2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インデックス投資、最大のメリットは『時間』の獲得です


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。
(GWはいかがお過ごしでしたか・・?)

最近は、
モノ消費から、コト消費へ』が
顕著になっています。

消費(= お金を使うこと)の意味合いが、
本質的に変わってきているのでは・・。

たとえば「モノ」ですが、
これは所有にこだわらず、
利用する、レンタルする
という感覚がずいぶん広まりましたね。

(ちなみにわたしも妻も、
港区のレンタサイクルを利用しています(^^)


モノからコト(経験)へ
消費の主流がシフトすると、

自分が所有するモノは(おのずと)
少なくなってきます。

経験するコトというのは、
デジタル上や自分の頭の中に
どんどんストックしていけるため・・)


たとえば、休日のお昼のカフェで、
お友だち同士でアイスラテを飲んでいるとしましょう。
そこでは・・、

どんなモノを買った(持っている)ではなく、
どんなコトをしているかで、
おしゃべり(自己表現)していませんか?



わたしもこの年(今年49歳)になって、
背負っているモノを
どんどん手放したくなってきました。

要らなくなった膨大な書類、衣服など、
これらはエイヤーと処分できそうですが、

問題は・・書籍です。

わたしは小説を読むのが好きなので、
これらを「捨てる・捨てない」の
判断がとっても難しい・・。


ところで、
モノを少なくしていくと、
頭の中がクリアになるような感覚が

ないでしょうか。

モノを手放すことが、
精神の在りようにおいて
より「高み」を目指していると解されるのは、

(おそらく)人類史上初!のことでは。

(これまで人類はひたすら、
たくさんのモノを獲得するために、
汗水垂らして努力を重ねてきたわけですから・・)

これって一体・・?

⇒ ヒトがまったく新たな『豊かさ』を、
手に入れつつあるということ?


BLOG-hawaii-wave-surf-picture7-300x240.jpg


モノを手放すの
【手放す】という言葉は、
インデックス投資にも通じます。


どんどん獲得していく。
たくさん積み上げていく。

投資という行為の『スペース内』に、
コトをどんどん詰め込む人も居ますが、

逆に『空間内』のコトゴトを、
そぎ落とし、要約化して
スッキリさせようとする人も居ます。

行為そのものを捉え直し、
中枢だけを取り出して
物事を抽象化する試みが、

インデックス投資』です。


ここで質問!)

あなたは、
どんどんモノを入れていく、
足し算の行為」と、

どんどんモノをそぎ落としていく
引き算の行為」では、

どちらのほうが
より難しいと思いますか?


もちろん、
年齢によっても解釈は変わってくるでしょう。

あなたのお仕事や、
日常生活の隅々や、
交友関係や、生き方そのものでも、
考えてみてください・・。


02d928c.jpg


(実は)投資における『引き算』が、

生活の中で
何が大切かに気付く「きっかけ」と
なった人がいます。

弊所のお客様、
大阪府の 岸本卓也さん(仮名)です。

以下、岸本さんからいただいた
メールをご紹介させていただきます。
(岸本さんのご承諾をいただいております)


大阪府の岸本です。

1月と3月の
コンサルティングでのアドバイスを実践した結果、

今では投資との間に程よい「距離感」を
保つことができており、
投資に関する不明・不安な点も無くなりました。

「積み立て投資を全て自動で行い、
自分は何もしなくて良い」
というのは精神的にとても楽で、

長く投資を続ける観点からも、
私に適した投資スタイルであると実感しています。

不謹慎ながら…
経済にネガティブなニュースが流れると
(ドルコスト平均法の効果を連想して)
ワクワクすることはありますが(^^;


これからは、
投資から距離を保つことで得られる
「時間」という貴重な資源を、

趣味・運動・家族サービスなど、
人生を有意義にすることに
使っていきたいと思っています。


今後、資産運用についての課題が出てきましたら、
またご相談させて頂ければと思います。
ありがとうございました。

(※ 太字はカンによるもの)


こちらこそ、
ありがとうございます! 岸本さん。


私たちが人生で経験できる
コトの総量』は決まっています。

もしあなたが、
長い道のり(人生)の中で、

さまざまに経験するコトの中に、
ある程度の「質」を求め、

方向性がはっきりした
メリハリのある「生活」を送りたいのなら、

モノ、コトの【取捨選択】が
不可欠になってくるのではないでしょうか。


あなたのお仕事も、
日常生活の隅々も、
交友関係や、生き方そのものも、

取って捨てて、捨てて、取っての『連続』です。

そういう意味でいうと、
インデックス投資は、
余計なモノを取り除き、

あなたに【時間】」という名の
コトの材料をもたらします。

(これこそ、最大のメリットでは?)

何かをそぎ落とすことで、
別の何かに
「深み」をもたらすことが出来れば、

投資 = 退屈でも
いっこうに構わないとわたしは思います。

似顔絵




関連記事

| インデックス投資全般 | 11:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |