FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つみたて投資最大のメリットについて、ツイートしています


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

以下、わたしのツイートから・・。


つみたて


このツイートは
フクリさんの以下記事について
リツイートしたものです。

ドルコスト平均法はリターンを上げるためのものではない!?


フクリさんも書かれていますが、

つみたて投資のリターンが
(一括投資に比べ)
高くなるわけではありません。


一例ですが、

向こう10年、
投資信託の値動きが
こんな感じになれば、


だ 右肩


むろん一括投資のほうが
(つみたてより)有利になります。


上記は(たとえば、ですが)

広く分散された
『世界株式インデックスファンド』に投資を行い、

→ 経済のパイが
長期的に大きくなり、

→『世界株式インデックスファンド』の
価格が真っすぐ上昇している・・
というイメージですね。


この場合、
「まとまった投資元本」を早く
入れてしまったほうが、

投資元本 × 利回り × 投資期間』の式に
当てはめると、

より「大きな投資元本」で
より「長く(期間)」投資が行えるため、
有利になるわけです。


もちろん、

向こう10年の
投資信託の値動きが

だ ブイ

こんなふうに推移すれば話は別ですが・・。


巷では
一括投資』VS.『つみたて投資』が
よく議論されます。

しかし、投資家自身のメンタル、
感情面のリスク】については
あまり語られることがありません。



わたしはアドバイザーとして
基本的に
『一括投資』をお勧めしません。

たとえ手元に「500万円」の
投資に回せるお金があっても、
です。


理由はシンプルで、
(特に投資ビギナーの場合)

投資家としての成熟の度合いと、
500万円という投資資金の重さが
釣り合わないためです。



xmoney-1078267_jpg_pagespeed_ic_taWO6p9GTQ.jpg


以下、
あくまで一例なのですが、

500万円の『まとまった資金』を
(わざと、)

「10万円×50ヶ月」とか、
「20万円×25ヶ月」などの
『つみたて投資』の形にして

500万円の投資元本に至るまでに
25ヶ月~50ヶ月の
猶予」を与えることをお勧めします。
(※ 期間はあくまで一例です)



たとえ(結果として)

「一括投資」に比べ
リターンが劣ることになっても、
上記のような『つみたて形式』をお勧めします。

(投資初心者の方は特に!)

「その、25ヶ月~50ヶ月って
何のための『時間』なの?」



えー、
それにお答えする前に、

冒頭のフクリさんの記事内から
少し引用させてください。

以下、引用)

インデックス投資家は、
ポートフォリオに悩み、
コストの安いファンドに
乗り換えるべきなのか悩み、

積み立て額に悩み、
悩みながら少しずつ成長してきます。

投資の過程で、
迷いながら成長することが
とても大事なことです。

成長する前に一括投資をすることが
正しいことだとは思えません。

引用、終わり)



・・いい文章ですね。

生真面目で、
ちょっとふらふらしている
投資ビギナーの立場に立って、
ことばを紡いでいるのが伝わってきます。


先ほどの、
25ヶ月~50ヶ月という「時間」は、

あなたが投資家として成長するための
『猶予期間』なのです。


ちょっと深呼吸してみましょう。


shinkokyu_woman_2018021917361986d.png


私たちは最初、
誰もが「超ビギナーの投資家」です。


そんな個人投資家にとって、
最初の数年間】ほど
大切な期間はありません。


この時期を
無事乗り越えられるか否かで、

その後10年~20年に及ぶ、
長期投資の流れに
乗れるかどうかが決まるといっても
過言ではないのです。


投資家としての最初の時期、

まとまった資金を
一度に入れてしまわずに
「つみたて形式」にすれば、

大きな投資元本が積み上がるまで
時間的猶予』が生まれます。

その間が、
あなたが悩みながら
(投資家として)
成長していく『期間』なのです。



リスク資産が少しずつ増えていく。
あなたが(投資家として)少しずつ成長していく。

この『同時性』こそ、
わたしは
つみたて投資最大のメリットと考えます。


(実は去年、ツイッターを始めました(^^;)
思いつくまま不定期に呟いています。
よろしければ覗いてみてくださいね。



〇 こちらの記事もご参考に!
つみたて投資の強み 8ヶ条】です

あ




| つみたて投資 | 17:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コツコツ投資の歌


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

もう8年も前のことになります。

遊び半分で
『コツコツ投資の歌』を作ってみたら、
(ブログにもupしました)

「ふーさん」という人が
2番の歌詞を考えてくださり、

コツコツ Grown Up』という歌が
出来上がりました。

当時も
「どなたか曲を付けてみませんか?」と
呼び掛けたのですが・・

(えー)あいにく反応はなく(^^;


今回、再掲させていただきます!

(もし「曲を付けてもいいよ!」という方が
おられましたら、こちらのほうにご連絡を。)
info@sinyo-fp.com


02d928c.jpg


タイトル
『コツコツ Grown Up』


1番)← わたしの作詞

午前6時の目覚ましで
今日も会社に出掛けるわたし

電車の窓から見える小さな雲に
自分を重ねて Be myself

映画のようなことは起きないけれど
あしたは今日の続きじゃない

未来に変化を起こすタネは
わたしがコツコツ蒔いていく

コツコツ k2k2 仕事も自分も
息弾ませながら Grown Up

コツコツ k2k2 お金もわたしも
胸躍らせながら Grown Up

コツコツ続ける自由がある限り
わたしの未来は Up to me



gf01a201502152000.jpg


2番)← ふーさんの作詞

午後5時もうすぐ会社もおわり
今夜はディナーに彼女を誘い

約束の駅 手を振るあなた
手のひら重ねて it's alright

映画のようなふたりの時間
あしたも今日の続き観たい

未来のために育てたタネは
ゆっくりポツポツ咲いていく

そつなく k2k2 投資も恋も
じっくりゆっくり Grown Up

コツコツ k2k2 あなたもわたしも
心躍らせながら Grown Up

コツコツ続ける自由がある限り
僕らの未来は beautiful days


 ※ k2k2 は「コツコツ」と読みます!

あ




| つみたて投資 | 16:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼロ歳から69年間つみたて投資を続けた田中リカさん、その結果は・・?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

(えー、以下あくまで「フィクション」です(^^;)


わたしの名前は「田中リカ」。

オギャーと生まれてすぐ、
つまりは「ゼロ歳」のときに

ママがSBI証券に
わたし名義の口座を開いてくれました。
(これって「未成年口座」って言うのだそう。)


未成年口座


それで、
「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」という
投資信託を、
月1万円積み立て始めたんです。

(あっ、ママがね(^^;)


もちろんわたしはそんなこと
まったく知らなかったけど、
満15歳』になったとき、

「これからはリカが
取引主体』になりなさい。」


ということで、

ログインID、パスワードを
わたしが管理することになったの。


でも、わたしには
「全世界」というワードしか
頭の中に入って来なかった。
(そもそも)ぜんぜん興味なかったし。

そして、
わたしはめでたく『満20歳』に・・。

このとき、
口座のログインID、
パスワードがリセットされ、
わたし宛てに新しいのが
わざわざ郵送されてきたわ。


えっ、だからって
わたしの中では何も変わらず・・。

大学時代も
(バイトしていたし、)

これまでの習慣の延長で
なんとなく
月1万円のつみたてを
続けていただけ・・。


運よく就職できて、
中堅商社に入って
二つ目の部署で
急に仕事がメチャメチャ忙しくなって、

そのうち彼氏ができて、
スッとした顔立ちの
クールな男だと思ったんだけど、

そいつが超潔癖症&マザコンで
トラウマというほどではないけれど、

「別にオトコはいいかも。」
という気持ちになって、


で、そのうち
新しいプロジェクトを任されたりして、
あっという間に『満30歳』に。

その後は・・
(まあ長くなるから割愛するけれど、)


xf4045127298w.jpg


3回転職して、
→ 住宅関係 → ソフトウェア → 物流。

引っ越しは何回したっけ(もう忘れた。)

酸いも甘いも経験して、
人との付き合いはストレスだけど、
人と関わっていないと
自分はダメなタイプなんだって分かって、

それで若い時から
その時の感覚で
欲しいものは買ってきたし、

(つまり、
有意義にお金は使ってきたつもりだし、)

蓄財とか
節約とかそういうことに
ほとんど興味がなかった・・。


でも
さっきも言ったように、

ただ単に、
幼いころからの習慣が
ずっと続いていて、

その、
「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」という
投資信託のつみたては続いちゃったの。


えっ、わたしの年齢?

今年の秋で
もう『満70歳』よ。


この前、ようやく仕事辞めたの。
完全リタイア。。

で、
おとといちょっと数えてみたら、

わたしって69年間、
つまりは828ヶ月
積み立てをしてたみたい・・。


で、ずーっと、
月1万円だから、
元本の計算はわたしでも出来る。

828万円だわ。

ちょっと待ってね、

わたしの今の
運用資産額というのが・・

えっ、

あれ?

ホントに?


新生銀行

※ 画像 「新生銀行・積立シミュレーション
(年率「5%」のリターンと仮定)

6895万円だ。

どうしよう・・・・・・。


元本・・       828万円
増えた分・・  約6067万円


よく分からん。

カナコと一緒に、世界一周旅行でも行くか。

違う、
月・火星周遊旅行だ!

(※ カナコさんはリカさんの同居人です)

あ




| つみたて投資 | 14:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平凡サラリーマン、420発逆転のマネー思考


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

何かの会に出席して、
「自分はこういう者です」と自己紹介すると、
決まって言われることがあります。

「ワタシもお金持ちになったら、
カンさんのところに相談に行きますね。」


ん? えーと、
それちょっと違うんですけど・・。

投資』って
お金持ちの人がやることではなく、
お金持ちになろうする人が取り組むべきことです。



フツーの会社員の人が
忙しさにかまけて
入ってくるお金の分だけ
漫然と支出を続けてしまい、

リタイア時に

「あれ?手元に蓄えあんまりないよ。」


になってしまわないよう、

時間をかけてお金を育てる行為。
それが『投資』です。

画像1

往々にして、
毎月の生活がカツカツで
自分のキャリアに
閉塞感が漂っている人ほど、

虎の子の100万円 ⇒ 1,000万円!
50万円 ⇒ 3,000万円!みたいに


『一発逆転』的な発想に走ってしまいがち。

(でも、残念ながら、
それは『投資』ではありません・・)


今、手取り収入がけっこうキツい人。
仕事でちょっと行き詰っている人。
友だちや親と喧嘩しちゃった人。

「あー、なんでワタシって
ツイてないんだろう」と、
電車の中で思わずため息をついちゃった人。

ちょっと深呼吸してみませんか?


shinkokyu_woman_2018021917361986d.png


まだ若いあなたに
共通して備わっている財産とは・・?

【時間】です!



将来いくらお金が用意できるだろう?とか、
同い年の友だちの年収額とか、
公的年金の行く末とかは
あまり気にし過ぎずに、

〇 【時間】を味方につけて、

〇 一発逆転ではなく、
420回逆転の発想」を
持たれたほうがよいのではないでしょうか。


??

たとえば、
100万円 ⇒ 1,000万円みたいに、

エイヤー!っと、
一気に向こう岸に
【跳ぼう】としなくてよいのです。


(【時間】があるのですよ・・)


毎月1万円でも、
自動つみたての仕組みに
お金を置いてしまえば、

あなたが仮に30歳で
65歳までそれを続けられれば、

ほんとうに420回
1万円を積むことになります。

(だから420発逆転・・)


それは、

hqdefault.jpg


上記写真の、

一枚一枚の踏み板が
420枚連なって、

結果、
向こう岸にたどり着くよ。
というイメージなのです。


もちろん、毎月1万円を
ただ積む(つみたて定期)だけではなく、

そのうちの一部を
世界中の株式や債券の購入に充てれば、


―そのときは「インデックスファンド」という
類の投資信託を選んでくださいね。―

あなたのお金の増え方は
さらに大きくなる可能性があります。


たしかに
私たちをめぐる周りの情勢は
「きびしい」ものがあります。

一筋縄ではいかず、
5年後、3年後すら、
見通すことは難しい時代です。

ですが、生きていく限り
時間】は等しく与えられるわけです。


自分がコントロールできること、
自分が工夫できることに集中して、
【時間】を味方につけてみませんか?


2_448_1_large.jpg


ちなみに
月3,000円でも
自動つみたてで
お金に働いてもらおうとするなら、

―これを『つみたて投資』と云います。―

つみたてNISA』という制度を
利用する手があります。

(将来、
運用してきたお金を解約する際に、
利益に対して非課税というメリットがあります)

いいですか、忘れないでください。

一発逆転ではなく、
420発逆転を目指すのです・・。

あ



| つみたて投資 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つみたて投資の試練・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

最近、ツイッターをよく見ています(^^;

つみたてG(長期投資中)@甘味投資家さんの
ツイートを見ていたら、


つみたてG

という呟きが目に入りました。

(たしかにそうですね・・)


あなたが
月3万円のつみたて投資を
まるまる3年間続けたとしましょう。

元本は 108万円で、
でも少し利益が出ていて
運用資産は120万円に!

去年の12月ではないですが、

この運用資産が
マイナス10%になれば、

金額ベースでは
『-12万円』となります。


ところが、
つみたて投資を始めて
丸14年が過ぎたらどうでしょう?

あなたの元本は504万円。

仮に利益が出て
運用資産が800万円になっていたら、

成績がマイナス10%になると?
その金額ベースは
『-80万円』です。


1616 マーケットのアップダウン


そのうち、
毎月のつみたて金額も増やして
丸25年の運用期間を経て、

あなたの運用資産が
2000万円くらいになっていて、

成績がマイナス10%になれば、
金額ベースでは
『-200万円』

仮にマイナス20%だと?
その金額ベースは
『-400万円』です。

キツイですね・・。


これが【つみたて投資の試練】です。


最初の頃は、
毎月毎月の「つみたて」が
まさに
あなたの『資産』を
築いていると実感できるわけですが、


『つみたて歴』が長くなってくると、
もう否応なく、

ワタシは
まとまった資金を運用している人!


という「感覚」に近づいていきます。

毎月積み立てる行為より、

それまでに積み上がった
『運用資産』の増減を、
気にしてしまうことになるのです。


ここから、
だれも逃れることは出来ません・・。


kaidan_man.png


資産が120万円のときに、
マイナス10%、
マイナス20%の大きな下落が起こっても、

『口数がたくさん買える!』
=『チャンス』と思いやすいのは、

「仕込みの量」
= 今後のつみたて金額のほうが

今積み上がっている資産より
圧倒的に大きいからですね。



運用資産が2000万円のときに、
マイナス20%の大きな下落が起こっても、

『口数たくさん買える!』
=『チャンス』と思えるには、

「仕込みの量」
= 今後のつみたて金額が
ある程度潤沢に存在したほうがよいわけで・・。


でも誰でもいつか、
つみたてが
出来なくなる日が来ますから、

やはりその日に備えて
計画的に自身の『ポートフォリオ』を
保守化していく必要があります。



あっ、でも、
明日、ベットで目覚めたら、

急に
『運用資産が2,000万円になっていた!』
ということはありませんから・・(笑)


02d928c.jpg


つみたて投資では、
「運用資産」が積み上がるのと
「あなた」が投資に熟練していくのは
同時進行】です。


換言すれば、

あなた自身が
資産額ベースで見た
大きなアップダウンに出会うまで、
時間的な猶予』があるということ!


結局のところ、
(つみたて投資で)
どれくらいのスピードで
資産を積み上げていくかの【決定】は、

あなた自身が
どれくらいの時間があれば、

投資家として
成熟できると思えるかと
深く関わっているのです・・。

▼ こちらの記事もご参考に!
つみたて投資は下り坂でも徐行運転?




| つみたて投資 | 18:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎月5万円のつみたて投資は出来るけど、まとまったお金の800万円には思考停止?(だったら『拡大つみたて』です!)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

突然ですが【クイズ】です。

毎月5万円のお金と、
まとまったお金の800万円は
どちらがメインの【投資元本】になるでしょう?


答え)

800万円。

ではありません。

15年も経つと、
毎月5万円のつみたて投資は
その元本が 900万円になり、
800万円より大きくなります。



毎月ベースの投資って、
(毎月の生活)
(毎月の定期収入に)呼応する

反復型の『投資実行法』です。

今は【税制優遇の口座】として、
iDeCoや
つみたてNISAがありますから、

あなたの特性に応じて、
両制度を
毎月の『投資の枠内』にはめ込めば、

より有利な「つみたて投資」が可能になります。


ところで、
個別相談】を重ねる中で、
気付くことがひとつあります。

それは、
投資のビギナーの方ほど、

「まとまったお金」を前にすると、
思考がストップしてしまいがちになる、
ということ。


まあ、それはそうでしょう。

前述の通り、
毎月ベースの投資は
毎月の生活に呼応するため、

スタートもしやすいですし、
(始めたからと言って)
特段意識をすることもありません。

毎月毎月、
新たに資金を入れていくので、

「ファンドがいくらのときに買ったのか」
「今、投資信託の値段がいくらになっているか」
といったことに、

(良い意味で)鈍感になっていくのです。


friends_kids.png


ところが、
まとまったお金」は違います。

(たとえば)800万円のお金は
まるで巨大な彫像のように
あなたの前に鎮座しているため、

この塊(かたまり)を扱うことは
自然、非日常的な行為となり、
どうしても身構えてしまうわけです。


0c8a6b6127614a86969741e2fd5d7792.png


「この800万円、
当分は使うこともないのだから、
なんとか投資に回したい。

でも、でも、どうやって??」


カンタンです。

塊(かたまり)を
バラしてしまえばよいのです。



たとえば、一例ですが、

10万円 × 80ヶ月
16万円 × 50ヶ月
20万円 × 40ヶ月
25万円 × 32ヶ月
32万円 × 25ヶ月

のように、
まとまったお金をバラしていきます。

そして【つみたて投資】のしくみに
入れてしまうのです。


こうすれば、あなたは
『毎月ベースのつみたて投資』をする人になります。


※ ただし、800万円分の
投資実行を終えたら、
つみたてを自ら休止する必要がありますよ。


このような手法を
当オフィスでは
拡大つみたて】と呼んでいます。

拡大つみたて!

毎月5万円の
つみたて投資と同じように、
自動引き落としの仕組みを利用しますから、

あなたが動く代わりに、
『しくみ』が仕事をしてくれるわけです。


より正確には?

たとえば上記の【例】で云いますと、

毎月5万円の
純粋つみたて』と、

16万円 × 50ヶ月の
拡大つみたて』を併用するとします。

すると・・、
毎月21万円の「つみたて投資」を
50ヶ月続け、

51ヶ月目からは、
月5万円の「つみたて投資」に戻す、
ということになりますね。



0b76eef008cace816c8dcb41b93d5eeb.png


ここから何を感じますか?

そうです
結局のところ、

800万円というお金も
月5万円というお金も

あなたの投資の原資という点では
まったく同じですから、

ひとつのポートフォリオ
同じ投資信託』で
投資を実行していくということなのです。



ココ、とっても重要なのですが、

毎月の投資と、
まとまったお金からの投資を、

まったく違う「入り口」
まったく違う「投資」として、
認識する必要なんてぜんぜんないのです・・。

(どちらも同じ、ひとつの投資。)

▼ こちらの記事もご参考に!
拡大つみたてにすれば、投資すべきお金を無駄なく入れることが可能に

あ



| つみたて投資 | 16:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT