FC2ブログ

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

資産運用 = リ・バランスを続けること その2)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日は、
「運用を【面】で捉えて、
資産全体を冷めた目で見てみてください」
とお話しました。

たとえば、こんな資産のイメージは
いかがでしょうか。

例) 田中さんのシンプルポートフォリオ

債券ファンド 50%
株式ファンド 50%

はい、田中さんは投資を行っています。
「何に?」

【ポートフォリオ】に投資を行っているのです。

債券ファンド 50%
株式ファンド 50%

という【資産全体】にお金を託していると
イメージしてみてください。


運用を始めて1年が経ち、
債券ファンドは価格が下がってしまいましたが、
株式ファンドの価格は急上昇しました。

田中さんのシンプルポートフォリオは、

債券ファンド 30%
株式ファンド 70% に「変化」しています。

◆ ふつう、
金融商品の値段が上がると
人は嬉しくなるものです・・。


また人は、
金融商品の価格が上がると、
もっと上がるのではないかと
【感じ】てしまいます。

逆に、価格が下がった
金融商品に対しては、
もっと下がるのではないかと
【感じ】てしまいます。


このような「感情の罠」から
抜け出すために、
あなたはあなた自身に、

「わたしは【ポートフォリオ】に
お金を託しているのだ・・」

暗示」をかけるわけです。

あなたが投資を行っているのは、

債券ファンド 50%
株式ファンド 50% という【資産】です。


したがって、
株式ファンドが○○万円上がった、
債券ファンドが○○万円下がった ではなく、

「あれ? 【資産】がズレちゃったよ。
ずれた「配分」をもとに戻してあげなきゃ」

と思うわけです。
(つまり「メンテナンス」をするということ...)


いや、もっとラフな言い方をすると、

クルマを運転している途中で、
ハンドルを微調整するようなもの
です。


たとえば、あなたが
とある居酒屋に友人と飲みに行って、

「あのさ、わたし、
去年利益を出してくれた○○ファンドを売って、
損を出していた△△ファンドを買い増ししたの。」

と呟いたりしたら、

「あなたバカじゃない!」と
言われるかもしれません。

しかしあなたの友人は、
あなたの【高度なテクニック】を
おそらく理解していないのです・・。


(田中さんのポートフォリオでいうと)
田中さんは別に、
株式ファンドを売るわけではありません。

⇒ ほんらいあるべき、

債券ファンド 50%
株式ファンド 50% という資産に
【戻す】だけ。

田中さんは
別に債券ファンドを買うわけではありません。

⇒ ほんらいあるべき、

債券ファンド 50%
株式ファンド 50% という資産に
【戻す】だけ。


(繰り返しになりますが)
クルマのハンドルを
微調整するようなものなのです・・。

それも半年に1回、
ないし1年に1回程度でよいのです。

この <習慣> が身についてしまえば、
あなたは
【安くなたら買い】【高くなったら売る】
を必ずできるようになります。


それもコンスタントに、
「感情の起伏」なしに、です。

長い長い投資生活の中で、

この【安くなったら買い】
【高くなったら売る】作業を、
あなたは何十回と繰り返すのです。

それはまさに
「資産運用する」という作業
そのものなのです・・。

その心は・・?

安くなったら買い、
高くなったら売るという行為を、
継続的に、感情の起伏なしに行うこと。

リ・バランスを行う日付は、
1月でも、8月でも、
あなたの誕生月でも構いません。

必ず、手帳に
【書き付けて】おいてください。


そして、その月に、
あなたはほんらいあるべき、

○○ファンド   %
△△ファンド   % 
□□ファンド   % という【資産配分】に
【戻す作業】を行うのです。

もし、この「リ・バランス」を
継続して実行する自信がない方は、
第三者を上手に活用してください。

たとえばわたくしのようなアドバイザーに対して、
半年に1回、あるいは
年1回の「面談」を組むことで
(もちろん「リ・バランス」の時期に)

自身のポートフォリオ評価と、
「リ・バランス」実行に
弾みを付けることができます。

もう一度申し上げます。

リ・バランスを行うとは、
あなたの資産運用そのものなのです。

(ポイントは、毎年行う【リ・バランスの計画】を、
スケジュールの中に組み込んでしまうこと)

似顔絵

*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば世の中の見方が変わります。
                 晋陽FPオフィス
*********************
9月19日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
10月18日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京




関連記事

| リ・バランスとは? | 10:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |