2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

セミナー or コンサルティング?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年、36歳のあなたは、
66歳のときが来るなんて
夢にも思っていないでしょう。

でも、心配ご無用です。

200年前の36歳の人も、
まったく同じように思っていたのです(笑)

有史以来、
30年という時間が経たなかったことはありません。


なんとなく、
まだぼやけた未来(30年後)だけど、
それが気になるからこそ
あなたは投資に興味を持ち始めているわけです。

わたしは仕事柄、
そのような皆さまから
『問い合わせのメール』をしばしばいただきます。

その中でも【多い質問】がこれです。

「カンさん、
セミナーとコンサルティング、
どっちを受ければいいのでしょう?」


はい、悩みますよね・・。

そこでわたしは、
次のような言葉をお返しします。

「○○さんが求めているのは【学び】ですか?
それとも【実践】ですか?」



仮にあなたが
投資という事象について、
じっくり学びたいと考えているなら、
【セミナー】がおススメです。


negosyo-seminars.jpg


セミナーは、
不特定多数のお客様を想定しています。

一定の網羅された事柄(コンテンツ)を準備し、
皆さんに等しく、
体系的に学んでいただくためのサービスなのです。

(そのかわり、お一人お一人の
マネー状況にまで突っ込んではいけません・・)


一方、
あなたが自分に合った投資を
すぐにでも実践したいなら、
【コンサルティング】がフィットするでしょう。


ChristineLucas-CompleteMindandBody-personal-coaching.jpg


コンサルティングは、
あなたという「ひとりのお客様」のために
そのお悩みや疑問点を解消し、
具体的な【投資の行動案】を提供するサービスです。

(云ってみれば)『個別性』の塊です。

(ただし、事前に詳しいマネー状況を
提出していただく必要があります)


こんなふうに【イメージ】してみましょう。

あなたが『貯金』というトンネルを
抜け出たところで、

投資という荒野を前にして、
いったい何を携えて、
どの方向に行けばいいか
分からない状態であれば、

まずは【セミナー】を
受けられるほうがよいでしょう。


あるいは、
投資という荒野を前にして、
すぐにでも方向を定め、
具体的なポリシーを持って
前に進みたいと思っているなら、

【コンサルティング】を
受けられるほうがよいでしょう。

(※ 投資を始めるまでに
そんなに時間やエネルギーを掛けられない
ケースでしょう)


最後に、
サービス提供側である
わたくしの『キャラクター』のことです。

セミナー講師としてのわたしは
『父性』で引っ張るキャラになります。

一方のコンサルティングでは、
『母性』で受け止める性格を持ちます。

ちょっと二重人格っぽいですが、事実なのです(^^;)

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 15:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |