FC2ブログ

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ときめく部分を大事にしながら、資産のシンプル化を図るのがわたしの仕事です


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

このブログを読んでいる人の中には、

「(仮に)
このカン・チュンドなる者に相談したら、
もう身ぐるみ(資産)すべて
インデックスファンドにされそうで怖い!


と感じている人が
(もしかすると)いるかもしれません。


・・ダイジョウブですよ。

わたしは
インデックス投資の原理主義者ではありません。

(どちらかというと)
シンプル投資の信奉者です(^^;



お部屋のお片付けもそうですが、
本当に必要なモノだけに囲まれていると、
気持ちがスウーッと落ち着くじゃないですか。

あの感覚を
『資産管理』でも実践してみませんか?
というアプローチなのです。


ですから、
近藤麻理恵さんの
「人生がときめく片づけ・・」ではないですが、

自分の資産の中で
ときめく』部分があってもよいと思うのです。


joy.jpg


(以下「コンサルティング専科」内で
よくあるケースなのですが・・。)

インデックスファンドにプラスして、
〇 株主優待の「株式」を持つ。


これはけっこう多いですね。
電鉄株、衣食関係。あと、航空会社も。

実利がありますから、
こういう「株式」は
割合が高くなってしまわない限り
持っていてよいと思います。


〇 自社株(持ち株会)


ご相談の中では、

「カンさん、持ち株会に入っていないと、
社内での立場が微妙になっちゃうんです・・」


という人もおられます。

この場合、月数千円でも
自社株を積み立てし続けることが
けっこう重要らしい。

(ただし、今まで積み上がった株数については
極力「売却」をお勧めしていますが・・)


〇 アクティブファンド


自身が「ときめく」「共感できる」
アクティブファンドをお持ちの人もいるでしょう。

こちらも
トータルの運用資産内でのバランスが重要。

たとえば、

日本株式  10%
先進国株式 70%
新興国株式 20%


という資産配分を目指す人がいるとしましょう。


「アクティブファンド」も併せて
ぜひ持ち続けたい、ということで、
実際に、


日本株式          10%
先進国株式(インデックス)50%
      (アクティブ) 20%

新興国株式(インデックス)15%
      (アクティブ)  5%


という
資産構成(ポートフォリオ)になったお客様が
当オフィスでもおられます。


pie-chart.png


〇 金(ゴールド)


ゴールドに「ときめく」人は
特に女性に多いですね。

ただし、ゴールドとは、
「物事が
うまく行かなかった場合の保険」
ですから、


こちらも、
【トータル資産の中でのバランス】が重要だと思います。


ゴールドの専門家の豊島逸夫さんも、
金の保有割合は
資産の10%でよいとおっしゃっていますよ。

ともかく、
資産のシンプル化と云っても、
その中身は
『一様』ではなく『多様』なのです。

(一人ひとりの「想い」が多様ですから・・(^^;

あ




関連記事

| わたしのFP修行 | 13:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |