FC2ブログ

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ETFの中身は全面ガラス張りです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

去年も今年も、まるで雨後の筍のように、
さまざまな金融商品が登場しています。

周りの装飾だけが過剰で、
中身がさっぱり分からない・・

という類の「金融商品」の特徴として、
次のようなものがあります。


1.【高い金利】をポップアート的に表示している
2.意味不明の【カタカナ用語】で溢れている

3.ちょっと落ち目の、しかし知名度はある
【芸能人・有名人】を登用している

(その金融商品について直接言及はしないものの、
「投資は自分の目で確かめてするものですね。」
などのコメントを放っている・・)

4.【写真、映像】などを多用し、
とにかくイメージを植え付けようとしている・・。


さて、なぜ 1.~4.のようなことを
しなければならないかというと、
(要は)商品の【中身が空っぽ】だからです・・。


これに対して、
ETFという金融商品は、
周りの装飾はほとんどありません。

かつ、中身は、誰が見ても分かります。

というか、
中身は「全面ガラス張り」なのです。

??

○ たとえば、株式ETFの場合、
どの株(カブ)をどの程度組み入れているか、

すべての中身が、
日次ベースで、全面的に開示されています。

(あれ?ここ、もっと驚くところですよ!)


一例を挙げてみましょう。

トピックス(東証株価指数)との連動を目指す
トピックスETF(1306)があります。

当該ETFは
野村アセットマネジメントが運用していますが、

同社ホームページの
全組入銘柄情報」(PDFファイル)をクリックすると、

ほんとうに「全組み入れ企業の一覧」が載っています。

1306がその中身として保有している
1,708社の株式の、

それぞれの「保有株数」、
そして「評価金額」(時価)がズラッと並んでいますね。

(一度、見てみてください。
これって、食品や生活用品でいうところの
「成分表示」のようなものですね)

まさに「全面ガラス張り」なのです・・)


この「全組入銘柄情報」(PDFファイル)は
少しタイムラグがあるのですが、

今現在の、ETFの中身、
―正確にはPCF情報といいます。-

が、東証ETF・ETNの
マーケットデータ」を見れば分かります。

「マーケットデータ」内の、
1306 TOPIX連動型上場投資信託のところを
クリックしてみてください。

1306が今現在、組み入れている株式の、
それぞれの「保有株数」と「株価」が
表示されているはずです。

(まさに「全面ガラス張り」です・・)


「ところでカンさん、PCFってなに?」

はい、
PCFとは「Portfolio Composition File」の略で、

ETFが保有する銘柄と、
その株数、口数を一覧化したファイルのことです。

(東証のPCFファイルのダウンロードは
平日8:00〜23:55の時間帯のみ利用可能です)


次に、米国上場のETFを見てみましょう。
具体例として、
i シェアーズ コアMSCI エマージングマーケッツETF(IEMG)を挙げます。

当該ETFは
小型株を含めた21ヵ国の新興国株式に投資を行います。

IEMGの「Holdings」のところを見ると、
「Show All Results」と小さく載っています。

ここをクリックしていただくと、
最新の各組み入れ株式の一覧、
それぞれのETF純資産に対する割合(%)

それぞれの評価金額(時価 USドルベース)、
上場マーケット、業種、
現地通貨とUSドルの為替レートが

ズラッと並んで表示されているはずです。

(「全面ガラス張り」が実感できます・・)


ファクトシートの情報によりますと、
当該ETFの6月30日時点の保有企業数は、
1,758社です。

これだけの中身が、
【すべて情報開示されている】・・、

だからこそETFは、
周りに過剰な装飾を施す必要がないわけです。

言い方を換えますと、
ETFのような
「全面ガラス張り」の商品においては、

○ その商品の作り手が
「不透明な運用」を行う余地がないわけです。
(すべての行動を見られているイメージ・・)

○ また、その商品の売り手が
「自分に都合のいい販売シナリオ」で、

たとえば顧客に対し
「すごい運用をします!」とか、
煽ったり、そそのかしたりすることも
出来ないわけです。

(何しろ全面ガラス張りですから・・)


この種の安心感を、これまで、
ほとんどの金融商品について
私たち投資家が持ちえなかったことは、

資産運用が
【売り手本位の業界だった】ことを
証明するものだとわたしは思います・・。

似顔絵




関連記事

| ETFのお勉強 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |