FC2ブログ

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴールデンウィークは運用報告書の『トータルコスト』を読む練習!?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

いつも思うのですが、

投資信託という道具は、
保険商品と比べて、
5倍くらい『情報開示』をしてくれています。

あなたがプルデンシャル生命の
豪ドル建て個人年金保険を買っても、
ストライプスーツを着た
ライフプランナーの人は、

いったいその商品に
どれくらいの【コスト】がかかっているのか、
教えてくれません。


sagishi.png


いっぽう投資信託なら、
ネットを駆使すれば
上から下まで
【コスト体系】が数字で分かります。

この『差』は、
馬車とレクサスの車くらい大きいのでは?


投資信託の「けいぞくコスト」としては
【運用管理費用】が知られていますが、

実は
ファンドに継続的にかかるコストは、
【運用管理費用】だけではありません。

ファンドの年間トータルコストとは?
【運用管理費用】+【その他の諸々の費用】
なのです!



「その他の諸費用って?
どこで知るの?」

ハイ、
投資信託の運用会社のサイトに行き、
該当するファンドの
【運用報告書】を見ることで分かります。


【具体例】を挙げてみましょう。

『フィデリティ・欧州中小型株・オープン』の、
【交付運用報告書】はコチラ

上記2ページを見ていただくと、
1万口当たりの費用明細』と載っています。

ここでは、
「Aコース(為替ヘッジ付き)」のほうを
見てみましょう。


1万口あたり


(a)信託報酬  197円  0.833%

というふうにほら、
金額ベース】と【比率・パーセント】の
両方が載っていますね!

(これは分かりやすい。)

「えっ、でも、カンさん。
信託報酬(運用管理費用)0.833%って、
安くないですか?

これって、アクティブファンドでしょ。」



あっ、失礼!
ココ、皆さん、注意してください。

当該ファンドは、
6ヶ月に1回、決算を行っている】ファンドなのです。


交付運用報告書

ほら・・5月から11月って書いてあります。


すなわち、
この0.833%って、
「6ヶ月間の数字」なのです。

⇒ なので、年率で
【運用管理費用】をイメージするためには、

0.833% × 2 = 1.666%
としてあげないといけません!


(※ 実際は 決算日の
【1万口当たりの値段】(=基準価格)で

信託報酬(運用管理費用)を
出しているわけではなく、

期中(この場合は6か月間)の、
【平均の】基準価格に基づいて
出しているのですよ・・)



さて、次に【交付運用報告書】で
注目して欲しいのは、

信託報酬(運用管理費用)の
取り分】です!

とりぶん??


信託報酬(運用管理費用)って、

○ 運用会社と
○ 販売会社と、
○ 受託会社(信託銀行)の「3社」で、


分け合っています。

その【取り分】も、
ちゃんと運用報告書で
開示してくれているのです!


TCO.png


(投信会社) (94) (0.395)
(販売会社) (91) (0.383)
(受託会社) (13) (0.055)

ほぉ~。


いいですか・・、
左側の数字が『金額ベース』、
右が『比率・パーセント』を示しています。

こうやって見てみると、
販売会社って、
けっこう【取り分】が多いと思いませんか?

この販売会社に渡す報酬分が多いことで、
結果として、
運用管理費用が高くなってしまっているのです。


(※ 投信会社とは運用会社のこと)


さらに続けます!

(b)売買委託手数料11 0.048
(株式) (10) (0.042)
(投資信託受益証券) (1) (0.004)
(投資証券) (0) (0.001)


ん?
<これは、↑いったい何でしょう?>

そうです、

投資信託が
株式などを売り買いするとき、
売買手数料】を支払いますが、

あれって
私たちファンド保有者が負担しているのです!


これも、
左側が『金額ベース』、
右側が『比率・パーセント』ですね。


さらにさらに・・、

(c)有価証券取引税10 0.041

(d)その他費用15 0.064
(保管費用) (10) (0.042)
(監査費用) (3) (0.011)
(その他) (2) (0.010)


これらも、
けいぞくコスト】としてかかっています。


当該ファンドは、
ヨーロッパの株式を組み入れているので、

有価証券取引税』という
税金がかかる国もあるのです。

(d)のその他費用には、

有価証券の保管や、
資金の移転などのための保管費用、

監査法人に支払う監査費用、
法定書類の作成、
提出等にかかる費用などが
含まれています。

(けっこういろいろかかるんですね!)


cost-effective.jpg


とにもかくにも、
この『1万口当たりの費用明細』で
確認すべきは、

Aコース(為替ヘッジ付き)
合計234   0.986 のところ・・。


そう、
この合計、
(そして掛ける2をして、)

0.986% × 2 = 1.972%!

この数字こそ、
私たちが当該ファンドにて
負担することになる
年間トータルコスト】なのです。


今日の練習を契機に、
GW期間中、
あなたが興味を持っているファンドの
【トータルコスト】を調べてみませんか?



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 < 6月29日()は【ファンド特化コース】
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

iDeCo、つみたてNISAにも
投資信託の【正しい知識】は必須!

〇 ファンド特化コースって?

当コースでは丸1日かけて
「投資信託の用語」「ファンドの数字の見方」
「運用レポート」「運用報告書」の読み方を学びます。


 6月29日()東京・田町「森永ヴィレッジ」
 【ファンド特化コース】の詳細はコチラ! 

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 17:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月28日の「ひと言」



「わたし1番でなきゃイヤ!」

「2番じゃダメですかね。」

「あっ、オレ真ん中(平均)でいいッスよ。」

   インデックス↑投資家。


baby-surprised-340x231_20170306144244226.jpg




関連記事

| 今日のひと言 | 13:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

資産の寿命って、100年プラス100年


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

以前、69年間つみたて投資を続けた
田中リカさんの記事を書きました。

これは・・
『一世代』限りの話ですね。

人は・必ず・いつか・死にます。


(ところで、)
わたしは恥ずかしながら、
自分のひいおじいさん、
ひいおばあさんの名前を知りません。

あなたはどうですか?)

今から100年経ったときに、
カン・チュンドという自分の名を
覚えている人がいるとも思えません。

人は死んで
ある程度『時間』が経ってしまうと、
みな忘れ去られてしまうもの。


では、資産はどうでしょう?


あなたは自分で稼いだお金は、
自分が生きているうちで
使い切ってしまおうとお考えですか?

いや、
それ、
ぜんぜん悪い考えではありません。

潔い、スッキリした考え方だと思います。


conversation_trimmed.jpg


以下あくまで
ひとつの「可能性」として捉えて欲しいのですが、

(あなたが願えば、)
お金はヒトより長生きできる
「可能性」を秘めています。


たとえば、
不動産や株式は実際、
何世代にもわたって
受け継がれていたりします。

ヒトは加齢とともに衰えますが、
資産はモノによっては
加齢とともにどんどん大きく、
逞しくなったりするわけです。


あなたが亡くなったあとも、
あなたの子どもが、あるいはお孫さんが、

たとえば
あなたのファンドを引き継いで、
それを保有し続けてくれるかもしれません。



『資産』は自分が生きている中で育て、
使っていくものですが、

副次的な生かし方として
『遺す』こともできます。

これは別に大げさなことではなく、
要は『バトンタッチ』ということ。


baton-300x199_201504022101371e6_20160509124839f88.jpg


あっ、もしかするとあなたは
『バトン』を受け継いだほうの人かもしれませんね。

『バトン』を渡した人の時代に
適していた資産が、
次の世代にも適した資産とは限りません。


たとえば、
「不動産」の形で受け継いだけれど、
次の世代のことを考えたら、

グローバルに分散された株式のほうが
バトンを【渡す】資産としてはベターと感じたら、

「不動産」⇒「グローバル株式」に
変えてもよいわけです。
(別にご先祖さんはそれを責めたりはしないでしょう)



あなたの時間(100年)プラス
次の世代の時間(100年)と捉え、

バトンを渡すことを前提に考えれば、
あるいは

「預金」⇒「グローバル株式」という
変換があってもよいわけです。



そして、
あなたが次の世代に
「グローバル株式」を渡して
50年くらい経ったら、

グローバル株式の
国・地域別の中に、
(もしかすると)「火星」が8.4%くらい
含まれているかもしれません・・・。

資産継承は常に
【未来志向】であるべきですね。

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 16:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金融機関のNPSってなに?(ネット・プロモーター・スコア)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

まずあなたに『質問』。

「あなたは大和証券を、
あなたの友人、家族に勧めたいと思いますか?」


・・どうですか?

えっ、い、いきなり言われても・・。


実は
「あなたは〇〇〇〇を、
あなたの友人、家族に勧めたいと思いますか?」

を、『数値化』したものを
NPS(ネット・プロモーター・スコア)


といいます。

要はこのNPSが(プラスで)
その数字が大きいほど、

その企業に対する『愛着』、
『信頼』の度合いが高いことを
示します。


もちろん、
上記の答えは

「すごーく勧めたい!」

から、




「ぜんぜんダメ。絶対勧めない!」

まで、

さまざまな『温度』が存在するはず。


NPS(ネット・プロモーター・スコア)の算出の仕方は、
「薦める人」の割合から、
「批判する人」の割合を引いたものです。


こんな感じ。


Emotiontech.jpg


画像元:株式会社Emotion Tech


実は日本でNPSの調査をすると、
(米国に比べ)低めの数値が出るのだそう。

なぜなら日本人は
プラスもマイナスも、
極端な評価を避ける傾向にあるためです。



上記を留意していただきながら、

たとえば、
『産業別(業種別)』
NPSの差異がどのくらいあるのかを
想像してみましょう。

下記は
2018年の業界別のNPSランキング1位と
平均NPSの表です(一部抜粋)

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション調べ)


NTTコム

画像元:
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション


ご覧の通り、

ほとんどの業種のNPSは
(たとえその業界の1位でも)
マイナスになっています。

ただ(その中でも)
「対面証券」のNPSの低さは際立っています(-_-;)
(なんと、業界平均NPSがマイナス56.3ポイント!)


さらに続けます!

日経リサーチが測定した
【金融機関別のNPS】を見てみましょう。
(金融機関顧客評価調査「金融METER」2018年版)

業態別NPS(各業態の測定企業平均)


日経リサーチ

画像元:日経リサーチ

なんだか
(数字のあまりの低さに)
悲しみさえ滲み出てきます・・・(-_-;)


金融機関がこれまで、
一般消費者に

「いかに信頼されてこなかったか」
= いい加減なサービスを為してきたかが、
分かりますね。

が、翻って考えると、

(うまくすれば、ですが)
「伸びしろ」がもの凄く『大きい』
ということも言えるわけで・・。


42286_sample.png


銀行、証券、保険会社
FP(ファイナンシャルプランナー)など、

彼ら/彼女らが提供するサービスが、
(もちろんカンくん、君も含めて)

まっとうで
誠実で
自信を持って親族や友人に紹介できる。

というようになれば、
多くの人がハッピーになるはずなのです。



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 < 6月8日()は【スタンダードコース】
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

資産運用とは
よそ行きの服ではなく、誰にも必要な靴下のこと。

〇 スタンダードコースって?

人生100年時代にふさわしい、
【お金の育て方】の最初の一歩を学んでいただく
1日コースの勉強会(超ビギナーの人限定です!)

1. お金を知ろう(ウォーミングアップ)
2. お金を整えよう(マネー設計)
3. お金を疑おう(マネー心理学)
4. お金を育てよう(資産運用の土台作り)


 6月8日()東京・田町「森永ヴィレッジ貸会議室」
  【スタンダードコース】の詳細はコチラ! 

あ




関連記事

| 金融機関にモノ申す | 13:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バロンズの記事。『ETF業界、大手3社寡占の是非』より


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ウォール・ストリート・ジャーナルに
以下の記事がありました。
【バロンズ】ETF業界、大手3社寡占の是非

結論から申し上げると、
ETFやインデックスファンドのマーケットは
(そもそも)「寡占化」しやすい市場です。

なぜかというと、
扱っている商品が
『市場平均』をなぞる道具であるためです。



この種の商品は
〇 他社とは違う運用
〇 差別化する運用が「しにくい。」

というか「ほぼ不可能」です。

なぜなら、
運用のゴール
(= 市場平均との連動を目指す事)が

同じであるため・・。


ということは・・、

最初のほうは
ETFやインデックスファンドの運用を
たくさんの会社で競っていても、

そのうち「資産の規模」と
「低コスト化」で差が生じ始め、
最終的には
大手の数社に収斂していく・・。


これは
時と場所が違っても、
そんなに違わない傾向でしょう。

(冷徹な言い方をすると、
『勝者総取り』の側面があるのです)


MW-HF901_Barron_NS_20190318160602.png


バロンズの上記記事には
次のような「数字」が出てきます。

〇 ETF業界の規模は4兆ドル。
〇 そのうち上位3社で
資産全体の80%を占める。


・・すごいですね。

その上位3社とは?

・ブラックロック(iシェアーズ)
・バンガード
・ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズです。


(ちなみに、ETF全体では
運用会社は100社以上あります)

もちろん、
寡占化が進んでいるのは
インデックスファンドも同様です。


今のところ大手の間では
苛烈な『コスト競争』が起きており、

あなたとわたしのような
個人投資家が、
その恩恵に浴しているわけですが、

米国の監督当局は
(少なくとも)米国内のETFの状況に
危惧を抱いているようです。


globalcurrency_mainbanner.jpg


以下、引用)

この状況に対して
米証券取引委員会(SEC)は、

業界のイノベーションの力をそぐ、
もしくは投資家の選択肢を
少なくしているのではないかとの
疑問を抱いている。

引用、終わり)


運用業界に限らず
あらゆる産業で、

「寡占」と「競争」は長く
綱引きを繰り返してきました。

「独占(寡占)」⇒「それを抑止」⇒「創造的破壊」
⇒「新たな競争」⇒「独占(寡占)」・・


たとえばコンピュータ業界では、
かつてIBMが独占禁止法により
マイクロソフトを買収することができず、

(結果、)
健全な競争が維持されたという例もあります。


dont-have-to-worry-about-money-anymore-sm.jpg


バロンズの記事内には、
SECで投資運用部門の責任者を務める
ダリア・ブラス氏のコメントが
紹介されています。

以下、引用)

「中小規模の
資産運用会社という選択肢が
業界統合と運用報酬低下の波の中で
失われている点が、

一般の投資家にとって
どのような状況をもたらしているのか懸念される」

引用、終わり)



低コストだけではない、
あるいは規模の追求だけではない、

広くファンドという商品の
多様性の確保』を促すような発言に
わたしには聞こえました。

それだけ
ETFやインデックスファンド自体が
巨大なプロダクトになっている証左なのです。
(少なくともアメリカにおいては・・。)

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 18:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月19日(日)『日経Wアカデミー 投資の学校 in大阪』に登壇します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

2月に続いて『日経4946セミナー』に登場します。

5月19日()日経Wアカデミー
投資の学校 in大阪 お金の殖やし方編】で

インデックス投信を用いた
つみたて投資』についてお話しする予定です。


わたくしの出番は?
いちばん最初!「Lesson 1」です。

(会場を温め、盛り上げるパートですので
責任重大です(^^;

“下がるほど儲かる!?”インデックス投信
を用いた国際分散投資のすすめ


(70分ほど講演いたします)



ほかの登壇者の皆さまはご覧の通り。

投資の学校 大阪


わたしのパートで
お話しするポイントは2つです!

1.つみたて投資は
量(口数)で稼ぐコツコツ投資法!



つみたて投資という投資の実行法は
一括投資とはまるで違います。

文字通り
“下がるほど儲かる!”事態が起こり得るのです。

なぜなら、
つみたて投資は
投資対象の価格が上がることで
成果を得るのではなく、

どちらかというと、
投資対象(資産)の価格が【変化】する中、

「量」(口数)を
コツコツ積み上げ、
それを利益につなげようとする

スタイルなのです。


つまりは、
資産価格の【変化】を利用する投資法!


ですので、
市場が大きく下落する局面がまさに、
「量」(口数)を稼ぐ機会なのです。

つみたて投資家」は
急落、暴落が起こる、
あるいは下落そのものが続く市場の中で

チャンス到来!」とばかりに
独りニコニコしている投資家でもあります(^^;


bijutsu_sketch_20180121183624d27.png


2.インデックス投信は個別株、
その他の投資スタイルを実践する人にも
シンプルに実践していただけるカンタン投資法!


1本の『インデックスファンド』を持つだけで
広範なリスク分散が可能になり、
投資のポジション」が一挙に広がります。

【たとえば・こんな一例】

〇 日本の個別株投資・・ 投資半径500キロ。

〇 ここに「先進国インデックスファンド」を
1本加えるだけで、投資対象は?


一挙に23カ国に!
(通貨の分散も自然にできます)

投資半径は?
およそ2万キロに!


インデックス投信は
その品揃えが実に多様で、
購入時手数料ゼロのものが
標準化しつつあり、

また、けいぞくコスト(信託報酬)も
非常に低廉になっています。

(当日はさまざまなタイプの
インデックスファンドをご紹介します)

ベテラン投資家の方にもぜひ、
インデックス投信、そして
つみたて投資の有用性を
知っていただければ幸いです。


20171222224858.png


日経

日経Wアカデミー
【投資の学校 in大阪 お金の殖やし方編】

5月19日()日本経済新聞社大阪本社1階
カンファレンスルーム」にて。

詳細&お申し込みはコチラからどうぞ!




関連記事

| セミナーのお知らせ | 19:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT