FC2ブログ

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

わたしがフランス語を習う理由


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

人生に慣れてくるというのは
素晴らしいことであると同時に、
恐ろしいことでもあります。

なぜなら、
ものごと全般に対して
ドキドキ感」が減退していくためです。

だいたい、
50歳にもなれば、
『初めてのこと』って
減ってしまいますよね。

〇 これ、(以前に)聞いたことある。
〇 あれも、
何となくアウトラインは掴めそうだ。


経験を積めば積むほど、
まったく新しい、真白い空間】に
身を置くことが、
なかなか難しくなるのです。。


毎日の生活の中で
物事のほとんどが
『予定調和』になると、
いったいどんなことが起こるのか?

もう、半端じゃないくらい、
時間が経つのが
『早く』なってしまいます(-_-;)


(あなたにもそんな経験、ありませんか?)

わたしはこの1、2年、
ものごとを「こなしている」
のではなく、

流れにただ「乗っかっている」だけの
自分を見つけそうになり、

ふと我に返って、
「ヤバイ!」と感じてしまうことがあります。

(※ ここでいう「ヤバイ」は、
ネガティブな意味合い(-_-;)


163861447.jpg


特にわたしの場合、
気を付けないといけないのは、

セミナー、コンサルティングに臨む際に、
【緊張感】が欠落すること・・。

(仮にそんなことが起これば、
『職業人』として失格ですね)

<もとい!>


どうしてわたしが今、
フランス語」を習っているかというと、

(もちろんパリに魅了されたのが
第一の理由ですが(^^;

パリ


それ以外にも理由があります。

自分からうんと【遠い課題
それも、
到達するまでに
恐ろしく【時間がかかりそうな課題】を、

わざと、
自分に課したかったからです。



ご承知の通り、
語学の習得は
年を取れば取るほど、難しくなります。

(言語の回路が
すでに出来上がっているためですね)

正直、
単語ひとつ覚える
その言語特有の文法を習得する、

また、「ことば」を聞き取り、
それを日常の中で自然に
「しゃべる」ことは、困難を極めます。


それでも、
自分でわざわざ、
新しい、真白いこと】をやり始めると、
いったいどんなことが起こるのか?

時間の経ち方が
ゆっくり」かつ
新鮮」になるのを感じます。

(これが醍醐味!(^^;

まあ、
カメのように遅いスピードですので、

フランス語を
ある程度話せるようになるには、
5年、もしかすると
10年かかるかもしれません。


maxresdefault.jpg


しかし、それは、
わたしの『キャリア』にも
よい影響を及ぼすことになると思うのです。

気が遠くなりそうな、
ゴールまで時間がかかる事
】を
こなすことで、

自分が「投資」に対して
まったくピュアだったときのことを、
追体験できるのでは?


と思っています。


現状、わたしの
アドバイザーとしての
最大の欠点』は、

自身が(すでに)
長く投資をしてしまっており、
運用資産も
それなりに積み上がっているため、

到達するまでに
恐ろしく時間がかかること(投資)の、

〇 ほんの初期の
まだ真っ白な状態、

〇 どっちつかずで
そわそわするような緊張感、

〇 吹けば飛ぶような不安定さ、
そして、
〇 なんとも云えず
ドキドキするような気持ちを
忘れてしまいがちなことなのです・・。


慣れないフランス語を
コツコツと続けることで、

〇 まだ始めて間もない、
〇 到達までに恐ろしく
 時間がかかる【やっかい事】を


自分の中に「飼っておきたい」と願っています・・。


追伸)

こちらが、
わたしがパリで
いちばん好きな美術館です。
 『国立中世美術館

Cluny.jpg




関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 06:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |