FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託の3つの手数料には『温度差』アリ!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

そもそも「手数料」を払うって?


ある仕事に対して
報酬」を支払うということです。

たとえば、
投資信託を買って、
運用の実際をプロに任せるとします。

任せられる金融機関(会社)から見れば、
これが「ひとつの仕事」です。
なので私たちは「手数料」を払うわけです。


Cut-Cost.jpg


そういう意味合いで云うと、
取られ方がベストかどうかはさておき、

『運用管理費用』という手数料は、
まさに「運用してもらうこと」に
払っているコストのこと。

では、『購入時手数料』はどうでしょう?


わたしが投資を始めた頃(90年代末)、
普通に2.1%とか、
1.05%の購入時手数料を払っていました。

(当時はインデックスファンドでも
購入時手数料がかかったのです!)


しかし、この種の手数料は、
『本体価格』を支払って、
そのうえ別途取られるコストであり、

一消費者としての
消費行動を振り返っても、

これが仕事の対価として
支払われるコストとは、到底思えません。


そもそもあなたは、
「収益が不確定な商品」
(投信)を買う人です。

リスクを負います。


一方、
売り手側は
販売した時点で
「収益が確定する」のです。


理不尽だと思いませんか?)


025-person-illustration.jpg


何度かこのブログでお話ししていますが、
「購入時手数料」そのものを廃止すれば、

あなたは、継続的なコストを払う。
金融機関は、継続的な報酬を受け取るという、
シンプルな「お金の流れ」になります。

運用する側も、
ファンドを売る側も、
そして私たち投資家側も、

みなが『長い時間スパン』で
物事を見るクセが付いていきます。


(回転売買をさせようという
インセンティブも失せてしまうでしょう)


次に、『信託財産留保額』です。

このコストだけは、
金融機関に払うのではなく、
ファンドの(他の仲間に)
支払う手数料です。


言ってみれば、
先に投資信託を解約しちゃうことに対する、
『迷惑料(ペナルティー料)』です。



これは、
あってもよい手数料なのです。

単純に信託財産留保額が
「ゼロ」のファンドが良い、
とは言い切れません。

投資信託を解約する際は、
運用会社が「現金」を用意するために、

銘柄を売ったり、
キャッシュ比率を調整したり、
何かしらの「仕事」をするわけで、

そこにかかる『コスト』は、
(信託財産留保額が「ゼロ」の場合でも)

結局、ファンド保有者が
「どこかで」
別途負担することになるわけです・・。


無題


わたしはファンドの
長期保有を促すために、
この信託財産留保額に、
ウエイト」を付けてもよいと思います。

たとえば、ですが、

〇 ファンドを保有して5年以上
信託財産留保額 ゼロ

〇 ファンドを保有して3年以上5年未満
信託財産留保額 0.5%

〇 ファンドを保有して1年以上3年未満
信託財産留保額  1%

〇 ファンドを保有して1年未満
信託財産留保額  2% のように・・。



最後に、
「コスト」が安いことは良いことですが、

しかし、それを求めすぎると、
共倒れ】になってしまう可能性があります。

〇 あなたは長期投資する人なので、
投資信託に「長期で」存在し続けて欲しい。

〇 投信を運用する側は、
ビジネスとして採算が取れてはじめて、
長期で」運用を継続できます。

今のインデックスファンドの
『低コスト化』が採算に乗るためには、
もっと多くの人が
投資信託を利用する必要があるのです。


あ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓    1回の相談で10年の安心を。
┣┳┳┏┻┃     2018【夏の大阪、
┃┃┃┗┳┛     出張コンサルティングの旅】♪

┗┻┻┫┃     8月11日()、12日()、13日(月)
 …… ┗┛   【阪急インターナショナル2F カフェラウンジ】




| 投資信託をディープに理解する | 18:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資信託は、分配金の受取り、部分解約、どっちがいいの?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

投資信託のしくみで分かりづらいのが、
お金の受け取り方」でしょう。

分配金という名目でお金を受け取っても、
部分解約してお金を受け取っても、
どちらも、

【ファンド本体から、
お金が出ていることに】変わりはありません。
           ココ、重要です ↑



今から少しだけ、
むかし懐かしい、
算数の世界」に浸ってみませんか?

面積】の出し方ってどうしていました?

無題

そう、

たての長さ a × よこの長さ b ですね。


この【面積そのもの】を、
投資信託の大きさ(純資産額)
イメージしてみましょう・・。

たての長さ a は、
ファンドの値段、基準価額。

よこの長さ b は、
ファンドの総口数。です。


つまり、
たての長さ a × よこの長さ b、

ファンドの値段 × 総口数
(そしてここから÷ 1万口)で、

投資信託の大きさ(純資産額)が
出せます。


(※ 借り入れなどがない場合・・)


次に行きますよ・・。

あなたが保有する
投資信託の【時価】もすぐ出せます。

(実は)上の式とほとんど同じで、

無題

ファンドの値段 × あなたが保有する口数
(そしてここから÷ 1万口)で、

あなたのファンドの【時価】
(=現在価値)が出せるのです。

たての長さ a × よこの長さ b ですね。


ところで『分配金』が出るとは?

★ 【分配金】が出ると、
その分だけ、基準価額が下がります。

でも、
【保有する口数】は変わりません。


つまり、
さっきの「面積」的に言うと、

あなたの投資信託の『時価』は、
たての長さ a × よこの長さ b ですから、

無題

(ファンドの値段 - 分配金)× あなたが保有する口数
(そしてここから÷ 1万口)
となるのです。

※ ここでは税金は考慮していません。


じゃあ、『部分解約』するとは?

私たちは便宜上、
10万円分解約したとか、
5万円だけ解約すると言いますが、

 ★ 要は【解約】した分だけ、
【保有する口数】が減るということです。

でも、ファンドの値段
【基準価額】は変わりません。


※ 信託財産留保額がない場合。


たての長さ a は、
ファンドの値段でしたね。

この場合、
よこの長さ b が変わるだけです。

無題

★ 部分解約の場合、
あなたの投資信託の『時価』は、

ファンドの値段 × 口数を減じたあとの
あなたが保有する口数

(そしてここから÷ 1万口)

となります。

※ 信託財産留保額がない場合。
※ ここでは税金は考慮していません。


つまり、

たての長さ a(ファンドの値段)が変わるか、
よこの長さ b(保有する口数)が
変わるかだけの違いであり、

『分配金』も『部分解約』も、

ファンド本体から
お金が出される点では同じなのです。



AAEAAQAAAAAAAAI0AAAAJGYzMzc0ODA3LWU0Y2MtNDY0OC04ZmIzLTM2ZDJhNzI0MjA0Ng.jpg

もちろん、
税金のところに着目すると、

『分配金』は配当所得
『部分解約』は譲渡所得にあたり、
税の種目は変わってきます。

(元本払戻金になった場合と、
損失を確定させる解約を行った場合では、
それぞれ意味合いも違ってきます)


しかし、
ここでより重要なことは、

あなたが自分でコントロールできるのは
どちらですか?
】という点ではないでしょうか。


??

『分配金』のほうは、

出すか出さないか、
いくらぐらい出すのか、
すべての決定権は「運用会社」が握っています

あなたは何ひとつ決められません。


Investment-Planning_Lump-Sum-vs-Dollar-Cost-Averaging.jpg


ちょっとリタイアした後の、
ふつうの生活】を思い浮かべてみましょう。


お金を出すか出さないか、
(出すとしたら)いくらぐらい出すのか、

自分が主導権を握って
【部分解約】を継続的に行っていったほうが、
セカンドライフの生活費の管理がしやすいと思いませんか?


SBI証券では、
投資信託の定期売却サービス」、
つまり、継続的な部分解約を
自動的に行ってくれるサービスを実施していますよ。

別に『分配金』がなくても、
計画的にお金を出して使っていくことは出来るのです。

◆ 参照記事
毎月分配型 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)、2ヶ月で1900億円超の資金流出

あ




| 投資信託をディープに理解する | 14:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

15年ほど前にいただいた質問を発掘してみる(投資信託奇譚)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

考えてみますと、
これまで随分たくさんのご質問をいただきました。

(まあ、18年もやっていますと、当然なのですが(^^;

〇 投資信託は
短期でやってはダメなのですか?


これはたしか、
2003年ごろの質問だったと思います。


最初は単に、
短期志向の人なのかな?
と思った次第です。

わたしは、

「何のための投資なのでしょうか?」


と返信をしました。

要は、
〇 来年の夏、
お友達とオーストラリア旅行に行くためなのか、

それとも、
〇 セカンドライフの生活資金のためなのか?
ということですね。


〇 短期の売買をして、お小遣いを稼ぐ。
〇 長期の投資をして 資産を形成する。


どちらを選ぶのか・・。

両者は
同じ道具(投資信託)を用いていても、
まったく違う行いになります。

(長期の資産形成のほうが、
時間を味方につけ、
人生プランにはめ込みやすいですよ。
と、わたしは書きました)


ZOM83_machinakazombie20140503_TP_V.jpg


そこから、
メールの返信があって、

実はお尋ねの主旨が、
けっこう根深いものだと分かったのです。

当時(2003年)は、
銀行や証券会社による
投資信託の『回転売買』が

(今よりかなりあからさまに)
横行していました。


ご質問をされた人は、

ファンドの値段が上がってくると、
(回転売買のせいで)
純資産額が減っていく傾向にあり、

それで(長期保有するのが)
心配になってしまったのだそう・・。


なんと・・・。

金融機関が
自身のあこぎな行いによって、
ファンド保有者 = 投資家の基本的性格を
変節させていく・・。

そんな恐ろしさを感じたものです。


時は移り、
今(2018年)では、

投資家が強い意思とモラルをもって、
金融機関のほうを変貌させつつあります。
(時代は変わるものなのですね。)

あ




| 投資信託をディープに理解する | 19:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたの投資信託を「別の金融機関」に移す方法(口座移管サービスとは?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

50代の直方さん(仮名)は、
ずっと大和証券で
個別株の取引をしていました。

でも、直方さんは
大和証券のサービスに満足していません。

その場合、
どんな【意思表示】ができるのか?

(カンタンです!)

直方さんがお持ちの【個別株】をすべて、
(たとえば)SBI証券に
移してしまえばよいのです。

これを
【個別株の口座移管(振替)】といいます。


個別株の場合、
基本的にどの証券会社でも
「売っている株式」は同じですね。

ですので、あなたが
お付き合いしている証券会社が
気に入らなければ、

あなたが保有する株式を
ぜんぶ【別の証券会社】に
移すことができます。

(消費者のほうに、
サービス会社を
選ぶ権利』があるわけですから!)


実はこれって
投資信託】にも当てはまります。

「A銀行」で、
投資信託を5本保有していたあなたが、

「もう、この銀行とはつき合いたくないわ!」
と思って、

かつ、
ネット証券の「B証券」でも、

あなたが保有する
5本のファンドを取り扱っていれば、

【投資信託の口座移管(振替)】を
すればよいのです。

(シンプルでしょ?)


kaidan_man.png


ただし、
投資信託の口座移管では、
【以下の条件】を満たしている必要があります。

1.新たな金融機関(移管先)でも、
同じファンドを取り扱っていること。

2.今の金融機関(A銀行)が、
投資信託の『口座移管』に対応していること。

※ A銀行は移管元と云います。

3.新たな金融機関(B証券)も、
投資信託の『口座移管』に対応していること。

※ B証券は移管先と云います。



ちょっと具体的に見ていきましょう。

(ここでは、
楽天証券」を例に挙げてみます。)

〇 仮に「楽天証券」から、
他の販売会社に
ファンドを【口座移管】(振替)するケースは?


楽天証券に、
口座移管(振替)依頼書】を
請求することになります。

必要事項を記入のうえ、
楽天証券(移管元)に「依頼書」を提出します。

投資信託の振替とは(出庫)】(楽天証券サイト)


楽天証券から、
他の金融機関にファンドを移す場合、

楽天証券では
投資信託1本あたり、
3,000円(税込3,240円)の手数料を徴収しています。

〇 次に、
他の金融機関から「楽天証券」に、
ファンドを【口座移管】(振替)するケースは?



この場合、
楽天証券側(移管先)では、
「手数料」は取りません。

(他の金融機関も同じです・・)

まあ、それはそうでしょう。

他の金融機関から、
投資信託を移してくれ、

自分たちの『預かり資産残高』が
増えるわけですから!

(ただし「移管元」には
手数料を支払う必要があります)

投資信託の振替とは?(入庫)】(楽天証券サイト)


繰り返しになりますが、
今、お付き合いしている金融機関が
気に入らなければ、

【口座移管(振替)します!】
という行動を通じて、
あなたは「NO」という意思表示ができます。


(これって、大きいですよね?)


pose_genki01_boy.png


★ わたしは、
この【口座移管サービス】が、
投資信託のサービス向上に
つながると考えています。

ファンドの販売会社にとって、
投資信託の『移管先』になることは、
【ビジネスチャンス】に他なりませんから、


銀行も、証券会社も、
もっと【口座移管サービス】を
アピールするべきだと思いませんか?


外食産業のように、
転職業界のように、
一般消費財のように、

「私どものほうが良いですよ!」と、
(もっと)健全な競争をして欲しいと思います。


その結果、利益を得るのは・・?
私たち消費者ですね(^^;


illust2801.png


また、別の利点も考えられます。

たとえば今、
10本以上の投資信託を、

3ヵ所、4ヵ所、
あるいはもっと多くの金融機関で
別々に保有している人は、

【口座移管サービス】を利用して、
このさい、
【窓口】を集約されてはいかがでしょうか?


⇒ お部屋の「お片付け・整理整頓」と
同じですよ(笑)


資産管理をシンプルにすることで、
「本当に自分に必要なファンドは、
果たして何なのか?」を、
考える【きっかけ】にもなりますよ。


また、ゼロの地点から見ると、

販売会社が
限られている投資信託
はそもそも、

「最初から買わない方がよい!」
ということにもつながります。

なぜなら、
もし【今の窓口】がイヤになっても、
口座移管が出来ないということですから・・。

たとえば、野村證券で、

「これは私どもでしか
扱っていないファンドでございます。」


と言われても、
「あー、そうですか。」と言って、
笑ってスルーしてくださいね。

あ




| 投資信託をディープに理解する | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4ヶ月に1回くらい、投信まとなびの『資金流出入の金額』をチェックしましょう


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

インデックスファンドでは、

「指数」(インデックス)との連動性
きちんと維持されていれば、
基準価格をこまめに見る必要はありません。

(そもそも)
不規則にアップダウンするのが、
市場(マーケット)というところですから。

では、あなたが選んだ
インデックスファンドの『どの部分を』
たまに、気にする必要があるのか?

それは「純資産額(ファンドの大きさ)」
なのかもしれません。

それも、
純資産額の増減の『傾向』です。


??


ファンドの『純資産額』って、
ファンドが抱えている
たくさんの株式の値段
下がるだけで、減りますよね?

(上がるときもしかり。)

ここで申し上げたいのは、
そのような
純資産額(ファンドの大きさ)の
【増減】ではなく、

ファンド保有者による
【解約】や【購入】による、
ファンドの大きさの『増減』なのです。



これは、

〇 継続的に
そのファンドに資金が入ってきているか?

〇 それとも、ファンドから
資金が流出する傾向にあるのか?
を示すもの。

【資金の純流入、純流出の金額】ですね。

ここのプラス、マイナスの数字に、
そのファンドに対する
信頼感】がにじみ出るわけです。


たとえば
投信まとなび」というポータルサイトで、


無題


<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド を検索してみます。

「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の、

月次資金流出入額
(直近5年 単位:億円)が確認できます。


ニッセイ外国株式


18年の1月は
プラス50億円と突出していましたが、
2~4月はおおむね
プラス20億円をキープしています。

直近5年で見ると、
純資金の流入(プラス)が
途切れたことがありません。(← これは良いこと!)


次に、
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を
見てみます。


eMAXIS Slim 先進国株式


1月の純流入は17.46億円、
2月は19.16億円、
3月は18.83億円、
4月は19.26億円の純流入(プラス)です。

4月でようやく、
純流入の金額が、
ニッセイの外国株式インデックスファンドに
追いついてきました。


ただし、
ニッセイの当該ファンドが
およそ900億円の純資産額に対して、

eMAXIS Slim 先進国株式は、
まだ130億円程度ですから、

★ 『純資産額』に対する
『資金流入額』の割合でいうと、

eMAXIS Slimの当該ファンドに、
けっこうな勢いで資金流入が
続いている様子が見て取れます。



また、仮の話ですが、
上記とは逆に、

【純流出】(マイナス)が
継続的に続くような状況になれば、

そのファンドに対する【信頼】が
薄れていっている証拠となります。


新光 US-REIT オープン

新光


図を見れば、
2017年以降明らかに
潮の目』が変わっていることが分かりますね。

上記のように
【資金流出】が恒常化すると、

運用会社は解約のための
「資金確保」に追われ、
効果的な運用を行うのが難しくなります。



image.jpg


4ヶ月に1回程度、
投信まとなびの『資金流出入の額』を
チェックすれば、

〇 資金流入が続いているかどうか。
〇 金額ベースに大きな変化はないかどうかが
分かるはずです。

あなたがお持ちのファンドを、
まずはチェックしてみましょう。
投信まとなび

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 16:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個別株と株式ファンドがまったく違う投資対象であるように、個別の債券と債券ファンドもまったく異なるのです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

本日は、ふだんは地味で目立たない、
債券ファンド、
特に「債券インデックス・ファンド」のお話です。

先に「株式」に
話を振りますと、

ひとつの株式(個別株)を選ぶ投資と、
株式ファンド、
特に「株式インデックス・ファンド」への
投資は、

「まったく別物だなあ・・」


とご理解いただけると思います。

〇 個別株・・「集中」
〇 株式インデックス・ファンド・・「分散」


ですものね。


個別株の「配当金」は
手元にもらうのが目的ですが、

株式インデックス・ファンドの
「分配金」は、
指数との連動を考慮した「おまけ」であり、
ちょっとだけしか「出ません。」

それも、もらってしまわずに、
自動再投資」することが、
運用資産を膨らませるうえでは、
得策と考えられています。


1434454545-3867.jpg


次に「債券」です。

「債券インデックス・ファンド」を目にすると、
多くの人が「個別の債券」と
混同してしまっていることに気付きます。

両者はまったく『別物』ですよ!


※ ここからは、
国・地域、通貨の分散も施してくれる
先進国債券インデックス・ファンド」を
例に挙げてお話ししましょう。

まず、株式と同じように、

〇 個別の債券・・「集中」
〇 債券インデックス・ファンド・・「分散」です。


(※ のちほどご紹介する
三井住友トラスト・アセットマネジメントの
『外国債券インデックスファンド』では、

日本を除く世界主要国22ヵ国の国債、
「627銘柄」を保有しています。
月次レポートより)


個別の債券では、
「利息」(インカムゲイン)を
手元にもらうことが、
投資の主な目的です。

ところが、
「先進国債券インデックス・ファンド」では、

「分配金」という名のインカムゲインは、
指数との連動を考慮して「おまけ」程度に
ちょっとだけ「出る」ものです。

それも手元にもらってしまわずに、
自動再投資」することが、
運用資産を膨らませるうえでは、
得策と考えられています。


gutspose_man.png


さあ、では、
三井住友トラスト・アセットマネジメントの
外国債券インデックスファンド』です。

このファンド、
2001年2月に運用をスタートしたときは、

『中央三井外国債券インデックスファンド』
という名前でした。

わたしはこのファンドを
一時期買っていたので、よーく覚えています。


当ファンドは年1回の決算であり、
過去17年の中で、
分配金が出たのは・・、7回だけです。

(しかも、7回の分配金を
全部足しても、
1万口あたり累計110円の
分配金にしかなりません・・)

まさに、
「分配金」がおまけ程度
ちょっとだけ「出る」感覚だったのです。


いっぽう、
「外国債券インデックスファンド」の
基準価格は?

6月1日現在、20,130円です。

分配金というインカムは
除いて考えると、

当ファンドは17年をかけて、
その価値がおよそ2倍になった、
ということ。


年率でいうと 4.2%弱です。
ちょっと出来過ぎですね。


上記、「外国債券インデックスファンド」の
例でお分かりの通り、

★ 先進国債券インデックス・ファンドは、

ファンドが内包する何百という
国債の利息収入(インカムゲイン)を
ほとんど受け取らずに、

わざわざファンド内で再投資して、
ファンドそのものの
値上がり益』(キャピタルゲイン)を
得ようとする投資対象なのです。


個別の債券とはぜんぜん違うでしょ?

ちなみにわたしは、
「外国債券インデックスファンド」
       ↓
「SMT グローバル債券インデックス・オープン」
と変遷して、

今は「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」を
積み立てています。

◆ 参照記事
【「株式」+「債券」は、今も昔も変わらぬ「黄金コンビ」です

似顔絵




| 投資信託をディープに理解する | 18:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT