| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4ヶ月に1回くらい、投信まとなびの『資金流出入の金額』をチェックしましょう


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

インデックスファンドでは、

「指数」(インデックス)との連動性
きちんと維持されていれば、
基準価格をこまめに見る必要はありません。

(そもそも)
不規則にアップダウンするのが、
市場(マーケット)というところですから。

では、あなたが選んだ
インデックスファンドの『どの部分を』
たまに、気にする必要があるのか?

それは「純資産額(ファンドの大きさ)」
なのかもしれません。

それも、
純資産額の増減の『傾向』です。


??


ファンドの『純資産額』って、
ファンドが抱えている
たくさんの株式の値段
下がるだけで、減りますよね?

(上がるときもしかり。)

ここで申し上げたいのは、
そのような
純資産額(ファンドの大きさ)の
【増減】ではなく、

ファンド保有者による
【解約】や【購入】による、
ファンドの大きさの『増減』なのです。



これは、

〇 継続的に
そのファンドに資金が入ってきているか?

〇 それとも、ファンドから
資金が流出する傾向にあるのか?
を示すもの。

【資金の純流入、純流出の金額】ですね。

ここのプラス、マイナスの数字に、
そのファンドに対する
信頼感】がにじみ出るわけです。


たとえば
投信まとなび」というポータルサイトで、


無題


<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド を検索してみます。

「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の、

月次資金流出入額
(直近5年 単位:億円)が確認できます。


ニッセイ外国株式


18年の1月は
プラス50億円と突出していましたが、
2~4月はおおむね
プラス20億円をキープしています。

直近5年で見ると、
純資金の流入(プラス)が
途切れたことがありません。(← これは良いこと!)


次に、
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を
見てみます。


eMAXIS Slim 先進国株式


1月の純流入は17.46億円、
2月は19.16億円、
3月は18.83億円、
4月は19.26億円の純流入(プラス)です。

4月でようやく、
純流入の金額が、
ニッセイの外国株式インデックスファンドに
追いついてきました。


ただし、
ニッセイの当該ファンドが
およそ900億円の純資産額に対して、

eMAXIS Slim 先進国株式は、
まだ130億円程度ですから、

★ 『純資産額』に対する
『資金流入額』の割合でいうと、

eMAXIS Slimの当該ファンドに、
けっこうな勢いで資金流入が
続いている様子が見て取れます。



また、仮の話ですが、
上記とは逆に、

【純流出】(マイナス)が
継続的に続くような状況になれば、

そのファンドに対する【信頼】が
薄れていっている証拠となります。


新光 US-REIT オープン

新光


図を見れば、
2017年以降明らかに
潮の目』が変わっていることが分かりますね。

上記のように
【資金流出】が恒常化すると、

運用会社は解約のための
「資金確保」に追われ、
効果的な運用を行うのが難しくなります。



image.jpg


4ヶ月に1回程度、
投信まとなびの『資金流出入の額』を
チェックすれば、

〇 資金流入が続いているかどうか。
〇 金額ベースに大きな変化はないかどうかが
分かるはずです。

あなたがお持ちのファンドを、
まずはチェックしてみましょう。
投信まとなび

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 16:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個別株と株式ファンドがまったく違う投資対象であるように、個別の債券と債券ファンドもまったく異なるのです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

本日は、ふだんは地味で目立たない、
債券ファンド、
特に「債券インデックス・ファンド」のお話です。

先に「株式」に
話を振りますと、

ひとつの株式(個別株)を選ぶ投資と、
株式ファンド、
特に「株式インデックス・ファンド」への
投資は、

「まったく別物だなあ・・」


とご理解いただけると思います。

〇 個別株・・「集中」
〇 株式インデックス・ファンド・・「分散」


ですものね。


個別株の「配当金」は
手元にもらうのが目的ですが、

株式インデックス・ファンドの
「分配金」は、
指数との連動を考慮した「おまけ」であり、
ちょっとだけしか「出ません。」

それも、もらってしまわずに、
自動再投資」することが、
運用資産を膨らませるうえでは、
得策と考えられています。


1434454545-3867.jpg


次に「債券」です。

「債券インデックス・ファンド」を目にすると、
多くの人が「個別の債券」と
混同してしまっていることに気付きます。

両者はまったく『別物』ですよ!


※ ここからは、
国・地域、通貨の分散も施してくれる
先進国債券インデックス・ファンド」を
例に挙げてお話ししましょう。

まず、株式と同じように、

〇 個別の債券・・「集中」
〇 債券インデックス・ファンド・・「分散」です。


(※ のちほどご紹介する
三井住友トラスト・アセットマネジメントの
『外国債券インデックスファンド』では、

日本を除く世界主要国22ヵ国の国債、
「627銘柄」を保有しています。
月次レポートより)


個別の債券では、
「利息」(インカムゲイン)を
手元にもらうことが、
投資の主な目的です。

ところが、
「先進国債券インデックス・ファンド」では、

「分配金」という名のインカムゲインは、
指数との連動を考慮して「おまけ」程度に
ちょっとだけ「出る」ものです。

それも手元にもらってしまわずに、
自動再投資」することが、
運用資産を膨らませるうえでは、
得策と考えられています。


gutspose_man.png


さあ、では、
三井住友トラスト・アセットマネジメントの
外国債券インデックスファンド』です。

このファンド、
2001年2月に運用をスタートしたときは、

『中央三井外国債券インデックスファンド』
という名前でした。

わたしはこのファンドを
一時期買っていたので、よーく覚えています。


当ファンドは年1回の決算であり、
過去17年の中で、
分配金が出たのは・・、7回だけです。

(しかも、7回の分配金を
全部足しても、
1万口あたり累計110円の
分配金にしかなりません・・)

まさに、
「分配金」がおまけ程度
ちょっとだけ「出る」感覚だったのです。


いっぽう、
「外国債券インデックスファンド」の
基準価格は?

6月1日現在、20,130円です。

分配金というインカムは
除いて考えると、

当ファンドは17年をかけて、
その価値がおよそ2倍になった、
ということ。


年率でいうと 4.2%弱です。
ちょっと出来過ぎですね。


上記、「外国債券インデックスファンド」の
例でお分かりの通り、

★ 先進国債券インデックス・ファンドは、

ファンドが内包する何百という
国債の利息収入(インカムゲイン)を
ほとんど受け取らずに、

わざわざファンド内で再投資して、
ファンドそのものの
値上がり益』(キャピタルゲイン)を
得ようとする投資対象なのです。


個別の債券とはぜんぜん違うでしょ?

ちなみにわたしは、
「外国債券インデックスファンド」
       ↓
「SMT グローバル債券インデックス・オープン」
と変遷して、

今は「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」を
積み立てています。

◆ 参照記事
【「株式」+「債券」は、今も昔も変わらぬ「黄金コンビ」です

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 18:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女性活躍ETF、ジェンダーダイバーシティETFが登場するのは、それだけ市場に「ゆがみ」があるということ?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

世の中の半数の消費者は女性です。
しかし、商品・サービス提供においては、
必ずしもそうはなっていません。

昨日(5月15日)
日本株女性活躍ETF』(2518)が
国内市場に上場しました。

「MSCI 日本株女性活躍指数(セレクト)」との
連動を目指します。

この指数(指標)いったい
どんなふうに組成されているのか?


〇 まずユニバースとして、
MSCIジャパンIMIトップ500指数を対象としています。

そこから、
〇 高い性別多様を指向・維持する日本企業を選定。

〇(具体的には)
MSCI社が算出する性別多様性の【評価軸】を用い、
各業種から女性活躍度の高い企業を選別します。

(また、企業の成長につながる
設備投資への取り組みも考慮に入れ、
構成銘柄ウェイトの上限は5%としています)


2018 年2月末時点の、
上位組入れ企業は?


KDDI        4.50%
アステラス製薬 3.40%
三菱UFJフィナンシャルグループ 2.74%
東京海上ホールディングス 2.44%
リクルートホールディングス 2.38%

NTTドコモ     2.32%
ブリヂストン    2.27%
オリエンタルランド 2.10%
HOYA       2.10%
ダイキン工業   2.08%



「消費者」はそもそも多様性に富んでいるため、
「企業側」もそうあるべきなのは
自明の理なのですが、


このようなETFが登場すること自体、

〇「企業」の人材がまだまだ偏っており、
(= 男性主体の発想であり、)
〇 どうしても思考の柔軟性に劣り、
〇 イノベーションも生まれにくい

という『現実世界』の、
裏返しのような気がしてきます。

 
「Wall Street's 'Fearless Girl' statue」

FN-AD418_FN_FEA_P_20180419095258.jpg

画像元)Getty Images


もうひとつ、
米国上場ものとして、

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが
2016年に運用を開始した
スパイダー SSGA Gender Diversity Index ETF
(SHE)があります。

当該ETFは、
アメリカの大型株約1,000社をユニバースに、

CEOもしくは取締役の中に女性がいる
(=ジェンダーの多様性を実践している)企業を
ピックアップし運用を行っています。


同ETFの組入れ企業は169社。
上位組入れ企業は、

1.ファイザー 2.コカ・コーラ
3.ペプシコ 4.IBM  
5.マスターカード 6.マクドナルド
7.アムジェン 8. テキサス・インスツルメンツ
9.ロッキード・マーティン 10.USバンコープ


となっています。
(いずれも12月31日現在)

意外にも、
S&P500指数に採用されている企業のうち、
女性が最高経営責任者(CEO)になっている会社は
わずか4%程度。

また、女性の取締役の割合は
約19%に過ぎません・・。


man-and-woman-talking-300x199.jpg


女性の社会進出を拒んでいるのは
硬直的な労働市場であり、

今現在、
『正社員・長時間労働』によって
恩恵を受けている
「既得権益層」を打破する特薬としては、

〇 「同一労働・同一賃金」の徹底と、
〇 労働市場の「流動化」が挙げられるでしょう。

(結果、何が起こるのか?)
総体として【賃金】が下落していきます。

ですので、
「既得権益層」は改革を拒んでいるのです。

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 11:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資信託の運用管理費用を「金額ベース」で通知することは(やはり)画期的なのです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

私たちが購入する
商品・サービスには
必ず「利益」が乗っています。

それは、投資信託も同じ。

こちら側が『コスト』を払うことで、
商品提供側は、
サービスを『継続』することができますから、

適正なコストというのは、まあ必要なわけです。

問題は・・、
コストのボリュームと、
その【支払い方】だと思います。


あなたが通う
駅前のフィットネスクラブなら、
1ヵ月あたりの「利用料金」は
外付けで明示されます。

たとえば、6,480円(税込)とか・・。


top_img.png


あなたがそれを払っていることは、
クレジットカードの明細や
預金通帳の引き落とし金額で
確認できますね。


ちょっと面白い現象があります。

iDeCo(個人型確定拠出年金)では
制度の利用料として、
口座維持手数料】がかかります。

これって、
たとえば楽天証券のように、

窓口金融機関そのものの
『口座管理手数料』がゼロの場合も、
かかってくるわけです。


short-term_long-term.jpg


今、iDeCoを利用している人は、
すでにお気づきでしょう。

たとえば、
毎月2万円の「拠出額」でも、

そこから毎月、
167円の【口座維持手数料】が
引かれていることを・・。

国民年金基金連合会 103円/月
信託銀行          64円/月


これは、外付けの『コスト』です。

ですので、

「ああ、引かれている
= 払っているよなあ・・」
という【痛み】を感じやすいのです。


ところが、
同じiDeCoでも、

毎月買い付けている
「投資信託」はどうでしょう。

「手数料、引かれているな
= 払っているよなあ・・」
という【痛み】を感じるでしょうか?

あまり感じませんよね・・。

理由はカンタンで、

コストが、
外付けではなく、
内包されている】からです。

私たちが支払っている
『運用管理費用』のトリックは、
ここにあります。


ちょっと深呼吸してみましょう。


shinkokyu_woman.png


正直に言って、
投資信託という「商品」は
かなり特殊です。

コーヒーを買う、
フィットネスクラブに入る、
アマゾンエコーを買うこととは、

本質的に違っています。

ココ、すごく大事ですよ。


投資信託を購入する私たちは、

〇 お金で
〇 お金(資産)を
買っているようなものなのです。


ですので、

投資信託を持っている限り、
かかってくる
運用管理費用』というコストは、

あなたが保有している
投資信託という「商品」の、
角のところを少し削って、

「はいどうぞ!」と、
【現物払い】しているわけです。

ココ、伝わっていますか?)


10-emag-WP-friendship-iStock.jpg


しかも、

あなたが
自分の資産(投資信託)の
角のところを削っているわけではなく、

投資信託の運用会社が
(あなたの代わりに)

毎日、ファンドの一部を削って、
それを『報酬』として
受け取っているのです。

かなり変わった、
『コスト(手数料)』の払い方ですね。



ですので、
これまで『運用管理費用』という
コストはあまり意識されず、

また、毎年どのくらいの
『金額ベース』を負担しているのか、
【自覚】しにくかったわけです。


一例・・)

仮に500万円分の
投資信託を保有しているとしましょう。

当ファンドの『運用管理費用』は、
年1.0%とします。


1年間の平均時価が
500万円だとすると、

あなたは年に【5万円】のコストを
支払っているのですが、

多くの人は、
『運用管理費用』というコストの
存在は知っていても、

「5万円も手数料を払っている!!」
とは思っていません。


実際はもっと、
少額のイメージ】を
抱いてしまっているのです・・。

(ある意味、
手数料を取る側(金融機関)にとっては、
理想的なコスト徴収のしかた】なのでしょう)


financial-services-agency.jpg

2018年から、
つみたてNISA」という制度が
始まりました。

この制度では投資信託の
『運用管理費用』(信託報酬)を、

ファンド保有者に、
「別枠」で、
「金額ベース」(概算値)で通知しよう!


ということが決まっています。

こちら】(PDFファイル)の、
金融庁による「つみたてNISA」の制度説明資料では、
次の文言が明記されています。

○ 顧客一人ひとりに対して、
その顧客が過去1年間に負担した
信託報酬の概算金額を通知すること


(この制度は、
実質2019年から始まることになっています)


【けいぞくコストの、
金額ベースでの通知】

長い投資信託の歴史の中で
はじめてのことであり、

ファンド業界の、
よりいっそうの透明化に寄与することでしょう。

手数料は、
ほんらい『外付け』で、
『金額ベース』で告げられるべきものなのです・・。

◆ 関連記事
投資信託の『運用レポート』も少しずつ進化している?

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 13:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マザーファンド方式が苦手な人は、セブンのシュークリーム工場をイメージしてみましょう


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨今は
新たに設定される投資信託の多くが
マザーファンド方式』です。

この投資信託の「製造法」は、
私たち消費者にも利便性があります。

また、商品の提供側にも
たいへん便利なしくみです。

ただ、その【本質】が
なかなかイメージしづらいので、

今日はセブンイレブンの店舗で、

「ぼく、シュークリーム買うんだ!」


と、
ちょっとだけ夢想してみましょう (^^;)



シュークリーム


当然、
セブンのシュークリームは、
郊外の大きな工場で作られているはずです。

各店舗で作っているわけではありません・・


工場

(仮に『セブン工場』としましょう)


あなたが松戸市にお住いで、
「セブン松戸駅前店」で
シュークリームを買ったとしても、

「赤羽南1丁目店」で買っても、
お仕事の帰りに、
「練馬光が丘3丁目店」で買ったとしても、

すべてのシュークリームは、
『セブン工場』で作られており、

その中身は・・
まったく同じ】です。

(ここ、伝わっていますね?)


マザーファンド方式の
投資信託を買うあなたは、

たとえば、
「赤羽南1丁目店」で
シュークリームを買っているようなもの。

実際にシュークリームを
作っているのは?


工場

郊外の『セブン工場』です!


★ 実は、
この『セブン工場』こそが、
投資信託でいうところの
マザーファンド】なのです。

※ 実際に、
膨大な数の株式や債券を買い付け、
投資信託を製造しているところです。


シュークリームを
日にたくさん製造すればするほど、
一個あたりのシュークリーム単価は、
安くなりますね。

同じように、
【マザーファンド】も
その規模(純資産額)が
大きければ大きいほど、

コストを抑えやすいというのは
イメージしやすいはずです。


しかも、
シュークリームの場合、
仮に500店舗に届けるためには
それなりのコストがかかりますが、

投資信託は別に
【配達】するわけではないので、

『各店舗』
(= 投資信託でいうところの
流通チャネルの数)
が多くなっても、
いっこうに構わないわけです。


gutspose_man.png


あなたが「りそな銀行」で買った
マザーファンド方式の投資信託は、

(実は)【マザー】のほうではなく、
ひとつの【ベビーファンド】です。

そして、
【ベビーファンド】そのものは、
膨大な数の株式を
買い付けるわけではなく、

【マザーファンド】の
『有価証券』を買っているのです。

【ファンド製造工場】(マザーファンド)が、
巨大でしっかりしていることが
何より重要とお分かりいただけましたか?


465-125.jpg




| 投資信託をディープに理解する | 11:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つみたてNISAから『取り崩し』開始? iDeCo、特定口座はどうする?(山本さん、32歳の場合)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

つみたて投資とは、
そこにずっと在り続ける
『空気』みたいなものです。

山本さん(32歳)が、
iDeCo、つみたてNISA、特定口座を用いて
資産運用を続けて、

―ずっとずっと先の話ですが、―

自身の運用資産を、
『どんなふうに取り崩していくのか?』を、
ちょっとだけ覗いてみましょう。


山本さんはずっと、

「日本株式ファンド」  10%
「新興国株式ファンド」 20%
「先進国株式ファンド」 30%

「日本債券ファンド」   20%
「先進国債券ファンド」 20%


という【ひとつのポートフォリオ】を、

3つの『窓口』
(iDeCo、つみたてNISA、特定口座)に当てはめ、
運用を続けてきました。


具体的には、

〇 iDeCoの窓口では、
「日本株式ファンド」
「新興国株式ファンド」を、

〇 つみたてNISAでは、
「先進国株式ファンド」を、

〇 特定口座では、

「日本株式ファンド」 
「新興国株式ファンド」 
「先進国株式ファンド」
「日本債券ファンド」 
「先進国債券ファンド」 を

保有しています。

(※ トータルの運用資産のうち、
「特定口座」に占める割合が
そこそこ高いため、

結果として、「特定口座」で
すべてのファンドを保有しています。
リ・バランス」も特定口座で実施・・)


そして、
月日はあっという間に流れ、
山本さんは今、51歳に・・。



illust2801.png


ちょっと顔には「たるみ」が?
(心なしかシミも出ていますよ)


「我ながら、よくここまで
運用を続けてきたものだ。」


そういえば、
51歳というのは、

山本さんが2018年に
つみたてNISAをはじめて
ちょうど【20年目】に当たる年・・。


img_9e6205ab472f304ab70ae5a8b812ed1983049.jpg

画像元)ZAi ONLINE


そう、今2037年なのです!

つみたてNISAで
最初(2018年)に入れた
「投資枠」について、
20年の『非課税期間』の満期が来ています。


仮に『非課税』というメリットを
しっかり享受するなら、

今年、2037年から、
毎年、断続的に

「先進国株式ファンド」を
解約し続けることになりますね・・。

「やっぱ、非課税って嬉しい!」


ん・・・?

でも、
(iDeCoや、特定口座では)
まだ取り崩しはしないですよね。

(だって)まだ51歳ですから・・。


仮に、つみたてNISAのみを
断続的に売っていくと、

★ 【ひとつのポートフォリオ】の中で、
「先進国株式ファンド」のみ、
その割合が減っていくことになります。

(と同時に、債券:株式で見ても、
株式の割合が減っていきます・・)


img_9e6205ab472f304ab70ae5a8b812ed1983049.jpg


また、図表を見ると、

今年(2037年)で
つみたてNISAからの「つみたて」は
【終わり】であることが分かります。

来年(2038年)、
山本さんが52歳の年からは、

iDeCo と特定口座という
2つの『窓口』からの
「つみたて」に変わるわけです。


(ちょっとだけ考えてみましょう・・)

今年、2037年から
つみたてNISAで
「先進国株式ファンド」を売っていく分、

たとえば、
『ポートフォリオ』のリ・バランスを、
わざと先進国株式多めにするって
可能ですね。

またあるいは、

2038年からの「つみたて」の
『配分割合』を、
わざと先進国株式多めにする、
ということも出来るでしょう。

(上記の作業を継続的に行うことで、
つみたてNISAのみを
先行して売っていくことは正当化できます・・)

でも、売ったとしても、
(そもそも)「そのお金」を
使う用事があるの・・? ← ココ、問題。


28-3枚の札


大元に帰れば、
【資産管理の仕方として】、

つみたてNISAの『20年』に
捉われすぎず、

〇 iDeCo 、特定口座、つみたてNISAの
取り崩しの時期】を、
おおむね揃えてあげることのほうが、


わたしは効率的だと思います。


山本さんは、
少なくとも、
50代のうちは、

つみたてNISAの
『非課税期間』が切れても
売ってしまわずに、

【特定口座】に戻してあげて、
運用を続けたほうが
管理がしやすいと考えます。


img_9e6205ab472f304ab70ae5a8b812ed1983049.jpg


この図表では、

『非課税期間』のあと
【課税】と記されていますが、
これは舌足らずで、

たとえば、
2018年に入れた「40万円」が
2037年末に「70万円」になって、

その状態で
ファンドを『特定口座』に戻したら、
ファンドを70万円で取得した】と
見なしてくれるので、

そのあと、
ファンド価値が「90万円」になって
売却したとしても、
利益は「20万円」のみとなります。


また、

〇 iDeCo 、特定口座、つみたてNISAの
取り崩しの時期】を、
おおむね揃えてあげる


という『原則』に立てば、

iDeCoも「年金形式」で
もらっていったほうが、

【毎年、トータルで
いくらくらい取り崩すか】が、
分かりやすくなりますね。


楽天証券(iDeCo)
給付のページ』を見ると、
イメージが掴みやすいと思います。

年金形式』で受け取る場合
(年2回。受給回数20回のケース)
※ 毎回「受給額」は変わります。

年金形式 イメージ

画像元)楽天証券(iDeCo)

何ごとも『バランス』が大切ですね!

◆ 関連記事
FPおじさんの一考!iDeCo、つみたてNISA、特定口座のケースバイケース
iDeCo使って、つみたてNISA使って、そのときどうする?

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 17:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT