FC2ブログ

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『ウォール街のランダム・ウォーカー』、初版の次のフレーズが美しい!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今から46年前の1973年、
バートン・マルキールが
ウォール街のランダム・ウォーカー』を世に出します。

初版の次のフレーズが
ウィキペディア(米国)に載っていました。

(index fundという用語の解説として)


マルキール


以下、引用)

Malkiel wrote:
What we need is a no-load,
minimum management-fee mutual fund that
simply buys the hundreds of stocks making up
the broad stock-market averages and
does no trading from security to security
in an attempt to catch the winners.

引用、終わり)



マルキール氏は言います。

私たちに必要なのは、
ノーロード型で
最小の運用管理費用である、

シンプルに株式市場の平均を形作る
数百の株式からなる投資信託です。

お宝銘柄を見つけるために、
銘柄から銘柄へトレードをしない投資信託なのです。



以下、引用)

Whenever below-average performance
on the part of any mutual fund is noticed,

fund spokesmen are quick to point out
"You can't buy the averages."

引用、終わり)



市場の平均を下回る成績に
投資信託(運用会社)が気付かされるとき、
ファンドのスポークスマンはいつもこう言う。

「市場平均は買えないですからね。」



以下、引用)

there is no greater service
[the New York Stock Exchange] could
provide than to sponsor such a fund

and run it on a nonprofit basis....
Such a fund is much needed,

and if the New York Stock Exchange
(which, incidentally has considered
such a fund) is unwilling to do it,
I hope some other institution will.

引用、終わり)



ニューヨーク証券取引所が
シンプルに市場平均を形作るファンドを
(ただのスポンサーであるより、)

実際に非営利で提供できれば、
これほど素晴らしいことはないだろう。

まさに、そのようなファンドが求められているのだ。

そういうファンドを検討するものの
もし証券取引所が実現するつもりがないなら、
わたしは別の機関がそれを行うことを望む。



・・・・・・、

そして数年が経ち、

バンガードのジョン・C・ボーグルが
それ】を始めるわけです。


インデックスファンドは
まさにアカデミックな場所からやって来たのです。






ありがとう、マルキールさん。

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 11:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |