FC2ブログ

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

下落相場を経験することの効用とは?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ふだん私たちが意識しない
「ミスター・マーケット」の意外な一面を
ご紹介しましょう。

あなたは、
HFT(超高速取引・高頻度取引)って
聞かれたことがありますか?

HFTとは、
『ハイ・フリークエンシィ・トレーディング』の略です。

(コンピューターのプログラムによって
超高速で売買を行うアルゴリズム取引の一種)


HFTでは、
1秒間に数千もの売買を行うことが
可能です。

(なんだか「実感」が湧きませんが・・(^^;)

あらかじめプログラミングされた
自動売買ですから、

「いくら以上マイナスになったら
売り!」みたいな、


いわゆる『ロスカット』が
自動的に為されたりします。


あるいは逆に、
マーケットが右肩上がりのときは
「順張り」と申しますか、

自動売買で、
どんどん買い上げていくケースもあります。

巨額の資金が動く
HFTのような売買が
米国でも日本でも、
売買高の相当部分を占めるとされています。


そう、
これこそ
「ミスター・マーケット」の
もうひとつの顔なのです。



Crash.jpg


ここ数日、
世界株安となっていますが、

HFTのような自動売買が
幅を利かせているため、
下落相場」がさらに続く可能性があります。

これって?

あなたがこれまで知らなかった
マーケットの側面です。


で、
私たちがやるべきことは?


この獰猛で移り気な
「ミスター・マーケット」と、
つき合わないこと!


〇 無視して、
〇 フタをしてください。

〇 鈍感になってください。
〇 情報を見に行かないようにしてください。


あなたが慌てたからといって、
あなたが必死に
対策を考えたからといって、

ミスター・マーケット」が
それを考慮して、
行動を変えてくれるわけではありませんから。



0b76eef008cace816c8dcb41b93d5eeb.png


ここはちょっと『発想の転換』を・・。

もしかしたら、
(今回の下落のせいで)
あなたの心臓は
バクバク鳴っているかもしれません。

もしかすると、
「自分はとんでもない間違いを犯した!」
と感じているかもしれません。

いいえ。
あなたは1ミリも悪くないんですよ。

突然の急落、
下落の連鎖という現象は、

市場というところに
あらかじめ埋め込まれた
シナリオの一部』なのです。


それは、
しばしば起こるもの・・。


あなたは
自分ひとりが、
大きな不安に晒されていると
感じているでしょうが、

実際は
もう、
世界中で何千万という人たちが、

「あー、やだな。
いつまで下落続くの??」

と、
気をもんでいるわけです。

あなたは、決して独りではありません。


ThankYou_02.jpg

なので
できるだけ、
趣味や友人やその他好きなことに
時間を割いて、
このマーケットをやり過ごしましょう。

(決して、
ふだんと違う行動を
起こしたりしないように。)



それに、
長い長い投資生活の中で、

『下落相場』を経験することの
効用もあります。

1.謙虚になれます。
(これ、投資家として大切なこと)

2.プラスのリターンのありがたみが
分かります。

3.つみたてにおいて、
密かに「チャンス到来」を実感できます。

4.3.と関連しますが、

『安く仕込んでいる』という感覚から、
仕込み → 成長 → 収穫という
より長い時間軸を
具体的にイメージできるようになります。

5.ニュース報道のしかたが
いかに刹那的か分かります。

6.次の『下落相場』が来た際に、
今より耐性が増しています。


あっ、こういう時にこそ、

もことんさんのように
自分の『投資方針』をチェックしておくのも重要。
(B5の紙に箇条書きでもOKですよ)

もことんさんのブログ記事
投資スタイルの再確認

下落相場を過度に恐れる必要はありません。
(別に世界が終わるわけではないのですから・・)


▼ こちらの記事もご参考に!

3つのお願いを聞いてください(チャイナ・ショックを目の当たりにして)
2015年8月26日

2016年初頭の急落で、あなたがやってはいけない3つのこと
2016年1月8日

つみたて投資家には朗報(アメリカ株式市場は調整入りか)
2018年2月6日

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 13:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |