FC2ブログ

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バンガードのCMから学ぶ長期投資の本質


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

資産運用って
いったい何のために行うのでしょう?

それは将来の
ちょっとした『余裕』のためでは?

(もちろん「経済的な余裕」のことですよ)

そして、経済的な余裕こそが、
『こころの余裕』を生み出すのです。


一般に投資というと、
手に汗握る状態」を想像してしまいますが、

まずは以下CMをご覧ください。

(意訳)

資産運用って
どんな声で聞こえる?(こんな声のはずです。)






バンガードのお客様は
(平均より)11%も多く、パートナーと笑い合っています。



フム。
これ、CMとしては笑っているだけ?

これが資産運用?

ハイ。)

正確にいうと、
これが長期投資の本質です。


ブログ上でも、
『投資をする』という言い方を
ときどきしてしまいますが、

長期投資の本質は、
投資をする、なにかアクションを行う、
ではなく、

時間を味方につけ、
リスク資産を保有している【状況】を、
ただ単に、続けるだけです。




頑張るのは、
リスク資産(株式や債券やREIT)のほうであって、
あなたのほうではありません・・。← ココ、重要!


次のCM・・。

(意訳)

資産運用って?
・・こんな感じなのです。






バンガードのお客様は(平均より)20%も多く、
子どもと接していると感じています。



(意訳)

資産運用って、こんな景色であるはず。






バンガードのお客様は(平均より)14%も多く
デートの夜を楽しむ時間を作れています。



みな、運用を行っているのですよ!

でも、皆さん、
当初の計画にしたがって
一定のリスク資産の保有を、

続けているだけなので、
ふつうに生活を楽しんでいるわけです。

(仕事量ほぼゼロ。)

これが真の、
長期投資の「姿」なのです。



しかし、です。

よく考えてみますと、
『経済的な余裕』が生まれるのは
まだ「先」の話ですよね?

なのにどうして、
「笑ったり」「安らいだり」「楽しんだり」できるのでしょうか?

それは
自分自身の運用ポリシーに納得し、
今の行いが、
未来につながっていると楽観し、

保有している商品(そして会社)に対する
信頼があるからでしょう。


couple_man_woman.png


CMの中では
直接語られませんが、
上記3本のコンテンツに共通するのは

「えーっと、
意外に思うかもしれないけど、

自分に合った資産運用をしていると、
運用以外のことが充実してくるの・・。」


そう。運用していることを
忘れられる運用こそ、
私たちにとって理想のスタイルなのです(^^)

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 12:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |