FC2ブログ

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

8月10日(水)名古屋にて【夏の☆出張コンサルティング】を実施いたします


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

毎夏恒例なのですが、
お盆に帰省するのを利用させていただき、

名古屋にて
【夏の☆出張コンサルティング】を
実施させていただきます。

<この機会に資産運用のモヤモヤを解消させたい! >
  という方は、どうぞご利用くださいませ。

※ すべての枠でご予約を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。

夏

~ あなたが求めているものは何でしょうか? ~

○ インデックス・ファンド、ETFの選び方

○ ポートフォリオの組み方を教えてほしい

○ NISA口座ってどうなの?
○ 確定拠出年金はどう利用すればいい?
 (2017年からの拡大DC制度についても知りたい)

○ ダメな金融商品、投資信託の見分け方

○ どの金融機関を窓口にすればいい?

○ 今の運用のやり方を改めたい!

具体的には、今、保有している投資信託、
個別株、保険商品を整理して、
シンプルなポートフォリオを作りたい!

○ 不動産投資とインデックスファンド、
  どちらのほうが理に適った運用なの?


● コンサルティング【対応可能時間・10日(水)】

    A枠 11時30分 ~ 12時30分 (ご予約済)
    B枠 13時00分 ~ 14時00分 (ご予約済)
    C枠 14時30分 ~ 16時00分 (ご予約済)
    D枠 16時30分 ~ 18時00分 (ご予約済)

(※ 定期面談60分枠にも対応させていただきます)


  ● 場所 
名古屋 東急ホテル 1F(名古屋市中区栄4-6-8)
アトリウムラウンジ 「グリンデルワルド

  コンサルティングご希望の方は、
  【こちら】からお申込みくださいませ。

  (お電話でもお申込みを受け付けております。
     TEL 03-6435-0078)


【追記】 たいへん恐縮ですが、
関西からのお申し込みが相次いでいるため、
11日(祝)の枠も 大阪 に変更させていただきました。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。




関連記事

| コンサルティングのお知らせ | 10:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月度、気になった【検索ワード】は?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

当ブログのほうではなく、
弊所ホームページのほうですが、

6月度に気になった【検索ワード】を
ご紹介しましょう。

(検索文としては、計104ありました・・)

自分もグーグル先生を使って
日々『検索』をしているのですが、

ことばの引っかかり方というのは
実に面白いものですね。



カンチュンド      23.5 %
(まあ、これは当然?)

お金持ちになったら   3.2 %
カンチュンド+セミナー  1.6 %


保険金が入ったら銀行から電話 1.6 %
(今月も↑ランクイン!)

カンチュンド+メルマガ  2.1 %
ポートフォリオ+相談   2.1 %

保険金が入金されたと銀行からでんわがあるものか
2.1 %

(また出たー!)


関係資産  2.1 %
これは↑「このコラム記事」に引っかかったのでは。

あなたのお金はここですよ  2.1%
??

銀行にまとまった入金+電話  2.1 %
fp+交流会+大阪        0.5 %
etf+シンプル+投資      0.5 %


search_2016071212512047b.gif


自分を幸せにするには    0.5 %
fp+元銀行+東京+投資信託 0.5 %

チャップリン+目的   0.5 %  ← これも「コラム

金持ちになったあとで  0.5 %
ハリー+マーコウィッツ 0.5 %


銀行から電話+いくらいくら入金ありました、と 0.5 %

人生+資産     0.5 %
つかいきれないくらいのおかね  0.5 %

しんようfp         0.5 %
大井町+投資セミナー 0.5 %


インフレ+投資家+購買力低下  0.5 %
お金持ち+何ができる       0.5 %
マネーポートフォリオ作成    0.5 %


セミナー参加者+声   0.5 %
精神修養          0.5 %
日経ヴェリタスプロが選ぶいい投信 0.5 %


マネー+缶詰   0.5 %
ファイナンシャルプラン+作り方  0.5 %
道具として最適なインデックスファンド+チュンド
0.5 %

銀行が投資信託を勧めてくる   0.5 %
30代+ポートフォリオ         0.5 %


所有アパートについて中立な立場で相談にのってくれる所
0.5 %
(これは↑意味深な検索ワードですね・・)


ポートフォリオパフォーマンスの決定要因  0.5 %

銀行から電話+放っておく  0.5 %
(たしかに!)

振り込みは筒抜け? 0.5 %
カンチュンド+評判   0.5 %

また気が向けば、
この【検索ワード】シリーズやりたいと思います(^^;)

似顔絵




関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 12:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インデックス投資ナイト2016 『第一部』(インデックス投資には面の広がりが必要?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしの密かな自慢は、

〇 小学校のとき、
給食を残したことがないこと。

〇 インデックス投資ナイトに
第1回目から連続出演していること、です(笑)

このイベントは以下4名の
運営委員の方々が
ボランティアで運営されています。

・水瀬ケンイチさん
 (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
・イーノ・ジュンイチさん
 (ファンドの海
・kenzさん
 (インデックス投資日記@川崎
・ASKさん
 (マネーの知恵(仮))


金融機関のスポンサーを付けず、
投資家目線で毎年、
楽しい企画を立案し続けている、

運営委員の方々に(まずは)
感謝の意を表したいと思います。


ということで、
(今年は)わたしは【第一部】

【投信ブロガー座談会】
「インデックス投資を語り尽くす!」


に、司会者として
登壇させていただきました。

(なので、今回は第一部に絞って
お話をしたいと思います・・)


ルールは簡単で、
わたしから3名のブロガーの方に
【お題】を投げ掛け、

会場を巻き込んで、
議論をどんどん深めていって、

皆さんに何かしらの『気付き』を
持ってかえっていただこう、
という企画です。

Cm6WHIZVMAAewTd.jpg

もちろん会場は「満席」でした!


<こちらが登壇された3名のブロガー!>

ゆうきさん (ホンネの資産運用セミナー
おぱるさん (インデックス投資女子 Around40 Happy Life

某インデックス投資ブロガー (???)

某インデックス投資ブロガーさんは
諸々の事情で顔出しがNGなので、
なんと『マスク』を被って登壇されました。

(なので急遽
【マスクマン】という呼び名に決定!)


インデックス投資って簡単にできるものですか?


おぱるさんは、

「とっても簡単。明朗会計。
投資に時間かけないでブログに時間をかけている。」
のだそう・・。

一方、マスクマンは、

「結局簡単にやっても時間をかけても、
出てくる成績は変わらないことに気がついた。」


フム・・!

マスクマン、格好に似合わず?
言っていることがとても意味深い。

『簡単にやっても、
手間を掛けても、成果はあまり変わらない。』

これは、
私たちの日常生活の常識から云うと、
ちょっと奇異に聞こえます。


ただ、投資という行いは、
自分でコントロールできない
『マーケット』というところを相手にするため、

いろいろ考えて行動しても、
それが報われるとは限らない。

そういう、『割り切り』の部分が
必要なのだと思います・・。

イギリスのEU離脱決定など、
マーケットが大きく変動したときはどうしましたか?



おぱるさん

「去年と年初は追加投資をしました。
今回はそういうことをやっても
(きりがないと思い)しなかった。
追加投資ってもっとやりたくなるので危険?」


 

ゆうきさん

「7割はバイアンドホールド、
残りはタイミングで投資しており、
今は結構買っている。」


マスクマン

「何もしないが、買いたくはなる。
リーマンショックの時は追加投資したが、
美味しい時に玉切れになってしまった。」



なるほど。
これってある意味『悩ましい』ことですね。

マーケットが急落したときは、
つい(ふだんの投資実行とは別に)

【臨時の買いの出動】を
したくなってしまうもの・・。

(もちろん、それ自体、
立派な行為ですし、
間違ってはいないわけです、ハイ。)

しかし、
自分でコントロールできない
『マーケット』のことですから、

きちんとルールを決めておかないと、
下がるたびにどんどん
臨時の【投資金額】が大きくなって、

アリ地獄みたいになってしまう
可能性もあります・・。


ということで、
当オフィスでは、

〇 市場平均が10%近く、
またはそれを超える下落に見舞われ、

〇 お客様自身が希望されるのであれば、

つみたて金額を『増額』することを
お勧めしています。


banner1.jpg


ここでのポイントは、

〇 つみたて投資という
ルーチンは変えずに、
つみたて金額のみを増額する、

ということ・・。

また、この際、
(通常のつみたて投資とは別に)

〇 最大でいくらぐらい、
【追加投資】をするのか、

その【金額ベース】を
あらかじめ決めておくことが
重要と考えます。


<具体例>

毎月5万円の
つみたて投資をしている人が、
マーケットの暴落の際、

最大『100万円』まで、
追加投資してもよいと考えている。

つみたて金額を
15万円に変更すると、
10ヶ月間、15万円の投資を
続けることができますね。

あるいは、
つみたて金額を10万円にすると、
20ヶ月それを続けることができます。


その後は、通常のつみたて金額
「5万円」に戻すのです。
(これはネット上で簡単にできます)

※ もちろん、
自分の予想より早く
マーケットが『正常』に戻ったようなら、

当初の予定を繰り上げて、
つみたて金額の『増額』を終える、
ということも可能です。


インデックス投資って、どんな人が向いていますか?



ゆうきさん

「すでに国民全員がインデックス投資家。
GPIFがインデックス投資をしているから。」


これ、真理ですね。

(※ GPIFは、厚生年金と国民年金の年金積立金を
管理・運用する機関のこと)

おぱるさん

「インデックス投資は
無頓着な人、忘れっぽい人が向いてる。」


マスクマン

「足るを知る人が、インデックス投資に向いてる。」



インデックス投資家は独りぼっち?


投資をやっていることって、
身近な人にも
カミングアウトしにくいものです。

この【お題】は、
わたくしのほうから運営委員の方に
「ぜひ!」とお願いして、採用してもらいました。


―わたしは立ち上がって、
会場の皆さんに聞いてみました。―


自分がインデックス投資をしていることを、
友人、知人、職場の同僚、
家族(配偶者・親・兄弟)の中で、

何人くらいの人が知っていますか?


だいたいですが、

〇 10人以上が知っている 11人くらい。
〇 5~10人が知っている 10人くらい。
〇 3~4人が知っている  25人くらい。
〇 2人が知っている 10人くらい。
〇 1人は知っている 5人くらい。

〇 家族も含め友人・知人で誰も知らない 
9人くらい・・。

やっぱり、皆さんそんなに
話していないですね・・。



普段「お金」のこと自体、
そんなに話す機会がないですし、

「投資」となると、
もう、ヘンなプレッシャーで
自然に体が硬くなってしまうくらい・・。

別に、
悪いことをしているわけではないのに。



わたしは常々思っているのですが、

投信ブロガーの皆さんの
地道な啓蒙によって、
インデックス投資は
【線の広がり】は出てきています。

ただ、【面の広がり】には
なっていないのです。


163861447.jpg


シンプルに考えてみましょう・・。

ふつうの事象であれば、
モノの『良し・悪し』って

友人、知人、職場の同僚、
家族(配偶者・親・兄弟)の中で、
自然と【情報が共有】され、

その結果、
まがいものや、
明らかに害が多いモノは、
(自然に)淘汰されてしまいます。

ところが、
資産運用の分野って、
この『情報共有』がない・・。

(投資についてフツーに
話し合ったりしないため、
『情報共有』が蓄積されない・・)

huge_25_127334_20160710195704a84.jpg

その結果、

金融機関側と
私たち消費者側の
【知識・情報のギャップ】が温存され、

それが、
金融機関側を利することに
なっているのです。


また、『情報共有』が為されないため、
集団知としての
金融リテラシーが
(なかなか)上がらないのですね。


さあ、
再び3名の【登壇者】に戻りますよ!


マスクマンは、
わりと積極的に周りの人に
インデックス投資を勧めているそうです。

でも、話の持っていき方には
注意が必要で、

最初は、
「節約」「お得」を前面に出して、

「ネット証券を間にかましたら、
お金の入出金が無料になるんだよ。」
みたいなところから、

取りあえずネット証券に口座を
開いてもらい、
それからインデックス投資の話を
するのだそう・・。


10-emag-WP-friendship-iStock.jpg


一方、おぱるさんは
仕事で関わりのあるフリーランスの人に、
「節税」の話から始めるそうです。

確定拠出年金に入れば、
これだけ「節税」できるよ。

⇒ 極端な話、
利用するのは「預金」だけでもいい。

⇒ 確定拠出年金に加入すれば、
途中で脱退できないわけだし、

もし、投資に興味が湧けば、
商品を途中で
「投資信託」に変えることもできる。

なるほど・・。

年金とか、節税とか、
こういう切り口で話し始めるって
大事みたいですね。



セロンさんのツイート)

おぱるさんの意見をもとに、
奥さんに節税の話から投資を勧めてみよう。


またわたしは、
あなたのご両親に、

あなたがやっている
投資のことを話してみることにも
意味】があると思います。

なぜなら、
あなたが知らないうちに、
お父様やお母様が、

身の丈に合っていない投資」を
やってしまっている可能性があるからです。

お父さん、お母さんレスキュー隊!】

(もちろん、これとは別に、
あなた自身が
ひとりのブロガーとなって、

『面の広がり』の
一翼を担うことも可能ですよ。
投信ブログを書けば、運用が続けやすくなる?】


さて、続いては、

自分の子どもに「投資」のことを
どのように伝えていくか・・。


ゆうきさんはジュニアNISAで
「たわらノーロード先進国株式」を
1万円だけ購入していて、

18年後に、
その結果を【プレゼント】するのだそう。
← 格好いい。

(つまり、「君が産まれたとき
購入した1万円のファンドが、
こんなに大きくなったよ。」という投資実践教育!)


もちろん、
おぱるさんが言われていたように、

投資の話の前に、
社会的な常識を伝えていくことが
(まず)重要であることは言うまでもありません。

photo20160710_1.png

第二部の登壇者の皆さんと記念撮影。


明日のお金を大切にするのが
『節約』とすれば、

10年、20年越しで
自分のお金を大切にし続けることが
投資』なのだとわたしは思います。


自分の仕事について
“こだわり”を持つように、

食やファッションに
“自分らしさ”を求めるように、

自身の投資スタイルについて、
カフェでお茶を飲みながら
ふつうに話し合える世の中になれば、

この【インデックス投資ナイト】も
歴史的な役割を終えることになるのでしょう・・。


◆ たくさんの方が【関連記事】を
  UPされていますよ!

・インデックス投資ナイト2016、盛況のうちに無事終了。
たくさんのお客さん、登壇者、会場スタッフ、実行委員のみんなに感謝!

(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

・インデックス投資ナイト2016に参加しました
(資産運用でスーパーカーを手に入れよう!)

・インデックス投資ナイト2016 
第1部ブロガー座談会に登壇しました&ありがとうございました!

(インデックス投資女子 Around40 Happy Life)

・インデックス投資ナイト2016 第一部レポート
(投信で手堅くlay-up!)

・インデックス投資ナイト2016 第二部レポート
(投信で手堅くlay-up!)

・インデックス投資ナイト2016を満喫―有意義だった仲間たちとの出会い
(The Arts and Investment Studies)

・インデックス投資ナイト2016に行ってきました!
(インデックス投資 コツコツ積立の勧め!備忘録@ライフFP)

個人投資家のイベント!インデックス投資ナイト2016に初参加しました。
(低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors)

・インデックス投資ナイト2016の第1部「投信ブロガー座談会」に登壇した
(ホンネの資産運用セミナー)

・マスクマン登場で腹筋崩壊!インデックス投資ナイト2016に行ってきました
(ほったらかし投資のまにまに)

・インデックス投資ナイト2016に参加してきました。
(30代建設女子がインデックス投資しながらのんびり生きていくブログ)

似顔絵




関連記事

| イベント・メディアなど | 18:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月7日のひと言



「えっ、橋本さん保険に入ってないの?」

「あら、山田さん投資なんてやってるの?」



カジョーな『保険信仰』と
カジョーな『投資忌避』が、

日本人のお金の「適材適所」を妨げています。


似顔絵




関連記事

| 今日のひと言 | 18:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと注目されてよい『フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)』


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

突然ですが、
あなたは『クルマ』の運転、好きですか?

是非とも自分で運転したい人もいれば、

「えっ? クルマ?
わたしはクルマの運転って苦手。

できれば『目的地』まで
すーっと勝手に運んでいってほしいなあ・・」

という人もいるかもしれませんね。


そもそも【クルマ】って、

1.自分であれこれ確かめながら
  自身で運転したい。

というニーズもあれば、

2.自分で運転するのではなく、
  目的地まで運んでくれればよい。

という需要もあるはず・・。

これって、
投資信託】も同じではないでしょうか?


仮にあなたが、

「自分で資産配分変えたり、
リ・バランスしたり、それって面倒だわ。」
と感じていて、

「自動的に資産の割合を整え、
リスク・リターンの大きさを
制御してくれる投信があればなあ・・」

と願っているなら、

それは、
あなたには、
【バランスファンド】のほうが
向いているということでしょう。



しかし、
ふつうの【バランスファンド】には
問題点がなくはありません。

年齢を重ねるにつれ、
背中に背負うリスクを下げたいと
思っていても、

【バランスファンド】自身は
その資産配分を、
あなたの年齢に合わせて
変えてはくれないのです・・。



balanced-mutual-fund_20160706123017a05.jpg


(※ ココでちょっと
脱線」すみません・・。

上記は、
投資に回す「金額ベース」を
変えることはないよ、
という前提のお話です。

投資に回す資金量が
変わらないとすれば、

ふつうの【バランスファンド】では、

「年齢を重ねるにつれ、
背中に背負うリスクを下げたい」
という希望は叶いません。

しかし、やり方次第では、
ふつうの【バランスファンド】でも、
リスク量を下げていくことは可能です。

参照記事
世界経済インデックス・ファンドを用いて55歳時からポートフォリオの保守化は図れるのか?】)


さあ、元に戻りましょう。

投資に回す資金量を一定にする、
という前提で、

【バランスファンド】に
投資を続けながら、

年齢を重ねるにつれ、
背中に背負うリスクを下げたいと
いう【ニーズ】を叶えてくれるのが、

★【ターゲット・イヤー型】の
 『バランスファンド』です。

上記はシンプルに、
『ターゲット・イヤー・ファンド』と
呼ばれたりします。



『ターゲット・イヤー・ファンド』
(バランスファンドの一種)とは、

文字通り、
ターゲットとなる年(イヤー)を決め、
その年【目標年】に向けて、

最初は積極的な運用を行い、
少しずつ、かつ規則的に、

株式の割合を下げていき、
(= 債券の割合を引き上げていく)
投資信託のことです。


【目標とする年】(ターゲットイヤー)
に到達したら、完全な安定運用
―100%国内債券等の運用―
にシフトします・・。


わたしがこれまで見てきた限り、
アクティブ型の、
「ターゲット・イヤー・ファンド」は
散見するのですが、

インデックス型の、
しかもコストがリーゾナブルな
「ターゲット・イヤー・ファンド」って
なかなかありませんでした。

でも、ようやく見つけましたよ。

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)』


このシリーズ、
2030、2040、2050があるのですが、

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2050
を例に挙げますと、

(まあ、2050!で
なんとなくお分かりだと思いますが(笑)、

2050年が
【目標年】(ターゲット・イヤー)なのです。
当該ファンドの【運用レポート】はコチラです。


その【特徴】
いくつか挙げてみましょう。

1.全自動運転です。

バランスファンドなので、
『資産の分散』『国・地域の分散』を
してくれるのはもちろんですが、

⇒ あなたが『年齢』を
重ねるにしたがって、

自動的、かつ規則的に
【背中に背負うリスク量】を小さくしてくれます。


こんなイメージ!

20160122_723210_t.png
(ズバリ、
当ファンドは30歳前後の人に向いているでしょう。)


では当該ファンドが
いったいどんな資産に投資を行っているか、

投資信託説明書(交付目論見書)』を見てみましょう。

【ポートフォリオの状況】が載っていますよ。
(2016年4月28日現在)

株式)
組入投資信託・証券比率

フィデリティ・インデックス・US・ファンド
46.1%
フィデリティ・インデックス・ジャパン・ファンド
13.9%
フィデリティ・インデックス・エマージング・
マーケッツ・ファンド 13.9%

フィデリティ・インデックス・ヨーロッパ
(除くUK)・ファンド 12.9%
フィデリティ・インデックス・UK・ファンド
5.4%
フィデリティ・インデックス・パシフィック
(除く日本)・ファンド 3.3%

【合計95.5%】


ほぉー、この投資信託って(実は)
【ファンド・オブ・ファンズ形式】なのですね。

( 一個の投資信託の中に、
複数のファンドを内包している・・)

次に、

債券・短期金融資産等)
組入投資信託・証券比率

バンガード・トータル・インターナショナル
債券市場ETF 2.2%
バンガード・米国トータル債券市場ETF
1.8%

【合計4.0%】


となっています。

はい、まさに
国際分散投資ですね。

中身はいずれも
コストが非常に低い
インデックスファンドやETFです。

でも、すごいですね。
保有しているのは、
ほぼすべてリスク資産です。

(バンガード・トータル・インターナショナル
債券市場ETFの中に、
日本の国債が含まれていますが・・)

そして、『株式』の比率がナント
95%以上を占めています。


2.(ファンド・オブ・ファンズ形式ですが、)
継続コストはけっこう低いです。

当該ファンドの『運用レポート
7ページ目に、
【ファンドの費用・税金】という項目があります。

  第1期~26期  第27期~35期  第36期以降

運用管理費用(税込)
  0.28728%    0.26568%  0.13608%

投資対象ファンド
の信託報酬(税抜)
0.07~0.11%  0.08~0.13%  0.00~0.09%

実質的な信託報酬
概算値(税込)

0.36~0.40%  0.35~0.40%  0.13~0.23%


私たちにとって、
もっとも重要なのは・・、

ズバリ、
実質的な信託報酬 概算値】ですよ。

(この数字が、
当ファンドを保有して、
実質的にかかってくる
『継続コスト』になります・・)


新興国株式を含めた
世界の資産に分散投資をしてくれる

『バランス型ファンド』としては、
継続コストが低廉ですね! ⇒ 0.36~0.40%

そして、
『ターゲット・イヤー型のファンド』ですので、

世界債券・安全資産の割合が大きくなる
最終局面では、

継続コストである
実質的な信託報酬はさらに低くなります。


次に、当該ファンドの
注意点】を挙げておきましょう。

1.ファンドの純資産額がとても少ない。
 (2014年10月に運用開始。)

ただし、
株式部分の実際の投資対象である、
英国籍のフィデリティ・インデックスファンドは
相応の純資産額を有していますし、

債券部分のバンガードのETFは
その純資産額は潤沢です。

2.販売会社がまだ少ない

現状、SBI証券、
楽天証券、フィデリティ証券
のみです。

(日本生命が、
確定拠出年金制度において、
当該ファンドを取り扱っています)


3.最初は120キロくらいで走ります。

『ターゲット・イヤー型のファンド』は、
クルマの運転にたとえると、

最初に
【もっとも速いスピードで】
走ることになります。



2016-bmw-m2-automatic-test-review-car-and-driver-photo-668454-s-original.jpg


そして、
年月の経過とともに、
徐々にスピードを落としていきますから、

この【運転スタイル】に、
あなたが共感できるかどうかが重要です。



★ マーケットの
アップダウンに合わせるのではなく、

あなたの【人生サイクル】が、
運用における『主人公』であると認識する・・。

ここに、
『ターゲット・イヤー型ファンド』の
哲学があるのだとわたしは思います。


4.運用期間は『有期限』。

当該ファンドの運用期間は、
2014年10月16日(設定日)から
2051年9月25日までです・・。

20160122_723210_t.png

(最後の1年は、
すべて『安全資産』で持つようなイメージです)

つまり、
2051年以降もリスクを負って
運用を続けたい人には、
『向いていない』ということになります。

最後に、
同じコンセプトとして、

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド (ベーシック) 2040
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド (ベーシック) 2030
も運用を行っていますよ。

このような低コストのバランスファンドが
増えてくるのは、とてもいいことだと思います。

似顔絵




関連記事

| バランスファンド | 12:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケットマネーの勧め?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

突然ですが・・、

「東京ディズニーランド」、
「東京ディズニーシー」の入場者のうち、

【40歳以上のオトナの人】は、
何割くらいいると思われますか?

答え)
およそ『2割』です。

えっ、あなたも
そのうちのおひとりですか?


上記のような人たちにとって、
たとえば、
オリエンタルランドの『株式』を買い、

『株主優待』として
株主用パスポート】を手に入れるのは、
とてもワクワク(楽しみ)なことですね(^^)

27032728229.png


この場合、
オリエンタルランドの
『株式』を保有したとして、
果たして『投資』に当たるのでしょうか?


たしかに、
個別株を保有しているという点では
『投資』でしょうが、

(それは)
【株主用パスポート】の権利を
持ち続けたいためですから、

この場合の
オリエンタルランドの株保有は、

高価な(意味ある)消費』に
当たるのではないでしょうか・・。


つまり?

つまり、この
オリエンタルランドの株を、

無理して、
ポートフォリオの一部として
認識する必要はないということ・・。

要は、
別口(べつくち)」なのです。


実際、

「この
オリエンタルランドの『株式』ですが、

いっそ、
ポケットマネー】として
認識されてはいかがですか?」

と、

コンサルティングの現場で
申し上げることがあります。

【ポケットマネー】

実態として
リスク資産を有してはいるが、

資産形成の一環として
持っているわけではなく、
まったく別の意味合いで保有する
例外的なリスク資産のこと。


【ポケットマネー】はそもそも、
「投資」として
認識する必要はありません。

誤解を恐れずに言えば、
それはよい意味での
「お遊びの資産」なのです。

この、
【ポケットマネー】には、

さまざまな
リスク資産が当てはまります。

個別株がそうですし、
アクティブファンドもそうですし、
FXや、外貨預金や、
金・貴金属なども当てはまるでしょう。

(短期売買のため)
レバレッジ・インバース型ETFを
持ちたいという人もいるでしょう。


厳格に、
資産を形成するために
持つわけではなく、

〇 母親から譲り受けた
〇 この会社(ファンド)を応援したい

〇 知識として、
勉強として持っておきたい
〇 売り買いをしてちょっと遊びたいんだ

などのニーズから保有されるものです。

シニアの方にとっては、

〇「頭の体操」になるので
ちょっと持っておきたい・・
というのも、
立派な理由になるでしょう。


わたしのように(仕事柄)
自身の【投資ポリシー】を
明確に謳っていたりしますと、

「カンさんは
インデックス投資の人ですから、

もしご相談に行ったら、
アクティブファンドも、
個別株も(株主優待も)

金やプラチナも、
全否定されるんでしょ・・・」

と思っておられる方がいるかもしれません。


そんなこと、ないですよ(笑)
全否定などいたしません。
(わたしはそんなに頭硬くないです(^^;)


資産形成の一環として
しっかり『ポートフォリオ』を組み、

その中において
厳格に『ルールを遵守
(長期・分散・低コスト)するのであれば、

一定割合下で、※
【ポケットマネー】を持たれても
よいと当オフィスは考えます。

※ 具体的には、
トータルのご資産の中で、
10%くらいまでなら、
【ポケットマネー】で持たれてもOKでしょう。



3084167-pocket-money-in-blue-jeans--three-fifty-euro-notes.jpg


いったん
トータル資産の10%以下で
【ポケットマネー】を持たれると
決められたら、

その中では
何をされても、
構いません。

100%あなたの『自由』です。


ただし、
【ポケットマネー内の】
資産が急減したからといって、

メインの資産から
追加で資金を投入することはNGですよ。

あくまで、
当初決めた範囲内で
『楽しく遊ぶ』という趣旨なのです。
(大いにワクワク、どきどきしてください。)


わたしが、
(もしお客様が望むなら)
【ポケットマネー】を許容するのには
理由があります。

それは、
メインの資産運用を
長く続けていただくため、です。



インデックスファンドによって
ポートフォリオ管理を続ける
いわゆる資産形成作業は、

どうしても無味乾燥であり、
端的に言って、
【あまり面白くありません。】


あくび


あまりに退屈で味気なく、

「あー、もうこんな運用、
やっていられないわ!」

という心情になってしまうと
元も子もありませんから、

なかばガス抜きのような形で
【ポケットマネー内で】
大いに楽しみを持っていただき、

その代わり、
ポートフォリオ部分は
原則に従って粛々と管理する・・。

これに終始していただくわけです。


言い方を換えると、

「ポケットマネーで
楽しんでるでしょ。

なので、メインの運用では
退屈でも許してね・・」

ということなのです。


お仕事柄、
自分の業界の注目株を持っておきたいとか、

オーストラリアに
もしかすると、何年後かに
長期で行くことになるかもしれないので、
豪ドル預金を持っておきたいとか、

まさに【ポケットマネー】の
ニーズは多種多様なのです・・。

似顔絵




関連記事

| 投資の発想法 | 17:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |