FC2ブログ

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

楽天証券がベトナム株式ETFをはじめ、新たに6本の海外ETFを取り扱い開始


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

楽天証券が、香港市場に上場するdb x トラッカーズのETF
6本の新規取り扱いを開始しています。
詳細は【こちら】からどうぞ。

なんといっても目玉は
db x トラッカーズ FTSEベトナム ETF(銘柄コード 03087)
でしょう。

db x トラッカーズ FTSEベトナム ETFの特集ページは
こちら】です(ベトナム投資の魅力)

このFTSEベトナム ETF は、
ドイツとイギリスに2008年2月に上場し、
イタリア、スイス、

そして2009年3月には、
db x-trackers FTSE Vietnam ETF として
シンガポールに上場、
そして7月に香港に上場を果たしています。

つまり、db x-trackers ETFの運用会社である
ドイツ銀行は【重複上場戦略】を取っているのです。

そういう意味でいいますと、
(海外ETFとしてベトナムに投資が行えるのは
嬉しいのですが)、

ドイツ銀行が
日本に対しては「重複上場」という形を取らず、
(もしくは取りたくても取れなかったのか?)

海外ETFの扱いとなるのは
心境としては少々複雑であります。

重複上場型・・海外に上場するETFを
日本の証券取引所にも上場させるケース
(これを日本の証券会社を通じて購入します)

ところで
ベトナム株式ETFですが、
「あなたのお子さんに託すための資産」
ぐらいに捉える必要があります。
(超長期のスパンで投資を考えるということです)

短期的には
(潜在可能性があるからこそ)
大きなアップダウンを現出する可能性が高いと考えます。

◆ 関連記事
ベトナム株式ETFはいつ日本で買えるようになるのか
世界のETFはサービス拡充期に
 恭喜發財! 

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
3月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 大阪
3月28日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
4月11日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京



関連記事

| インデックス投資全般 | 18:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |