2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スーパーマーケットをぐるぐる回りながらバランスファンドを夢想する


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

最寄りのスーパーマーケットに立ち寄った際、
一度確かめてみてください。

スーパーの入口から中を回遊する際、
8割以上の確率で、
反時計回り(左回り)になっているはず・・。

(ちなみに競技場のトラックも左回りです)

さあ、今日はスーパーマーケットを
舞台にして、
【投資のホップ・ステップ・ジャンプ】!

昨日は投資の【ホップ】、
『時間の認識』のお話でした。


あっ、今日は
スーパーマーケットの中での展開になります(^^;)

あなたは先日、
ひょんなきっかけで
「投資」に興味を持ち始めたばかりです。

当然、【どんなモノを買うべきなの?】
という疑問が湧いているはず。

スーパーの中は、

野菜のコーナー、
調味料のコーナー、
肉のコーナー、
魚のコーナーなど、
さまざまなセクションに分かれています。


bijutsu_sketch_2017080912241996d.png


投資で
【どんなモノを買うべきか?】
というとき、

スーパーマーケット的に言えば、
(肉の中で)
「鶏のもも肉を買おう!」とか、

(調味料の中で)
「ゆずの香りのミツカンおろしたてポン酢」を
買おうとか、

具体的なモノを
イメージしてしまいがちです。



あっ、その気持ちは分からなくはありません。

具体的に「ひとつ」「ひとつの」商品を
選んでいかないと、
買い物って、永遠に終わりませんから(笑)

ただし、投資という行いでは、
違った【視点】が必要だと思います。


【どんなモノを買うべきなの?】と聞かれたら、
「ざっくり買えばいいのよ」
と答えてあげてください。

「ざっくり??」
そうです。

スーパーマーケット的にいえば、

「野菜のコーナー、
そこざっくり全部押さえてて!」

「調味料のコーナーは、しょうゆと砂糖全般で」
「肉のコーナー、
これもざっくり全部買っておいて」

そんな(大胆な?)イメージなのです・・。


つまり、
投資という行いにおいては、

【買うべきものの対象を、
でっかくざっくり、できるだけ広く捉えること。】


大事なことなので、
もう一度言います。

【買うべきものの対象を、
大きくざっくり、できるだけ広く捉える。】


そういう投資を(まずは)始めるべきでしょう。


具体的には
投資信託という「道具」を使います。

できるだけたーくさんの
株式や債券を組み入れた投資信託が
良いでしょう。

日本だけでなく、
世界中の株、債券をまんべんなく
詰め込んでいる・・。

こういう投資信託のことを
『バランスファンド』と言います。

より正確には、
『グローバル型のバランスファンド』
良いでしょう。


pie-chart.png


これから「はじめの一歩」を踏み出そうとする
投資ビギナーの人には、

この『グローバル型のバランスファンド』を
おススメします。

あのー、間違っても最初から、

(魚コーナー)の右端に置いてある
「ブラックタイガー100グラム」を、
勢いづいて買ってしまわないように・・。

これは投資的に云いますと、

最初から(たとえば)東証マザーズで
株価が伸びそうな会社を探して、

「じゃあ、
ユナイテッド&コレクティブを買おうか!」
と、個別株を勢いで買ってしまうことなのです。


icon01.png

あっ、わたしはなにも、
『個別株への投資が良くない』
と言いたいわけではありません。

実際、
ユナイテッド&コレクティブ株式会社が
運営している「てけてけ」の焼き鶏好きですし(^^)

そうではなく、
わたしが言いたいのは、

最初から
「たったひとりを好きになる必要はない
ということ。


最初は、
ビートルズの
「All you need is Love」ではないですが、
出来るだけたくさんをまんべんなく好きになる

そして、
投資という行いに慣れてくれば、
そのプロセスの延長上で
「ひとり」を好きになってもいいと思うのです・・。

つまり、
投資の発展的プロセスとして、

『グローバル型のバランスファンド』
⇒ 『個別株』 という道すじはアリだと思いますが、

『個別株』 ⇒ 『グローバル型のバランスファンド』では、
決してないのです・・。


超初心者の人が、
最初から「たったひとり」を好きになり、
その人に振られたときのダメージというのは
もう半端なものではありません・・。



( 『グローバル型のバランスファンド』ですら、
リーマンショックのときには
年間で30%以上のマイナスになっているのです)

リスクを制御しながら
少しずつ投資に慣れていきたい人には、
『グローバル型のバランスファンド』から
始めることをおススメします。


バラつみ投資バナーたて




関連記事

| 投資の発想法 | 19:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |