FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『長官に聞いてみよ~!』で金融庁の本気度が見えてきた?(つみたてNISAフェスティバル2019)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

4月20日(土)に金融庁主催
つみたてNISAフェスティバル2019』が開催されました。

すべてのパートを
包括的にまとめてくださっているのは、
ザリガニさんのこちらの記事!

つみたてNISAフェスティバル2019 に行ってきたよ!|内容の書き起こしと感想
(ぜひご一読を。)


つみたてNISA 2019


わたしは
『長官に聞いてみよ~!』のコーナーで
遠藤俊英金融庁長官にインタビューしました。

長官はとってもパワフルで
好奇心満載の方でしたよ。

以下、ざっくり長官の発言主旨を
まとめておきますと・・。


質問1:

「投資は怖いもの」との印象がある中、
つみたてNISAのイメージを明るく伝える方法はないのか。
まずは、「つみたてNISA」のメリットについて、
長官のほうから、「明るく」お伝えいただきたい。


〇 つみたてNISAは
「時間軸」と「空間軸」を広げられる方法。
そこがメリット。


質問2:

金融庁は金融機関に
「フィデューシャリー・デューティー」、
つまりは顧客本位の業務運営を求めているが、

これは裏を返せば、金融機関がこれまで
「顧客本位の業務」を
怠ってきたということですか?

 
〇 これまで金融機関は
『利益追求』と『顧客本位』のバランスが悪かった。


【★ わたしが
保険会社のコスト開示姿勢について伺うと・・】


〇 特に外貨建て保険だが、
けっこうな手数料を取っている。

「運用部分」と「保障部分」を分けて、
運用部分についての手数料を開示すればよい。


これは、↑ぜひ実現していただきたい!

(わたしのほうからは、)

投資信託の手数料と
投資型保険の手数料が
フェアに比較できるようになればいいと、
申し添えました。


質問3:

就職すると、給与受け取りのため、
銀行口座を必ず開設すると思われるが、
証券口座は開設しない。

入社時に併せて証券口座も開設するというのが、
カルチャーとして根付けば、
投資をする人も増えてくるのではないか。


(はじめに
長官から持論の展開があったあと、)

【★ わたしから、
そもそも給与口座が
「銀行」である必要はあるのでしょうか?
と伺いました・・】


すると長官は
「そんなことはありません」と
答えられました。


〇 銀行、証券・・という
『タテ割り』の考え方は今までのこと。

業態別に
間口が広い体制(横割り)に
変えていかないといけない。

※ 今回のインタビューで
 ↑もっとも興味深かった点
です。


無題


私たちの
金融サービスに対するイメージって?

銀行、証券、保険と
「提供するサービス」が
タテに分かれている図ですね。

でも、これってもう時代遅れで、

今後、金融サービスは
50~60年に一度くらいの
大激変期』を迎えるとわたしは思います。


すでにさまざまな金融会社が
「ワンストップ型」のサービス提供を
行えるようになっているため、
(もしくはそれに近づいているため、)

今後は
『消費者』であるあなたが、

どんな業態の
金融サービス会社を選びますか?


になってくるわけです。


たとえば、
ホテルのような
ラグジュアリーな感じのサービスを求める?

標準的な質で
たとえばスーパーマーケットで
(金融サービスを)購入するのか?

はたまたオンラインサービスでOK?

いや(もっと進んで)
スマホだけで
ほぼすべてのサービスが
完結する形を求めるのか?

(すなわち「業態別」になってくるわけです)


質問4:

親が貯蓄しかしていなければ、
その子供も「投資は怖いもの」
という印象を持った状態で大人になってしまう。

親が投資し、その背中を見せるだけで十分
「金融教育」なのではないか。


〇「まさにその通りです」という
長官のコメント。

〇 意外に?
親子向けの金融教育が効果があるんですよ。
という言及もありました。


これって?

長官は具体的には、
ららぽーと富士見店で行われたイベント

『親子で学ぶ!お金の仕組み』presented by金融庁
について話されていたのです。


未来の遊園地


〇 子どもは(お金について)
面白がりながら学んでいくんです。

それで、子どもが学ぶと
親も一緒に興味を持って学んでいく。


たしかに・・。
「親子共に」というのは
いい作戦かもしれませんね(^^;


その後、

【★ わたしから
お金のことを「汚い」と感じてしまうのは
日本人のメンタリティーなのか?と伺いました・・】


長官は、

二宮尊徳の言葉

【道徳なき経済は罪悪であり、
経済なき道徳は寝言である】

引き合いに出しながら、

お金と道徳は両立されないといけません・・。
と強調されていました。


質問5:

つみたてNISAはスイッチングができない、
恒久措置ではない、ジュニアNISAが複雑である等、
課題もあるのではないか。

金融庁としては今後、
NISA制度の一層の普及を目指すのか、
それとも多様性を持たせるため
異なる政策を検討する方向なのか。


ここでは長官は、
非課税期間の『恒久化』が必要と
明確に言及されていました。

【★ わたしから、
財務省との折衝が大変ですね、
と振らせていただくと・・、】

〇 わたしはもともと
大蔵省の主税局にいたので、
相手が何を考えているか分かるんです(笑)
とおっしゃっていました。

「なるほど・・(笑)」

つみたてNISAの『恒久化』は
ワニーサ君も切望しているはずです!


ワニーサ


今回、遠藤長官にいろいろと質問出来たことは
わたしにとっても貴重な体験でした。

金融庁におかれましては、
引き続き
時代の変化を恐れない
柔軟な『インフラ作り』に

邁進していただきたいと思います。

そして最後に・・)

金融機関さん!

「顧客本位」を真摯に追求することが
長い目で見て、
金融機関の「利益」につながるのです!


あ




| イベント・メディアなど | 17:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金融庁主催『つみたてNISAフェスティバル2019』(4月20日)が開催されます!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨年に引き続き、
金融庁主催
つみたてNISAフェスティバル』が開催されます。


つみたてNISA 2019

(4月20日(土) 東京・赤坂)


監督官庁が、
生活者、個人投資家に向けて
このようなイベントを直に行うようになったのは
素晴らしいことだと思います。

【プログラム概要】は以下の通り。

〇 田中内閣府副大臣挨拶
〇 岡本和久氏 基調講話
〇 長官に聞いてみよ~!

〇 つみたて投資クリニック
〇 パネルディスカッション
 ~金融業界に迫りくるITの波~


岡本和久さんの『講話』は
昨年に引き続きです。
(これを聴きに来るだけでも価値アリだと
わたしは思いますよ!)


また、
つみたて投資クリニック』では、
つみたて投資のさまざまな『お悩み』に
ブロガーの皆さんが回答してくださいます。

(ナイトウォーカーさん、虫とり小僧さん、
たぱぞうさん、吊ら男さんという豪華メンバー!
このpartがいちばん「盛り上がる」でしょうね(^^;

そして、
最後の『パネルディスカッション』。

新たに資産運用サービスに参入する
LINE、KDDI、ソフトバンクの担当者に
山崎元さん、島田知保さんが
鋭く切り込んでくれそうです。


そして不肖わたくしカンは
長官に聞いてみよ~!』のコーナーで、
なぜか遠藤金融庁長官にインタビューいたします(驚!)


baby-surprised-340x231_201610081225060cc.jpg


こんな機会は
めったにないと思いますので、
出来るだけ空気は読まずに(笑)
ぎりぎりホンネのお話を引き出せるよう、頑張ります(^^;

『つみたてNISAフェスティバル2019』
プログラムの詳細はこちら(PDF)から!

(※ 金融庁のサイト(こちら)から
事前の申し込みが必要となります)

皆さん、4月20日(土)にお会いしましょう!

あ




| イベント・メディアなど | 14:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 結果発表!』~投資信託の価値って何だろう?~


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

1月13日(日)、東京・大井町
「きゅりあん小ホール」にて
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の『結果発表』が行われました。


49946898_2011195172334156_1700704541231546368_o.jpg


以下がその【順位】です。
(括弧内の数字は有効獲得ポイント)

ジャジャ~ン!

1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(177)
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド(127)

3位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) (103)
4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(86)
5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(68)

6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(67)
7位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(57)

8位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) (49)
9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(46)
10位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(34)



 【わたしの感想】

今回はナント
トップテン中「eMAXIS Slim シリーズ」が5本もランクイン!

「eMAXISシリーズ」の頃も含め、
三菱UFJ国際投信が
FOYで「第1位」を獲得するのは初めてなのだそう。

やはり皆さん、
「低コスト化」に敏感ということなのでしょうか。


わたしが思うに、
eMAXIS Slimシリーズが謳う

「業界最低水準の運用コストを
将来にわたって目指し続ける」
という姿勢が
数多のブロガーに評価されたのではないでしょうか。


また、今回の発表で
【全世界型の株式】(含む日本、除く日本)に
根強い人気があることも分かりました。

つみたてNISAのスタートによって、
よりフツーの人たちが
運用に参入し始めており、

マジョリティーが
よりシンプルな『投資のカタチ』を
求めていることが分かります。


Cut-Cost.jpg


「でも、カンさん。
低コストばかりが注目されて、
投資信託選びって(ただ)それだけなの?」


いいえ、違いますよ。

実は今回、
第5位と第6位の【争い】がけっこうし烈でした。

5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
68ポイント

6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
67ポイント


その差たったの「1ポイント」!


『けいぞくコスト』だけを見ると、
eMAXIS Slimバランスは
運用管理費用が年0.17172%(税込)

いっぽうのセゾン・バンガードは
年0.60%±0.02%(税込)と
大きく違っています。

でも、
「セゾン・バンガード」には
数字以外の【ブランド】があります。


それは
12年近い運用履歴であり、
逓増を続ける純資産額であり、
互いのファンド保有者の顔が見える安心感であったり、

また、顧客との交流を大切にし、
しっかりした理念を持ち続ける
運用会社(セゾン投信)の揺らがぬ姿ではないでしょうか。


02d928c.jpg


入れ替わりが激しいFOYの順位の中、
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は
2012年、2017年を除いて毎回トップテンに入っています。

つまり、
数字だけでは表せない
投資信託の価値』を、

一部のブロガーさんが真摯に
評価しているということ。


さあ、果たして来年は、
一体どんな『順位』になるのでしょう・・。

参考までに以下、
『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year』
歴代【第1位】の変遷表です。


foy 歴史


最後に、
naogoalさんのツイートを・・。


無題


マーケットがアップダウンする中、

『自分と同じように
真摯に投資を続けている人が身近にいるんだ。』


そんな共感を呼べるこの【イベント】が
末永く続くことを切に願っています。


50060768_2012268762226797_3287217223596244992_n.jpg

【第2部】ではわたしのトークが
たびたびスベってしまい、冷汗ものでした・・(^^;

(写真は
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会提供)




| イベント・メディアなど | 10:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チケット残りわずか! 1月13日(日)『投信ブロガーが選ぶ!FOY 2018 結果発表&表彰式』


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

いよいよ今週末に近づいてきました
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 表彰式】。

実は昨日(7日)
竹川美奈子さんと、

【第2部】の細かい打ち合わせ
&リハーサルを行いました。


foy2018ttle.gif


今年は投票者数が過去最高で、
寄せられた【熱いコメント】も
(もう)整理し切れないくらいたくさんあります。

ひとつひとつのコメントを読んでいると、
ひとり一人の皆さんの、
投資信託に対する【想い】が
じわ~っと伝わってくるのです(^^;


私たち投資家が
ひとつのファンドを見て、比べて、選択する際、

必ず「どうしてその商品を選んだのか?」という
理由背景があります。

(熱いコメントを通じた)
ファンド保有者の【生の声】を聴くことで、

「投資信託のフォルダーって
こんな身近なところにいるんだ」


と実感できるのでは。


icon01.png

< 当日のスケジュールです >

〇 第一部 15:30~15:55

「リーマンショックから10年/つみたてNISA」
アンケート結果の【発表】

〇 第二部 15:55~16:40

みんなの【声】を聞いてみよう!
個人投資家が注目ファンドに寄せる
【熱いコメント】一挙紹介!!!

〇 第三部 16:40~17:30

結果発表&表彰式!!
【投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018】

※ たくさんのボランティアの方々にお手伝いいただく、
(まさに)手作りのイベントです。


【イベント概要】

日時: 1月13日()15:30~17:30
会場: 大井町『きゅりあん』小ホール
入場料: 1,500円
前売のみ。当日券の用意はありません!)


このイベントは、
ブロガーに限らず、
どなたでも【ご参加】いただけますよ!

⇒ 『チケット』の購入はコチラからどうぞ。


26229397_1552877554832589_1626497230778300289_n.jpg

写真は去年の第2部【熱いコメント紹介】
(右は竹川美奈子さん。左は不肖わたくしカンです)


投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 運営委員会
運営委員長 renny
運営委員 イーノ・ジュンイチ、m@、まっき~、
竹川美奈子、島田知保、えんどうやすゆき、
カン・チュンド、セロン






| イベント・メディアなど | 18:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FOY『表彰式』のチケットをゲットしよう!1月13日(日)「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

間もなく冬休みに入り、
あっという間に除夜の鐘が鳴って
お正月が明けると・・

そう、
『投信ブロガーが選ぶ!FOY 2018』の
表彰式】の日が迫ってきます。

今回は1月13日(日)
東京・大井町
きゅりあん』小ホールにて開催!


< 当日のスケジュールはこちら >

〇 第一部 15:30~15:55

「リーマンショックから10年/つみたてNISA」
アンケート結果の【発表】

〇 第二部 15:55~16:40

みんなの【声】を聞いてみよう!
個人投資家が注目ファンドに寄せる
【熱いコメント】一挙紹介!!!

〇 第三部 16:40~17:30

結果発表&表彰式!!
【投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018】



今回の目玉は
(なんと言っても)
プレゼンターの登場』でしょう。


presenter.jpg


実際に投票した
投信ブロガーの皆さんに

上位入賞のファンドを発表する際の
プレゼンターを務めていただくのです。

(なお、わたくしカンは、
竹川美奈子さんと共に、
【第二部】に登壇させていただきます)


ちなみに、
表彰式全体を見渡すと、
(はっきり言って)
アナログ感・満載
です(^^)

イベントは
運営委員によって練り上げられ、

表彰式当日は、
たくさんのボランティアの皆さんに
お手伝いをいただく予定です。

そう、もう会場全体が
手作り』なのです。

ちなみに、
毎年授与している【トロフィー】も、
チケット収入の中から買っているのですよ(^^)


trophy-gold01m.png


また、
上位入賞の運用会社の皆さんは
実際に登壇され、
【受賞スピーチ】をされます。

(ふだん、
投資信託のメーカーさん(運用会社)を
じっくり見る機会ってないですからね(^^;)

【イベント概要】

日時: 1月13日(日)15:30~17:30
会場: 大井町『きゅりあん』小ホール
入場料: 1,500円
(前売のみ。当日券の用意はありません!)


このイベントは、
ブロガーに限らず、
どなたでも【ご参加】いただけますよ!

『チケット』の購入はコチラからどうぞ。

20170114161945.jpg

 (写真は一昨年1月の表彰式の模様・・)




| イベント・メディアなど | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金融庁主催『つみたてNISA Meetup(つみップ)in 東京(12月21日)』にゲスト参加します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年もあと残すところ
「15日間」ですね。

12月21日(金)に
金融庁で今年最後の
つみたてNISA Meetup(つみップ)』が開催されます。


つみっプ

クリスマスバージョンなんだ・・(^^;)


今回も、
山崎元さん
島田知保さん
大江加代さんと、
豪華なゲストが勢ぞろい。

著名ブロガーからは
ナイトウォーカーさん
つらおさん
虫とり小僧さんが参戦されます。

(わたくしカンも
ゲストとして参加させていただきます)


繁華街の飲み屋さんが
1年でもっとも混み合う
12月21日(金)ですが、

ちょっとだけ
資産形成』のお勉強をしてみませんか?

(プラス)同じような志を持った人と
お仲間』になれるかもしれませんよ!


わたしは人生も、資産形成も
根っこでは「同じマインド」を持つと思っています。

それは、

「将来の実りのために、今、ガンバルということ。」


将来のあなたを決定するのは?

今のあなたの行動、
そしてその積み重ねですね。


お金を育てること(資産形成)も、
実はまったく同じなのです。

12月21日【つみップ】の
詳細&お申し込みはコチラからどうぞ。

(お勉強のあと『懇親会』もあります!)

あ




| イベント・メディアなど | 13:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT