FC2ブログ

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

満天の星空、ぜんぶ買っちゃえばいいじゃん


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

少しずつですが、
秋の気配が感じられるようになっていますね。

秋の夜長に、
そっと空を見上げてみませんか?

(まだそんなに寒くはないですし・・)

無題


わたしが「インデックス投資」と言うとき、
さまざまな「たとえ」を用いるのですが、
今日は、満天の星空バージョンです(^^)

若いカップルが、
満天の星空を見上げながら、
次のような会話を交わしています。

つぐおさん

「投資ってさ、
ソフトバンクの株を買うとか、
オーストラリアドルを買うとか言うけどさ、

それって、この星空の中から
たったひとつの星を選ぶようなものだよね。」


よしみさん

「たしかにそうね。」



couple_man_woman.png


つぐおさん

「でも、俺はそんな面倒なことはしないよ。」


よしみさん

「えっ? じゃあ、つぐおさんはどうするの?」


つぐおさん

この満天の星空、ぜんぶ買っちゃうのさ。


よしみさん

「えっ!?
そんなことってできるの?」


つぐおさん

「ああ、できるよ。
インデックス投資っていうやり方ならね。」


寸劇、終わり)

star_naight.jpg


もちろん、
満天の星空、ぜんぶ買っちゃうと、
ひとつひとつの星は「うすく」なってしまいます。

でも、投資における
上記のようなアプローチ法って
意外と知られていないのです。


別に、
眉間にしわを寄せて、
たったひとつの星(投資対象)を
探し出さなくても、

ざっくり
大枠で
すべて』を買うという選択肢もあるんだ・・。

そういう【大らかな投資の方法】を
もっともっとお伝えしていかなければと
思う次第であります・・。

追伸)

この満天の星空アプローチは、
さまざまな応用が可能ですよ。

「お花畑アプローチ」
「世界の魚アプローチ」
「ケーキ屋さんアプローチ」などなど(^^;

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |