FC2ブログ

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

投資信託ってそのまま相続できるのですか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

記事タイトルより・・。

「投資信託ってそのまま相続できるのですか?」


もちろん、出来ます!

あなたもわたしも、
自分のお金を増やすため、
ファンドを用いて資産運用していますが、

増やしたあとは?

はい、
投資信託を一部解約しながら、
運用を続けます。

解約・解約・解約を続け、
それでも資産(投資信託)が残って
あなたが逝ってしまったら?


ハイ、
相続人が、投資信託を相続します。


実は、
相続時に
投資信託を解約しないといけない。


と思い込んでいる人が
少なくないのです。

【投資信託は、そのまま相続できます。】


すなわち、
(あなたが望めば)
ファンドの運用は
ずっと続けることができるわけで


この点、

【運用期間が無期限のファンドを選ぶ、
という効用が
ご理解いただけるのではないでしょうか。



senro.png

線路は続くよ~ どこまでも・・♪
ファンドは続くよ~ どこまでも・・♪


また、投資信託は、
預金と同じように、
(複数の相続人が居ても)
とても分けやすい資産です。


ただ、
最終のバトンタッチ(相続)って、
ファンドにとっては
重要なイベントなのに、

これについて積極的に
情報を出してくれている金融機関は、
きわめて少ないです。
(わたしの知る限り・・)


たとえば、
運用会社であり、
販売会社(窓口)でもある
さわかみ投信さんは、

ファンド保有者が逝去した場合を想定し、
以下のような解説ページを
用意してくれています。


さわかみ

さわかみ投信: 相続手続きの流れ


なお、
投資信託を引き継ぐ場合、
相続時(被相続人が亡くなった日)の
『基準価額』が、
相続税算定上の評価額となります。

(※ いわゆる時価がそのまま、
相続税評価額となります)

相続時の
具体的な手続き等については、

税理士相談Caféというサイトの
投資信託を相続したら
というページを参照してみましょう。


仮に、
遺産分割協議書」が
すでに作成されているなら、

相続人が、
証券会社から「残高証明書」を取り寄せ、
また必要な書類を証券会社に提出します。

そして、
投資信託の【名義変更】を行います。

被相続人の口座は閉鎖されてしまうため、
投資信託を引き継ぐ相続人が
その証券会社で口座を持っていない場合は、
新しく口座を開設する必要があります。

(※ 証券会社によって必要な書類は
異なります。
※ 直販の場合、運用会社が
証券会社の代わりに「窓口」となります)


さて、めでたく
【名義変更】が終わったとしましょう。

(もしあなたが)その証券会社と
つき合いたくなければ、

かつ、
保有するファンドが、
(たとえば)他のネット証券でも
取り扱われているのなら、

その投資信託を、
別のネット証券に移すことが可能です。

(投資信託の【移管】【振替】と呼ばれます)

1434454545-3867.jpg


最後に、資産を残す人にひと言。

その投資信託は、
やがて引き継ぐことになる人が、

「これはいったい
どのような投資信託なのだろう?」


とイメージしやすいファンドでしょうか?

また、引き継ぐ人が、
ほんとうに管理しやすいファンドですか?

先のことだと後回しにせず、
(バトンタッチのことも考えて)

中身が分かりやすいファンドにしておく】のは、
とても親切なことだと思いますよ。
 「立つ鳥跡を濁さず・・。」

似顔絵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  あなたの【学び心】にをつけます!
┣┳┳┏┻┃    2018 <マネ缶スクール>
┃┃┃┗┳┛    資産運用の旅に出る前に~♪
 …… ┃┃   【1月28日()】【スタンダードコース
┗┻┻┫┃   【2月24日()】【ファンド特化コース

      ┗┛



関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |