FC2ブログ

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2月9日(土)日経Wアカデミー「投資の学校 お金の殖やし方編」に登壇いたします


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

日経4946セミナーへの登壇は久しぶりです。

2月9日()日経Wアカデミー
投資の学校 お金の殖やし方編】で、

インデックス投信を用いた
『つみたて投資』についてお話しする予定です。

わたしの出番は「Lesson3」

“下がるほど儲かる!?”インデックス投信
を用いた国際分散投資のすすめ
】です。

(70分ほど講演いたします)


ほかの登壇者の皆さまはご覧の通り。


日経セミナー


Lesson3」で
お話しするポイントは2つです!

1.つみたて投資は
量(口数)で稼ぐコツコツ投資法!


つみたて投資という投資の実行法は
一括投資とはまるで違います。

文字通り
“下がるほど儲かる!”事態が起こり得るのです。

なぜなら、
つみたて投資は
投資対象の価格が上がることで
成果を得るのではなく、

どちらかというと、
投資対象(資産)の価格が【変化】する中、

「量」(口数)を
コツコツ積み上げ、
それを利益につなげようとする

スタイルなのです。


つまりは、
資産価格の【変化】を利用する投資法!


ですので、
市場が大きく下落する局面がないと
(正直、)
「量」(口数)を稼ぐ機会がありません(-_-;)

つみたて投資家」は
急落、暴落が起こる、
あるいは下落そのものが続く市場の中で

「チャンス到来!」とばかりに
独りニコニコしている投資家なのです(^^;


bijutsu_sketch_20180121183624d27.png


2.インデックス投信は個別株、
その他の投資スタイルを実践する人にも
シンプルに実践していただけるカンタン投資法!


1本のインデックスファンドを持つだけで
広範なリスク分散が可能になり、
投資のポジション」が一挙に広がります。

【たとえば・こんな一例】

〇 日本の個別株投資・・ 投資半径500キロ。
〇 ここに「先進国インデックスファンド」を
加えるだけで、

投資対象は?
一挙に23カ国に!
(通貨の分散も自然にできます)
投資半径は?およそ2万キロに!


インデックス投信は
その品揃えが実に多様で、
購入時手数料ゼロのものが
標準化しつつあり、

また、けいぞくコスト(信託報酬)も
非常に低廉になっています。

(当日はさまざまなタイプの
インデックスファンドをご紹介します)

ベテラン投資家の方にもぜひ、
インデックス投信、そして
つみたて投資の有用性を
知っていただければ幸いです。


20171222224858.png


なお、
Lesson2」に登壇される
こころトレード研究所」主宰
坂本慎太郎さんは
ツイッター名「Bコミ」さんとして
とても有名な方です。

そして
Lesson4」に登壇される
たぱぞうさんは

そう、
たぱぞうの米国株投資」を運営されている
著名ブロガーさん!

(わたしは「つみップ」で初めて
お会いしましたが、
ソフトな語り口と冷静な分析眼を
お持ちの方ですよ)


日経

日経Wアカデミー【投資の学校 お金の殖やし方編】
2月9日()ハロー貸会議室秋葉原駅前にて。
詳細&お申し込みはコチラからどうぞ!




関連記事

| セミナーのお知らせ | 13:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |