FC2ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

海外債券ETFが買えるようになりましたが・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

すでに多くのブログで紹介されていますが、
わたしはエッジさんのブログ
幸せなお金持ち的日記」で知りました。

楽天証券で外国債券ETFが4本、
ゴールドETF、シルバーETFがそれぞれ
購入できるようになっています。
(5月15日より)
楽天証券の紹介ページは【こちら

海外債券ETFの中で注目すべきは、
■ iシェアーズ・S&Pシティグループ世界国債
 (除く米国)ファンド (銘柄コードIGOV) だと思います。

IGOVのファクト・シートは【こちら】(日本語・PDFファイルです)
 
当該ETFと米国債券ETFを加えれば、
世界の先進国債券に投資を行う体制が整いますが、
わたしは特にお勧めしません。

(通常のインデックス・ファンドで
日本以外の先進国債券に投資を行うほうがベターです)

なぜなら(他の債券ETF同様)
分配金が【毎月出される】しくみになっているからです。

ちなみに、
iシェアーズ・S&Pシティグループ世界国債(除く米国)ファンド
と同じ投資対象である、

スパイダー バークレイズキャピタル
インターナショナル債券ETF
(銘柄コード BWX)も、
毎月【分配金】を出します。

債券は、株式に比べて期待リターンが低いです。
そのわりに(ETFにおける)「継続コスト」は
株式と大差なくかかってきます。

毎月「分配金」が出て、
その分配金を
自動的に再投資できないわけですから、
これは【大きなハンデ】であると考えます。

以下、今回購入が可能になった6本のETFです。

■iシェアーズ・バークレイズ 米国クレジット 1-10年ファンド
 (銘柄コードCIU) 信託報酬:0.20%

■iシェアーズ・バークレイズ 米国クレジット 1-3年 ファンド
 (銘柄コードCSJ) 信託報酬:0.20%

■iシェアーズJPモルガン
 米ドル建てエマージング・マーケット債券ファンド
 (銘柄コードEMB) 信託報酬:0.60%
 
■iシェアーズ・S&Pシティグループ世界国債
 (除く米国)・ファンド (銘柄コードIGOV) 信託報酬: 0.35%

■iシェアーズCOMEX ゴールド・トラスト
 (銘柄コードIAU) 信託報酬:0.40%

■iシェアーズ・シルバー・トラスト
 (銘柄コードSLV) 信託報酬:0.50%


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
*********************

5月30日【マネ缶スクール ファンド特化コース 東京
5月31日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
7月5日 【マネ缶スクール アドバンスコース 東京




関連記事

| インデックス投資全般 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |