FC2ブログ

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山崎元さんのこと


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

山崎元さんに
はじめてお会いしたのは、
第1回インデックス投資ナイト』の
ときだったと思います(2009年の1月)

わたしにとっては
まさに「雲の上の人」で、

イベント当日、
直接お話ししたかどうかも
はっきり覚えていません・・(-_-;)


001.jpg


2009年よりずっと前、
まだFPとして駆け出しだった頃、

山崎元さんの本、
お金がふえるシンプルな考え方」(2001年)
を読みました。

「FP(ファイナンシャルプランナー)として
はっきり自分の考えを言っていいんだ。
いや、「言うべきなんだ」と、

山崎さんに
後ろから背中を押してもらえたような、
そんな気持ちになりました。


第1回インデックス投資ナイトが
終わった直後、

わたしは恐る恐る、
山崎さんのオフィシャルブログ、
王様の耳はロバの耳!」に
コメントを書き込みました。

たしかインデックス投資ナイトの
座談会の中で、

 「FPはまだ
F(フリー)でP(プア)な存在ですね」と、


山崎さんにいじられた?記憶があったためです(^^)

わたしのコメントに対して
山崎さんはすぐにレスポンスをくれました。

その言葉が以下です。


山崎元さん

山崎さんの言葉は、
とても嬉しかったです。

10年近く前から、
FPが本来あるべき姿を、
山崎さんは的確に捉えられていたのだと、

今さらながら、感嘆する次第です。


TSU882_orenonatugakita--thumb-1000xauto-18452.jpg


(先はどうなるか分からないけれど、)
自分と同じような考えを持っている
著名な人が
こうやって存在するんだ。

「この信念を持ち続けよう・・」と
わたしには思えました。

わたしのオフィスの引き出しには、
今も紙に印刷した
この山崎さんの返答が入っています(^^)



特に、

将来、フリーなFPこそが
プロフィッタブルだという時が来るといいですね。


というお言葉は、

まるで意思を持った鐘(かね)のように
わたしの胸に、
ゴーンゴーンと響いてきます。


〇 あらゆるしがらみから独立しており、
〇 安易な儲けに走らない、
(= 商品を売って手数料稼ぎをしない)


ということが、

長い目で見て
もっともプロフィタブル、
つまり、もっとも持続可能性が高い
ビジネスモデルであるはずだと、

わたしは2018年現在、
確信するに至っています。

山崎さん、ありがとうございます。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

(バランスファンドに関しては、
ちょっと意見が違いますけど・・・(^^;)

あ




関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 13:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |