FC2ブログ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コツコツ頑張っている人の「交流の場」がないなんて・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

3月21日に高知で桜が開花したそうです!
桜はこれから(まるで伝染するように)
日本列島を縦断し、その花を咲かせることでしょう。

(と・こ・ろ・が)
自分のお金を活かすという行為は
なかなか桜の開花のようには広まっていきません・・。

わたしはファイナンシャルプランナーとして、
お客様の資産運用アドバイスを行っていますが、
個々のお客様の
【運用環境】にまで踏み込むことはできません。

注: この場合の【運用環境】とは、
たとえば、山田さんという運用者の周りに、
どれくらい同じく運用を行っている人がいるかという
「環境」のこと・・。

山田さん「カンさん。それが全然いないのよ・・。」

フム・・。
これってけっこう深刻な問題です。

たとえば、これから運用を始めようかなと思っている
田中さんがいるとしましょう。

田中さんは、自身が所属するABC会社の
企画マーケッティング部の20数名の人たちを思い浮かべ、
「あれ? ひとりも資産運用を行っている人っていないよなあ・・」
とひとり呟き、

「あーあ、やっぱりわたしも止しておこう・・」
と、ホッチキスを机の中に戻して
午後の営業に出掛けてしまったら・・・

そうです、またひとり、
運用のスタートに立たなかった人が増えるわけです。

正直に言いまして、
日本の社会では
資産運用が「とても特殊な行為」と見なされているため、

私たちは、友人とその種の話もできず、
もちろん職場でもその種の話題は一種のタブーで、

「たったひとりで黙々と投資を行う・・」
という 状況に押しやられています。

・・・・
それって【おかしい】と思いませんか?


10-emag-WP-friendship-iStock.jpg


別に私たちは
ヘンなことをしているわけではありません。
反社会勢力でもありません。

ただ、自分の人生の選択肢を増やすために、
自分のお金を育てようとしているだけです。

運用を長く続けるためには、
一種の「共同体験イメージ」が必要だと考えています。

つまり、あなたのすぐ近くで
まじめに資産運用に取り組んでいる
「仲間」がいることを知る、ということ・・。

幸い【コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ
という集まりがあります。

ささやかではありますが、
ふだんなかなか周りにいない、
「資産運用を行っている」「ふつうの人」を
発見できます....。

わたしも久々に、4月4日(東京)参加します。
(もちろん一投資家として・・)

4月4日(水) 東京  19:30〜
4月21日(土)沖縄  12:00〜
〃       札幌  18:30〜
5月19(土)  京都 18:00〜 

詳細については「こちら」からどうぞ。

コツコツ イラスト




関連記事

| イベント・メディアなど | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |