| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「つみたてNISA Meetup 女子部 in 東京」にゲストとして参加しました


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日、11月17日(金)
金融庁で開催された
「つみたてNISA Meetup 女子部 in 東京」
ゲストスピーカーとして参加してきました。

わたしは
資産形成が日本に根付くかどうかは、
【女性】がカギを握っていると思います。

昨日はこんな資料をいただいたのですが、


つみっプ


その中に、
資産形成に向けた取組み』と題して、
金融庁の骨太方針が載っていました。


〇 いや、ほんとうに、
金融機関は顧客本位のサービスを定着させないと
ダメですよ!
(注:カン流に翻訳しています)

〇 それでもって、
実践的な投資教材も作っていきますよ!
(注:カン流に翻訳)

そして、もうひとつの骨太方針が、
〇 つみたてNISAの創設!なのです。

今回は「つみたてNISA Meetup」で
取り上げて欲しいトピックスを事前に
募集されたとのこと・・。


スピーカーの皆さんは、
山崎 元さん、岩城 みずほさん、
「ファンド情報」編集長の岡田 篤さん、
「投資信託事情」の島田 知保さんなど、
錚々たるメンバーでした。

わたしは今回、
山崎元さんと
「おそらく『バトル』になるだろうな」と予想して、

「笑って戦う」練習をしてきました(笑)


bijutsu_sketch_2017080912241996d.png


つみたてNISAでは、
【どのように買うか?】という
命題は解決済みです。

「つみたて形式」と決まっているためです。

あとは【何を買うのか?】ですね。

以下は、
資料の最終面に載っていた図表です。


資料


(※山崎元さん、岩城みずほさんの共著、
「そこ、ハッキリ答えてください! 「お金」の考え方 このままでいいのか心配です。」からの引用とのこと)

要は、

〇 5つのおかずがあって、
〇 それを3つの窓口で、

どのように適切に配置するか?
という命題です。

たしかに、
ひとつひとつの投資信託を、
【3つの窓口】に上手に当てはめ、

それを適切に管理していける人にとっては、
何の問題もないと思います。


しかし、どうなのでしょう。

たった「1つの窓口」で、
「5つのおかず」を配置する、
そしてそれをメンテナンスする、
ということも、

「案外難しいのだ」ということを、
わたしは仕事柄、身に染みて感じています。


以下は昨日、実際に発言したことです。

過去、弊所のお客様の、
相当数(100名以上)の
資産管理状況を追跡調査して、

おおむね3割程度の人が、
『リ・バランス』ができていないことが
判明しました。


・・・・(発言はここまで)・・・・

negosyo-seminars.jpg


(実は)上記お客様の多くは、
拙著「積立て投資術」で、

「1つの窓口」で、
「4~5つのおかず」を配置する、
そしてそれをメンテナンスしていく・・、

という【方法論】を読まれた方々です。

メンテナンスの要諦とは?
もちろん『リ・バランス』ですね。


しかし、実際
資産の割合を定期的に【整える】
という作業に、
インセンティブを持てない・・

というお客様の声を
これまでたくさん聞いています。

一度や二度は出来るのです、
『リ・バランス』って。

しかし、それを、
長期に渡って【やり続ける】というのが、
そんなにカンタンではない・・。


「1つの窓口」でさえ、
長く管理し続けることにハードルが
存在するのに、

それが【3つの窓口】
(特定口座、確定拠出年金、つみたてNISA)となると、
どうでしょう?


28-3枚の札


わたしは、
ひとつの【方法論】として、

★ バランスファンドというタイプの
投資信託を、
「3つの窓口」すべてに当てはめることって
アリだと思います。

そうすることで、
『リ・バランス』という名の
メンテナンス作業から解放され、
投資が同じ姿勢で
長く続けやすくなると考えます。


あっ、この旨を発言した後、
山崎さんから集中砲火?を浴びたのですが・・(笑)


昨日は、
【何を買うのか?】という命題において、

「複数の選択肢がありますよ。」
というメッセージを、
皆さんにお伝えしたかったのです。

◆ 以下、関連記事です。

安房さんのブログ
つみたてNISA女子部に参加

虫とり小僧さんのブログ
【女子会に潜入したオッサン…つみップ女子部(金融庁と個人投資家の交流企画 in 東京・第七弾・11月17日

最後に、 次回、東京開催の
つみたてNISA Meetup』は
12月22日(金)とのことです!

(あっ、次回は
男女ともOKの普通バージョンです(^^)

似顔絵





| イベント・メディアなど | 18:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』に投票!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年もあの季節がやってきました。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017』!!

毎年ご紹介していますが、
このアワードの(そもそもの)主旨とは?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を
投信ブロガーたちが投票で選び、

それを広めることで「自分たちの手で
よりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

(運営委員長rennyさんの言葉)



無題


今回でもう11回目ですか!

(このような草の根のイベントが
年々大きな影響力を持つに至っているのは、
実に素晴らしいことだと思います)

わたしは今年、
バランスファンド2本と、
株式ファンド1本に投票しました。

(何に投票したかはヒ・ミ・ツです(^^;)


来年1月から
『つみたてNISA』が始まることもあり、
インデックスファンドのコスト競争に
拍車がかかってきました。

各ブロガーの皆さんが
いったいどういう点に注目して
投票しているのかも興味深いところです。

(ちょっと残念なのは、
つみたてNISAという「箱」に合わせ、
無理やりに?新規設定されたファンドが
相次いだことでしょうか・・)


1434454545-3867.jpg


わたしは(月並みですが)
このアワードを通じて、

長く同じパワーで運用を続ける
胆力を持った投資信託が
増えることを願って止みません。

今年は正直・・、
【大接戦】になるのではないでしょうか。

(意外な伏兵が
上位にランクインする可能性も?)


なんとも興味深い
『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017
表彰式は1月13日(土)に都内で開催されますよ!)

あっ、誰でも気軽に回答できる
iDeCo/NISAアンケート】も実施中です!
(回答結果は「表彰式」で発表されるのだそう)

FOY.jpg

◆ 関連記事
今年1月の表彰式のリポート。
【「投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤー2016」結果発表!】

追伸)

今年からわたしも
「運営委員」の一人として
ジョインさせていただいています。
(1月13日、表彰式の会場でお会いしましょう!)

似顔絵




| イベント・メディアなど | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インデックス投資ナイト2017と、オホーツク紋別空港をつなぐもの


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日、東京・渋谷にて、
インデックス投資ナイト2017』が開催されました。

今年は本当に盛りだくさんの内容で、
会場に来られた人も、
ツイッターのTL(タイムライン)上で参加された人も、
大いに楽しまれたのではないでしょうか。

イベントの詳細については、
詳しく書かれている他のブロガーさんに任せます!(笑)

〇 けいのすけさん
投資の話題のシャワー ~インデックス投資ナイト2017に参加して~

〇 ライフFPさん
インデックス投資ナイト2017に参加してきました!

〇 セルリアンさん
インデックス投資ナイト2017に初参加! あの感動と感想を述べます


わたしは、
第三部(あっという間の70分!)の司会を
務めさせていただいたあと、
二次会(懇親会)でワインを飲みながら、

ひとりひとりの参加者の顔ぶれを眺め、
何人かの人たちと話をする中で、
(なぜだか知らないのですが)、
強烈な 既視感 に襲われました。


インデックス投資ナイト


(わたしは第1回目から
このイベントに参加していますが)、

インデックス投資ナイトの【キャラ】って、
ぜんぜん変わっていない!!

誤解を恐れずに言いますと、

今回参加された皆さんは、
どこか2009年1月の
第1回インデックス投資ナイトの参加者に
近い雰囲気がありました。


(それもそのはず。
今回は初参加の人がナント86名も!!)


〇 皆さん、ひとりで参加されているのです。
〇 ちょっとシャイで真面目そうな人ばかり。
〇 はっきり言って、すごい勇気を振り絞って
参加されているのです。

なるたくさんのこちらの記事から
引用させていただきます。

私の場合、普段、インデックスファンドや
積立投資の話をする機会はほとんどありません。

私が投資をしていることも、
職場の人間にはほぼ教えていません。


はい、そういう人が
ほとんどだと思うのです・・。


ひとりで投資をコツコツ行っている
(あるいは、行おうとしている人にとって)
このイベントは、
「特別な意味」を持っています。


ちょっと想像してみてください・・。

果てしなく広がる荒野のど真ん中を、
夜、列車が走っているときに、
「ぽつり、ぽつりと、家の灯りが見えてきます」

その、ぽつり、ぽつりとした家の灯りが、
インデックス投資家なのです。


普段はひとりでいる自分にとって、
このイベント自体が、
(ダイソンほどではないですが)
ものすごい【吸引力】を持っているのです。


41qhpokJ8FL__SY355_.jpg

「ココに来れば、
自分と同じような人に出会えるんだ」
という吸引力です。


ですから、大阪から、福島から
名古屋から、北海道から
はせ参じようという気持ちになるわけです。


たとえば、はじめて会った者どうしが、

チケットの予約のために、
ちょうど正午きっかりに
ファミリーマートのFamiポートの前で
目をぎらつかせていたことで
盛り上がったりするのです(^^)

ツイッターのTL(タイムライン)でも、

楽しそう。来年こそは参加したい。


地方住なので、ひとりインデックス飲み。


などの呟きが多く見られました。

ライブでもネットでも、
皆さんちょっぴり緊張しながら、
でも(ちょっと)ウキウキしながら参加されているわけです。

そして、わたしはこうも思います。

『インデックス投資ナイト』が盛況なのは、
ふだんの生活の中で、
私たち投資家が『孤独』なことと
表裏一体なのではないか、と。


昨日、北海道から来られていたSさんがいて、
「投資に興味を持ったきっかけ」について
聞いてみると、
「イデコ(iDeCo)です」とおっしゃっていました。

なんでも職場で説明会のようなものが
あったらしく、
それをきっかけに投資にも
興味を持ち始めたのだとか・・。

日に1便しか東京への直行便がない
オホーツク紋別空港から飛行機に乗って来られたSさん。

「スゴイです。」

最初の一歩は小さな一歩に見えるかもしれませんが、
あとから振り返ると「大きな一歩だったな」と、
必ず思えるはずですよ、Sさん!!

520099_00005.jpg

ぽつり、ぽつりとした家の灯り、
つまり、「点」として点在する存在から、

コツコツ投資家が「面」に広がるためには
口コミで投資の輪を広げていくしかありません。

第1部のブロガー座談会で
スバルママがいいことを言われていました。

ママ友にいきなり『投資』というとハードル高い。

iDeCoのような制度が始まっているので、
まずはそこで年金ってことで勧める。


そうですね、これ『王道』だと思います。

おそらく中期的に見ても、
iDeCo(個人型確定拠出年金)を通じて
投資と出会う人が、もっとも多くなるのでは。


2009年当時と比べて、
投資のインフラ状況は
格段によくなっています。

進む速度は遅いかもしれませんが、
明らかに、私たちにとって
『良い方向』に向かっていることは間違いないでしょう。

そして最後に、
これも誤解を恐れずに言いますが、

「インデックス投資ナイト」を終了できるときが、
「インデックス投資家」が
「面」の存在になったときなのでしょう・・。


★ サッカーでいうところの、
アウェイの場所にご参加いただいた
さわかみ投信の草刈貴弘さん、
明治安田アセットマネジメントの生方洋さん、
本当にありがとうございました。

そして、本業がありながら、
ボランティアで実行委員をされている、

kenzさん、水瀬ケンイチさん、イーノ・ジュンイチさん、
ASKさん、ybさん、

皆さんにはいつも楽しい企画をしていただき、
本当に感謝、感謝です!!

【おまけ】
昨日のイベントのライブ感を味わいたい人は、
ツイートをまとめたtogetterから覗いてみてくださいね!

似顔絵




| イベント・メディアなど | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インデックス投資ナイト(2017)のチケットは、明日(17日)正午12時から発売!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

毎年恒例の行事
『インデックス投資ナイト』が
今年もやってきます!

日時:7月8日(土曜日) 開演18:00 
会場:渋谷・東京カルチャーカルチャー

公式サイト
インデックス投資ナイト2017 プログラム内容のお知らせ

チケット(3,000円1ドリンク付)は、
明日17日(土) 正午12時より、
ファミリーマート店頭のファミポート、
または、イープラスのサイトで購入できるのだそう。


購入方法詳細のお知らせはコチラ

Index2017shibuyatops.jpg


わたしが個人的に楽しみにしているのは・・。

まず、
第一部 投信ブロガー座談会で、
投信ブロガーの重鎮 NightWalkerさん
登壇されること。

(うんちくある話が聞けること請け合い!)

わたしは、第三部 有識者座談会
インデックス投信の課題とアクティブ投信の可能性
の司会を務めさせていただきます。

この『インデックス投資ナイト』に2009年来、
連続して参加させていただいているのは、
わたしのキャリアの中でも
(数少ない)誇れることであります。


スポンサーと広告代理店が跋扈する
この資産運用業界にあって、

『インデックス投資ナイト』は、
個人投資家による
個人投資家のためのイベント、
という品位を守り続けています。

(この志が、評価されているわけです)


そして実は、
わたしがいちばん楽しみにしているのは、
第二部「GPIFの森さんになんでも聞いてみよう!」
です。

そう、 私たちの年金保険料を運用する
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)さんの
話が聞けるのです。


この人たち、
けっこう真面目なのです。

こちらの動画で、
その几帳面さが確認できます(^^)

GPIF 2016(平成28)年度第3四半期運用状況



ちゃんと、
ポートフォリオの図表も載っています。
『基本ポートフォリオに基づき分散投資』

動画の中で、
以下のようなコメントが為されています。

四半期ごとに運用状況を公表していますが、
年金積立金の運用は長期的な観点から行っており、
長期の実績で評価することが必要です。


はい、これって、
私たち個人の資産運用とまったく同じ・・。


最後に、
このイベントの主役は(もちろん)
個人投資家である『あなた』です。

コツコツ投資はとかく孤独になりがちですが、
当日は全国から来る仲間と
知り合いになれるチャンスです。

それでは、7月8日土曜日、
たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしております!

【追記】チケットは、発売開始1分内で
売り切れになったのだそう・・(驚)

◆ 過去参照記事
・インデックス投資ナイト2016 『第一部』
(インデックス投資には面の広がりが必要?)

・インデックス投資ナイト2015
(第三部はカニ味噌のように濃かった?)
・『インデックス投資ナイト』(2014)第3部はいかがでしたか?

似顔絵




| イベント・メディアなど | 11:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤー2016」結果発表!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

1月14日(土)渋谷の
シダックス カルチャーホールにて、
投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤー2016」の
結果発表が行われました。

20170114161945.jpg
写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 運営委員会

第一部は、
FOY運営委員長のrennyさんと、
運営委員のm@さんによる対談でした。

興味深かったのは、
10年後のFund of the Yearの予想アンケート』
です。

すでに米国ETFは
コストゼロ時代が見えてきていますが、

10年後には
極限まで手数料が下がって
「けいぞくコスト」という概念が
希薄になる可能性があるのではないか。

(これ、大いに↑共感できます)

また、10年後、
運用方針の明確なアクティブファンドは
もっと増えているでしょうし、

(どこかの運用会社が必ずや)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(VT)の投資信託版を
出してくれていることでしょう。


opportunity-cost-900x450.jpg


また、『登場してほしい商品やサービス、
改善してほしい投資環境のアンケート
』では、

やはり、
ETFのDRIP(分配金自動再投資)サービス
の話が出てきました。

(これって、
証券会社さんの決断次第なのですが・・)


そして、
「まさにそう!」と思ったのは、

投資信託の解約に際して、
自動取り崩しサービス
もっと普及して欲しいという話。

(※ SBI証券の
投資信託定期売却サービス」は
返す返す、素晴らしいサービスだと思います)


おっと・・、
順序が逆になってしまいましたが、

「ファンドオブザイヤー2016」の冒頭、
なんと、金融庁のいちばん偉い方
= 金融庁長官から、
【メッセージ】が届いたのです!

森金融庁長官からのメッセージはこちら


森長官はメッセージの中で
資産形成」という言葉を使われています。

単に「投資」という言葉ではなく、
今の日本に求められるのは、

資産形成という概念を
正しく普及させることではないでしょうか。


それは刹那的に売り買いをする
短期利益の追求ではなく、

紛れもなく、
長期の、継続的な行い であるはずです。


続いて、第2部の結果発表では、
わたしは竹川美奈子さんとともに、
司会を務めさせていただきました。

9ba334ef.jpg
写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 運営委員会

(一応「ザ・ベストテン!」
真似してふたりとも司会をしたのですが・・(^^;)

今回は、
2016年の順位にはあえて触れません。

じゅん@さんの記事
「受賞ファンドのまとめ
「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2016」#foy2016
」や

水瀬ケンイチさんの記事
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016発表。
第1位はなんと三連覇!表彰式ではサプライズも


に詳しいですので、そちらをご参照ください。


わたしはあえて
今回FOYが10周年ということで、
この10年間の【トータルのランキング】に
注目したいと思います。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year
10年ランキング(2007〜2016 総合計ポイント)

1.<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド
2.バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

3.セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
4.結い2101
5.ひふみ投信

6.SMT グローバル株式インデックス・オープン
7.eMAXIS新興国株式インデックス
8.外国株式インデックスe

9.ニッセイ 日経225インデックスファンド
10. 世界経済インデックスファンド



3位に入っている、
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」って
スゴイと思いませんか?

実はセゾン・バンガードは
2007年、第1回目のFund of the Yearの
第1位だったファンドです。

10年ひと昔と言いますが、
2007年から10年経った
FOY2016年の単年ランキングでも入賞し、

また上記のように
10年間の【トータルランキング】でも
3位に入っているというのは素晴らしいと思います。

(もちろん、)
低コストは大切ですよ。

販売会社が多いことも(それはそれで)
大事です。


しかし、
私たち(生活者)は
資産形成 に取り組んでいるわけです。

長期の、継続的な行い を励行するわけです。

それに応えるファンドや運用会社が、
長期的に、継続して、
安定してくれているのは、
何ものにも代えられないほど、重要なことですよね?



自分たちの投資に対する考え(理念)を
分かりやすいことばで啓蒙する、
そして、生活者を惹きつける、

あるいは良好なコミュニティを育んで
ブランドを醸成する、

このような「ソフトの部分」の重要性を、
セゾン・バンガードの安定した強さが
示唆していると思えてなりません。


10-emag-WP-friendship-iStock.jpg


最後にちょっとした危機感です。

今年は139名のブロガーの投票が
有効となりましたが、
これは残念ながら昨年を下回っています。

Fund of the Year は、
草の根で作られているアワードです。

(その『草の根』が広がるためには、
投信ブロガーが増えることがなにより重要です)


m@さんがアップされた記事
『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016
表彰式が無事、終了しました
』の中で、
次のようにおっしゃっています。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearの表彰式は
それなりの金額を払っていただいていますが、

いただいたお金はすべて会場費、トロフィー、
賞状などに使われており、
余剰分は翌年以降に繰り越ししています。

(記念品ですからトロフィーをお渡しするのに
運用会社からお金などいただいておりません。
当然ですね!)

言い方を変えれば会場費やトロフィーを
集めるためのクラウドファンディングで、

応援していただいた特典として表彰式に
参加しているとも言えると思います。

運用会社にお渡ししたトロフィーや表彰状は
私のお金で出来ているという事で
このアワードに愛着を持っていただきたいと思います。


すばらしいと思いませんか?

キーワードは「手作り」、
「ひとりひとりが主人公」なのです。

この稀有な『手作りのイベント』が
今後、普遍性を持つためには、

マニアックなブロガーたちが
自分たちで決めているだけのイベント、
という「枠」を乗り越えていく必要があります。

そのためには、
あなたの助けが必要なのです

あなたが
(あくまで自身の備忘録、
自身の向上のために)
ブログを・書き始めること・・。


そして、
投信ブロガーとして、
Fund of the Year 2017 の投票権を得て、

そして、
実際に1票を投じたひとりとして、
Fund of the Year 2017の授賞式に出席する。

これってちょっと『粋』なことだと思いませんか・・?


追記)
懇親会でお話しさせていただいた
ブロガーの皆さま、ありがとうございました!!

(「さとさん」という、
わたしと似た方がおられて、
ワタシに間違えらえるというハプニングが
あったようで、失礼致しました・・(^^;)

Fund of the Year 2017も楽しみです!

◆ 参照記事

以下【前・後編】の記事は包括的なレポートとなっております。
『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016発表【前編】』
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016発表【後編】』

【「個人が選ぶベスト投信」発表、森金融庁長官も激励】
(日経新聞 田村正之 編集委員) 

投資信託選びは「売れ筋」より「ブロガー」の方が当てになる
(山崎元さんの記事。ダイヤモンド・オンライン)

投信ブログを書けば、運用が続けやすくなる?】

似顔絵




| イベント・メディアなど | 19:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016』に投票しました!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

・・間に合ってよかったです。

今年も無事、
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016』に
投票することができました。

(今年はなんと10周年なのだそう・・)

foy2016logo.gif


そもそも、
【投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year】って?

投資信託について
一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、
ブログを書いている投信ブロガーたち。

投資信託の事情通である
彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を
投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで


「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

(投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016のサイトより)


はい、主旨からして素晴らしいです。。


わたしは今年、
2つの投資信託に分けて投票しました。
(ふたつとも『バランスファンド』です!)

年々注目度が上がっているこのイベントですが、
結果発表&授賞式は

2017年1月14日(土)に
東京・渋谷で行われる模様です (詳しくはコチラ!)

(ナントわたしは竹川美奈子さんとともに、
第2部の司会を務めさせていただくことになりました(^^;)

IMG_2548.jpg


ところで、
「Fund of the Year 2016」の
『投票フォーム』にこんな文言が・・。

今後、登場してほしい商品やサービス、
改善してほしい投資環境(税制優遇制度等)を
教えてください。
自由な発想で大胆なご意見をお待ちしています。


わたしはちょっと腕まくりをして、
以下のように意見表明しました。

「ファンドの『出口』に関するサービスを
充実させてほしい。

定時定額の解約サービスのみならず、
定時同口数の解約サービス、
また、資産残高に応じて
定率で解約してくれるサービスを導入してほしいです」


資産形成の『旅路』は、

【お金をコツコツ入れていく】という行為と、
【ファンド資産から
お金をコツコツ引き出していく】行為の『合作』です。

「ゆりかご」から「墓場」までではないですが、

連綿と続く人の生活に寄り添ってこそ、
投資信託という道具は
意味を為すのではないでしょうか。



金融商品と出会い、
金融商品によって資産を殖やし、
金融商品によって資産を解約していく
「その全行程に関わるぞ!」
という意気こそ、
金融サービス業に求められているのです。

似顔絵


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  今年のお悩みは・今年のうちに!
┣┳┳┏┻┃   2016 西日本
┃┃┃┗┳┛  【出張・コンサルティングの旅】♪
┗┻┻┫┃    【名古屋】12月23日、24日
…… ┃┃     【大阪】 12月25日、26日、27日
…… ┃┃     【広島】 12月28日
…… ┗┛     【福岡】 12月29日  




| イベント・メディアなど | 13:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT