことです。



アルファベットばかりになって
恐縮なのですが(^^;

IFAとRIAはいったい何が違うのでしょう?



RIAは基本
金融商品の仲介で
手数料(コミッション)を得ることはありません。

RIAは
顧客からのサービス料金
(日本語的には、資産管理料、投資助言料)で、
生計を立てているアドバイザーのことなのです。


この、
顧客から得るサービス料金のことを
(フィー)と呼びます。


蛇足なのですが、

楽天証券のサイトページ
IFAを目指す方へ」では、


楽天

のように、

IFAが
RIAとよく似た
アドバイザーの形態だと、
誤解を招きかねない説明が為されています。


実は資産運用業界では古くから
論争』があります。

あなたのアドバイザーは
金融商品を組成、または販売している
金融機関から『収入』を得ていますか?

それとも、
顧客から直接『収入』を得ていますか?


これっていったいどっちが良いの?
という類の【論争】です。


実は、
アメリカ、イギリス、オランダ、
オーストラリアなどでは、

金融機関からの『収入』(コミッション)ではなく
顧客から直接『収入』(フィー)を得ている、

いわゆる
フィーベースの『アドバイザー』に
主流が移行しています。



この理由を、
ちょっと『消費者目線』で考えてみませんか。


10-emag-WP-friendship-iStock.jpg


仮に
金融商品の取引を【仲介】してしまうと、

〇 どれくらいのボリュームで
顧客に金融商品を買ってもらったか。

〇 手数料収入が少ない金融商品を
顧客に買ったもらったのか、
それとも、手数料収入が多い金融商品を
買ってもらえたのか。

これらにより、
アドバイザーの【収入】が
如実に違ってくるわけです。



そうするとアドバイザーは、

〇 顧客の最善の利益と
〇 自らの収入の多寡という、

とても悩ましい
天秤(てんびん)』を
魂の内に抱えてしまうことになります。


天秤


単純な話、

仮に期待リターンが同程度の

Aファンド(運用管理費用 0.4%
Bファンド(運用管理費用 1.5%)の
投資信託があった場合、

顧客の負担する
「けいぞくコスト」が安いのは
Aファンドですが、

それを推奨すると、
アドバイザーの収入は
(Bファンドを勧めた場合に比べて)
減ってしまうわけです・・。

そうすると、
利益相反
Conflicts of interest (COI)に陥る可能性が
出てきます。



海外の一部の国で、
フィーベースの『アドバイザー』に
主流が移行しているのは、

もちろん、
監督官庁の後押しもありますが、

シンプルに、
数多の消費者の
【選択】の結果に過ぎません。

いつでも
新たなニーズを創るのは
消費者自身なのです・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  今年のお悩みは・今年のうちに!
┣┳┳┏┻┃   2018 冬の西日本
┃┃┃┗┳┛  【出張・コンサルティングの旅】♪
┗┻┻┫┃    【名古屋】【満席御礼】
…… ┃┃     【大阪】 12月24日、25日、26日(残4)
…… ┃┃     【広島】 12月27日【満席御礼】
…… ┗┛     【福岡】 12月28日、29日(残3)




関連記事

| わたしのFP修行 | 17:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT