FC2ブログ

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

投資を始めると、貯金の意味合いが変わるのです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

拙著「ラクして増やそう!バラつみ投資」では、

まず毎月1,000円から
バランスファンドでつみたて投資を始めてみましょう!


と説いています。

これまで「貯金オンリー」だった
未投資家の人を想定して書いているため、

〇 お金の管理の主役はあくまで「貯金」!
〇「投資」は脇役なのです!


とまで言っています。


でも、です。

ほんの少しだけリスクを取って
つみたて投資を始めても、

貯金だけでお金を貯める場合に比べて、
(お金の増え方って)
そんなに違わないんじゃないの?


と思われるかもしれません。

たしかに「数字」だけを見れば、

毎月1,000円だけの
投資信託つみたてでは、
10年続けても、
運用元本は12万円に過ぎません・・。


では、少しだけ
投資を始めてみることの【意味】って、
そんなに大きくないのでしょうか?

いいえ。
わたしは
【意味】は大きい!と考えます(^^;
画像1
毎月残るお金が
「すべて貯金」の場合と、

たとえ月1,000円でも
投資を行う場合の【違い】って何でしょう?

それは
見える景色が「単色」か、
「複合色」かの違いになります。




ちょっと絵画的な言い方になりますが、

投資を始めると、
お金のあり様が『複色化』するわけです。

今までひとつの色だったものに、
新たな色が加わる・・。

色が複数化すれば、
絵全体の見え方が変わってきます。

(ココがポイント!)



あなたの資産ってなあーに??
という問い掛けがあった際、

「えっ、貯金ですけど。」で
終わっていたものが、

貯金と投資という「複合色」になると、
あなたは自分のお金を
自然と「区分け」して見るようになります。

貯金って?


貯金は引き続き、
安全にコツコツ貯めるものです。

が、もしかすると、
将来的に(その一部は)
投資に回す「準備のお金」になるかもしれません。

あるいは、
投資に回しているものを
一部解約した際に、
それが戻ってくる「受け皿」にもなるわけです。


homepagePhotoFRLrev.jpg


あれ?

貯金の意味合いが
「多様化」していませんか?


たとえ小さくても、
「投資」を始めることで、

「貯金」を明確に
安全資産)として
認識するようになるのでは?

貯金が立派な
ひとつのアセットクラスになるのです。


(貯金だけをしているときは、
貯金をひとつの「資産」としては
なかなか見ませんね。)


たとえ月1000円でも、
投資信託でつみたて投資を始めることで、

〇 【安全資産】(貯金)
〇 【リスク資産】(投資)と、異なる色が共存し、

そして、このふたつの色の中で、
互いに交じり合ったり、
ふたつの色の割合が変わったりすることも、
あるかもしれません。



icon01.png


そこからさらに進んで、
(もしかすると、)
安全資産、国内債券、外国債券、株式・・
というふうに、

大きな絵(資産全体)を、
さらに深く、
色鮮やかに
認識するようになるかもしれません。


リスク資産(投資信託)を
持ち続けることで、

居住用不動産を買って
自分で住むことも、

一種の投資であり、
マイホームもリスク資産ではないか?
という【発想】に、
(もしかしたら)つながるかもしれません。


あるいは、
毎月残る2万円のうち、

貯金を15,000円(主役)、
そして、
つみたて投資のほうを
5,000円(脇役)に増やそうと思い、

その中で、ふと、

どうしてうちって、
そもそも毎月2万円しか残らないの?


という「命題」に気持ちが突き動かされ、

無駄に入っている貯蓄性の保険の
見直しにつながらないとも限りません・・。


結局、
投資という行いを始めることで、

ワタシってこれから先、
自分の資産全体をどんなふうに管理するの?

という、

まったく新たな地平に向かう
可能性が生まれてくるのです。



ですので、
月1,000円からつみたて投資を始める
意味合い】は大いにあります。

(そして)わたしは仕事柄、
(最初は小さくても)
とてもハッピーに投資と出会えた人を
たくさん知っています・・。

〇 こちらの記事もご参考に!
変わるワタシ、変わらないお金

あ




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 19:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |