FC2ブログ

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

納豆と味噌汁のシンプルな食事を続ける、それが投資の情報を制限するということ


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ひとつの分野で
ある一定レベルまで
知識・ノウハウを高めるためには、

最初はとにかく、
「何でも」
「たくさん食する」ことが
必要なのかもしれません。


ただ、
投資では『情報』の
質のバラツキが大きいため

さまざまに捨てる技も
必要になってきます。


このことを、
ちゅり男さんの以下のブログを読んで
実感しました。

現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞りこむ勇気も必要

たとえば、投資に関して、

『これって、
どう考えても良すぎる情報!』


ってどうすればよいのでしょう?

そういうモノは
笑って見送る余裕が必要です(^^;


また、
さまざまな情報を見る際に、

1.どこの誰が発信をしているのか?
2.データに関して出典は確認できるのか?
3.メリットだけでなく、注意点についても
言及しているか?

4.その人個人の、
過去の成功体験ではないか?


など、
いくつかの「物差し」を
持っておくとよいでしょう。


特に、
4.に関して云えば、

あなたが、
その人のマネをしたからと言って、
同じような結果が出るわけではない。
という点に留意すること・・。


ちゅり男さんは、
こう書かれています。

「◯◯さんのブログの手法Aは
近年素晴らしいリターンなので、
私もそのまま真似してみよう」

というのは大変危険です。

あなたがその情報にたどり着いた時には、
その情報は旬を過ぎている可能性が高いからです。


たしかに・・。

私たちは、
投資における『再現性』に
特に留意しなければならないのです。


(話は変わりますが、)

当オフィスに相談に来られる人の
胃腸の具合で多いのは
んー、食べ過ぎかも。』の状態です。

最初の、
「何でも」
「たくさん食してみる」が、

ある程度継続してしまっており、

いまだ自分に合った
「食事」(投資)が、
定まらない状況なのです。


why-is-yawning-contagious01-300x266.jpg


月並みな言い方ですが、

いったん投資を始めたら、
思い切って
投資と【距離】を置くことが重要!


上記記事内で、
ちゅり男さんは、
次のように述べておられます。

投資を始めてしばらくのうちは、

自分の投資スタイルを
より深められる情報だけに
絞り込むのも一手だと思います。



はい、同意です(^^;)

ココ、もっとも難しく、
かつ、もっとも大事な部分でしょう。

投資を始めたら
意識をして、

できるだけ、
自分がやっている
投資のやり方以外のモノが
入ってこないようにするわけです。

(自分がやっているスタイルと
同じ人のブログを時々、
ちらっと見るくらいでOK。)


最初は「何でも」
「たくさん食してみた」けれど、

ご飯、納豆、味噌汁という
食事スタイルが
自分にもっとも合いそうだと思い、

そのときから、
実際に、

ご飯、納豆、味噌汁という食事スタイルを
続けてみる・・。


(ほかのモノは食さない!)


投資も
食事スタイルも、

自分に合わないものは捨てて、
その状態を一定期間【続けないと】
効果は実感できないのです・・。

〇 こちらの記事もご参考に!
毎日劇場と、1年に1回劇場の攻防

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 12:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |