FC2ブログ

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インド人が「汗をかかない投資」を勧めています


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは2010年
インドに行ったとき、
複数の証券会社を訪ねました。

下の写真は
ニューデリーの
ネット系証券会社の内部です。


IMG_0406.jpg

(左の奥↑のほうでも、
実にたくさんの人が
トレードしていました・・)

当時も今も、
インド株式は
『成長株』だらけです。


たとえば、

「オレさ、
あのABC株買って、
家建てたんだぜ!」
という話も、
ぜんぜん珍しく聞こえません・・。


かつて日本や米国や、
その他の国々で起きたように、

所得が上がるにつれ、
インドでも
株式投資を始める人が
どんどん増えているわけです。

こういう環境下で、
「どの会社がいいのだろう?」って
考えるのは、
(どこか)楽しそうですね。


そんな中、
インドで
インデックス投資の啓蒙を
行っているのが Ravichandさんです。


X-o4ufTB_400x400.jpg

こんな人!

(あのー、
Ravichandさんはツイッター上で
偶然知りました(^^;


たとえば、です。

あなたが
インドの代表的な株価指数
「Sensex指数」に投資を行っていたら、

どのようなパフォーマンスになっていたのか?

Ravichandさんは
こうツイートしています。

B.jpg

まずタイトルが↑いいですね。

汗をかかない投資!(No sweat investing)

わたしなりに意訳したのがこちら。

こちらは、
特定のピリオドで
Sensex指数に10万ルピー投資を行っていたら、
今どうなっているかを示しています。


(※ このツイートは5月4日のもの)


結果はスゴいことに・・。

・30年前の投資・・元本は76倍に。
・25年前の投資・・元本は32倍に。
・20年前の投資・・元本は5.7倍に。
・15年前の投資・・元本は5.6倍に。
・10年前でも・・元本は5.6倍に。

あの・・
ただのインデックス投資ですよ。


スゴいですね。

インド株式市場が時間をかけて
力強く成長してきた様子が伺えます。

Ravichandさんのブログには
次の言葉が掲げられていました。

シンプルさとは究極の洗練のことである。


わたしも(実に)そう思います。

インデックス投資は
新興国でこそ、
その力をより発揮するのです。

似顔絵




関連記事

| 2010年 インドがやって来た | 17:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |