FC2ブログ

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

消費税が10%になると、iDeCoの各種手数料はこう変わります


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

つみたてNISAは、
既存口座のインフラ上に、
特別に「非課税特典」が付いたスペースを
設けるようなものです。

したがって
加入時の手数料や、
つみたてNISAを続けるうえでの
けいぞくコストといった『負担』は、
特に生じません。


ところがiDeCoは
公的な年金制度のひとつであり、

(私見ですが、)
国民年金基金連合会の「利権」も絡んで、
各種手数料が【いちいち】かかるのです。

(以前、このような記事を書かせていただきました。
iDeCoの実施主体、国民年金基金連合会へのギモン』)

さらに来月からは消費税が10%となり、
iDeCo手数料は以下のように変更となります。

松井証券さんのサイトが分かりやすいので、
そこからご紹介しましょう。


イデコ 新規加入

画像元:松井証券サイト


10月から、
iDeCo新規加入時の手数料、
年金資産を移すときの手数料が上がります。

「??」と思うのは
年金資産の移換に関しては、
資産残高にかかわらず、一律2,829円なのですね。


次に、iDeCo加入者について。


イデコ 加入者の方

画像元:松井証券サイト


iDeCoの1ヵ月あたりの継続コストが
171円に上がります。

この手数料(105円+66円)は、
毎月の「掛金」から直接差し引かれます。


たとえば、
iDeCoの掛金が月 12,000円の人は
171円が控除され、

投資信託の購入に充てられるのは
11,829円のみ。

171円から12,000円を見ると、
コスト比率は 1.425%にもなります。



あっ、上記は
窓口となる金融機関が
別途『口座管理手数料』を徴収していない前提です!


仮にあなたのiDeCo窓口が
別途『口座管理手数料』を取っていれば、
月当たりの「けいぞくコスト」はさらに高くなります。

ちょっとiDeCoナビを覗いてみましょう。


イデコのナビ


こちらのページを
ご覧いただくと分かりますが、

完全に金融機関の管理手数料が
「ゼロ円」となるのは、

イオン銀行、カブドットコム証券、
大和証券、松井証券、マネックス証券、
楽天証券、SBI証券(セレクトプラン)
SBI証券(オリジナルプラン)です。



(SBI証券に関しては、今からiDeCoの窓口を
開かれる人はセレクトプランを選びましょう。

なお、auアセットマネジメントは
商品ラインナップが少ないため

三井住友銀行(みらいプロジェクト)は
けいぞくコストが高めの投資信託が多いため、
管理手数料は「ゼロ円」ですが、除外させていただきました。)


もうひとつ、
給付時の手数料も(1回あたり)440円に上がります。


給付ときの話

画像元:松井証券サイト


たとえば、
15年の年金形式で
毎月「iDeCoで積み上げた資産」から
受給するとしましょう。

1回あたりの受給額が仮に20,000円とすると、
440円のコストがかかると
コスト比率は2.2%にもなります。

そう・・、
ここでも「??」となるのは
給付の金額にかかわらず、

給付を受けるごとに
手数料が440円かかる点です。



たとえば楽天証券では
年金形式を選ぶと
年間の受給回数を、

年1回、年2回、年3回、
年4回、年6回、年12回の中からチョイスできますが、

まあ誰も年12回なんて選びませんよね。
(受給のたびに440円取られるわけですから・・)


xmoney-1078267_jpg_pagespeed_ic_taWO6p9GTQ.jpg


さらに言えば、
現行の「控除制度」の元では、

iDeCoにおいては
年金形式に比べ、
一時金での受け取りが優遇されています。

今後のiDeCoの拡大を睨めば、

「一時金」受取りと「年金」受取りの、
課税基準、手数料基準における
整合性を図る必要が出てくるとわたしは思います。


最後に、
来月から消費税が10%になると、

iDeCo、つみたてNISAで買っている
投資信託そのものの『運用管理費用』も
上がることになります・・(-_-;)


秋はお財布が寂しくなる季節?



iDeCo、つみたてNISAの『特徴・注意点』を
3時間かけて体系的に学んでみませんか?

〇 第25回 9月29日()in 北海道 ← はじめて!
〇 第26回 10月19日()in 東京
〇 第27回 11月16日()in 東京

465-125.jpg

セミナーの詳細&お申し込みコチラからどうぞ。




関連記事

| 確定拠出年金(iDeCo、企業型) | 12:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |