2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インデックス投資ナイト2017と、オホーツク紋別空港をつなぐもの


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日、東京・渋谷にて、
インデックス投資ナイト2017』が開催されました。

今年は本当に盛りだくさんの内容で、
会場に来られた人も、
ツイッターのTL(タイムライン)上で参加された人も、
大いに楽しまれたのではないでしょうか。

イベントの詳細については、
詳しく書かれている他のブロガーさんに任せます!(笑)

〇 けいのすけさん
投資の話題のシャワー ~インデックス投資ナイト2017に参加して~

〇 ライフFPさん
インデックス投資ナイト2017に参加してきました!

〇 セルリアンさん
インデックス投資ナイト2017に初参加! あの感動と感想を述べます


わたしは、
第三部(あっという間の70分!)の司会を
務めさせていただいたあと、
二次会(懇親会)でワインを飲みながら、

ひとりひとりの参加者の顔ぶれを眺め、
何人かの人たちと話をする中で、
(なぜだか知らないのですが)、
強烈な 既視感 に襲われました。


インデックス投資ナイト


(わたしは第1回目から
このイベントに参加していますが)、

インデックス投資ナイトの【キャラ】って、
ぜんぜん変わっていない!!

誤解を恐れずに言いますと、

今回参加された皆さんは、
どこか2009年1月の
第1回インデックス投資ナイトの参加者に
近い雰囲気がありました。


(それもそのはず。
今回は初参加の人がナント86名も!!)


〇 皆さん、ひとりで参加されているのです。
〇 ちょっとシャイで真面目そうな人ばかり。
〇 はっきり言って、すごい勇気を振り絞って
参加されているのです。

なるたくさんのこちらの記事から
引用させていただきます。

私の場合、普段、インデックスファンドや
積立投資の話をする機会はほとんどありません。

私が投資をしていることも、
職場の人間にはほぼ教えていません。


はい、そういう人が
ほとんどだと思うのです・・。


ひとりで投資をコツコツ行っている
(あるいは、行おうとしている人にとって)
このイベントは、
「特別な意味」を持っています。


ちょっと想像してみてください・・。

果てしなく広がる荒野のど真ん中を、
夜、列車が走っているときに、
「ぽつり、ぽつりと、家の灯りが見えてきます」

その、ぽつり、ぽつりとした家の灯りが、
インデックス投資家なのです。


普段はひとりでいる自分にとって、
このイベント自体が、
(ダイソンほどではないですが)
ものすごい【吸引力】を持っているのです。


41qhpokJ8FL__SY355_.jpg

「ココに来れば、
自分と同じような人に出会えるんだ」
という吸引力です。


ですから、大阪から、福島から
名古屋から、北海道から
はせ参じようという気持ちになるわけです。


たとえば、はじめて会った者どうしが、

チケットの予約のために、
ちょうど正午きっかりに
ファミリーマートのFamiポートの前で
目をぎらつかせていたことで
盛り上がったりするのです(^^)

ツイッターのTL(タイムライン)でも、

楽しそう。来年こそは参加したい。


地方住なので、ひとりインデックス飲み。


などの呟きが多く見られました。

ライブでもネットでも、
皆さんちょっぴり緊張しながら、
でも(ちょっと)ウキウキしながら参加されているわけです。

そして、わたしはこうも思います。

『インデックス投資ナイト』が盛況なのは、
ふだんの生活の中で、
私たち投資家が『孤独』なことと
表裏一体なのではないか、と。


昨日、北海道から来られていたSさんがいて、
「投資に興味を持ったきっかけ」について
聞いてみると、
「イデコ(iDeCo)です」とおっしゃっていました。

なんでも職場で説明会のようなものが
あったらしく、
それをきっかけに投資にも
興味を持ち始めたのだとか・・。

日に1便しか東京への直行便がない
オホーツク紋別空港から飛行機に乗って来られたSさん。

「スゴイです。」

最初の一歩は小さな一歩に見えるかもしれませんが、
あとから振り返ると「大きな一歩だったな」と、
必ず思えるはずですよ、Sさん!!

520099_00005.jpg

ぽつり、ぽつりとした家の灯り、
つまり、「点」として点在する存在から、

コツコツ投資家が「面」に広がるためには
口コミで投資の輪を広げていくしかありません。

第1部のブロガー座談会で
スバルママがいいことを言われていました。

ママ友にいきなり『投資』というとハードル高い。

iDeCoのような制度が始まっているので、
まずはそこで年金ってことで勧める。


そうですね、これ『王道』だと思います。

おそらく中期的に見ても、
iDeCo(個人型確定拠出年金)を通じて
投資と出会う人が、もっとも多くなるのでは。


2009年当時と比べて、
投資のインフラ状況は
格段によくなっています。

進む速度は遅いかもしれませんが、
明らかに、私たちにとって
『良い方向』に向かっていることは間違いないでしょう。

そして最後に、
これも誤解を恐れずに言いますが、

「インデックス投資ナイト」を終了できるときが、
「インデックス投資家」が
「面」の存在になったときなのでしょう・・。


★ サッカーでいうところの、
アウェイの場所にご参加いただいた
さわかみ投信の草刈貴弘さん、
明治安田アセットマネジメントの生方洋さん、
本当にありがとうございました。

そして、本業がありながら、
ボランティアで実行委員をされている、

kenzさん、水瀬ケンイチさん、イーノ・ジュンイチさん、
ASKさん、ybさん、

皆さんにはいつも楽しい企画をしていただき、
本当に感謝、感謝です!!

【おまけ】
昨日のイベントのライブ感を味わいたい人は、
ツイートをまとめたtogetterから覗いてみてくださいね!

似顔絵




関連記事

| イベント・メディアなど | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |