FC2ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DJ-AIG 商品指数の名称が変更に


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

インデックス投資に「指数」はつきものです。
運用会社がどの「指数」との連動を
目指すのかにこだわるのは、
それがビジネス上、重要だからです。

Kang’s 先進国株価指数なんて誰も知りませんが、
MSCIコクサイ指数 なら知っていますね。
知名度は「信頼性」につながります。

世の中には「指数提供会社」というものがあり、
「弊社の指数を使っていいですよ。
ただし、ライセンス料払ってくださいね」ということで
ビジネスが成り立っているわけです。

金融サービス業に携わる者なら、
名のある「指数」を提供する権利を
取得したいと思うのがふつうでしょう。

アメリカのAIGが所有していた、
Dow Jones-AIG コモディティ指数 が、
スイスのUBS グループへ売却された模様です。

これにより指数の名称が変更になります。

Dow Jones-AIG コモディティ指数 から、
Dow Jones-UBS コモディティ指数 へ。
(UBSグループは大丈夫でしょうね?)

参照ニュース(モーニングスター)

追記)

日経マネー7月号「コモディティ特集」でコメント、
インデックスファンドとETFについて
それぞれ銘柄推奨しています。
よろしければご一読ください。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
*********************

5月30日【マネ缶スクール ファンド特化コース 東京
5月31日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
7月5日 【マネ缶スクール アドバンスコース 東京




関連記事

| 指数のお話 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |