2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

規則正しい生活とインデックス投資


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

小学生のときのわたしは、
ただお行儀がよく
正しいことの上っ面を
何の疑いもなく信じているような子どもでした。

机の上に、自分で、
『努力 思いやり』とか書いて、
悦に入っていたのです・・(恥ずかしい)

どんなことも、
努力を重ねて精進すれば、
習熟することができる。

ハイ、それはそうです。

ただし・・、
投資はちょっと違いますね。


投資に時間を費やして、
懸命に努力すれば、

それに呼応するように
収益(リターン)がどんどん上がっていく。

「えっ?」
あなたはどう思いますか?

投資とは基本的に
『他力本願』な行為ですから、

あなたの時間的努力が
あなたのリターンに
直結は・しないのです。(←ココ、重要)



わたしが専門にしている
インデックス投資など、

ある意味、
最初から
すごくうまくいく可能性を
「あきらめている」とも云えます。

そして、
インデックスファンドを用いた
資産形成は、

間違いなく、
2時間の映画になどなりません。

また、ドラマティックな小説とは
対極にあるでしょう。
(基本、退屈なのです)


「道」で云うとしたら、どうでしょう。

インデックス投資とは、
真っすぐ続く凡庸な道の『真ん中』を、
ゆっくりゆっくり進むようなもの。

左手に見える
一本杉の奥には
ひょっとすると
珍しい生き物がいるかもしれない・・、

右のあぜ道に入って、
田圃を超えていけば、
もしかすると、
貴重な薬草が見つかるかもしれない・・、

そんなワクワクな出会いの可能性に
目もくれず、
ただ、道の『真ん中』を進むのです・・。


尾瀬

(はっきり言って「つまらない!」)


もうひとつ・・。
資産形成と呼ばれる行為は
えらく【待たされます。】

あなたは日常生活の中で、
どれくらい【待つ】機会がありますか?

2017年を生きる私たちの生活は、
【高度に管理され】、
また【高度にサービス化】されています。

お金さえ払えば、
あなたは長時間【待つことなく】、
さまざまな商品・サービスを享受できるはず。

ただし・・、
投資はちょっと違うのです。


投資の待ち時間は、

〇 昼ごはんを食べるために
とんかつ屋さんの前で並んで待つ。
〇 NTTドコモの店で、
新しいスマホの契約のために店内で待つ。

というような『待ち時間』とは、
わけが違います・・。

それに、
すでに投資を行っているあなたは、
ご承知だと思いますが、

投資の現場では、
「動くことよりも、
動かないでいることのほうが
何倍も難しい」のです。


(なぜなら、数多くの『誘惑』が・・・)

そもそも、
【時間を味方に付ける】
くらいの発想を持たないと、

膨大な待ち時間の中で
何か間違いを起こしてしまいそうです(笑)


money-dollars-cash-burden-debt-chain-600x450.jpg


考えてみますと、
自分のお金を増やすために、
10年も15年もただひたすら、
同じ姿勢で、
【待ち続ける】なんて


ちょっと時代錯誤的だと思いませんか?

(あくまで一例ですが)、
イスラム教の人なら、
メッカに20年ぶりに詣でましたよ、とか、

音信不通だった叔父さんに
北海道で12年ぶりに会ったよ、とか・・。


わたしが敬愛する
作家の村上春樹さんは、
『職業としての小説家』の中で、

時間を自分の味方につけるには、
ある程度自分の意志で時間をコントロールできるようにならなくてはならない


と述べています。

実は、
時間を適切にマネジメントする』ことと、
長く投資を続けること』は、
どこかでつながっているのではないでしょうか。


もっとはっきり言いましょう。

インデックス投資をやっている人って、
わりと「規則正しい」生活をしている人が
多いのでは?


規則正しい生活
= 自分で時間をコントロールしている。

ともかく、
広く分散された投資対象で
じーっと同じ姿勢を保っているあなた。

あなたは別に、
三菱電機がこの先
どれくらい伸びるかを
待っている人ではありません。

世界がより豊かになるのを
【待っている人】なのです・・。


(今から30年も経てば、
どれくらい世の中が豊かになったかを
ちゃんと検証できますよ・・)

似顔絵




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 19:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |