FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リスクを取るとは、好奇心の賜物?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

2009年からネット証券で
インデックス・ファンドの積立てを始めたあなた。
「ここまで、けっこう波乱万丈でしたね。」

最初はあれよあれよという間に
投資信託の値段が上がっていきました。
あなたは「嬉しい」気持ちを隠すことができなかったはず。

(何しろ、ファンドの値段が上がっているときに
積立てを行っているのですから..)

途中、去年の10月、11月あたり、
そして今年の2月あたりに投資信託の値段が下がり、
少し「不安」になられたかもしれません。

そして、この1ヶ月です。
投資信託の値段はどんどん下がっています。
(もっと下がるかもしれません..)
そして、円高も進行しています。

あなたはネット証券の画面を眺めながら、
「んー、ちょっと積立てを一休みしようかな..」
と思っておられるかもしれません。

(ところで、)
リスクを取るってどういうことでしょう?
それはなにも高尚なことではありません。

・いつものスーツに
ちょっとポケットチーフを挿し込んでみる。

・プレゼンのときに
1.5倍くらいゆっくり話そうと試してみる。
・気になっている女の子を(思い切って)晩ご飯に誘う。

要するに、
◆ うまく行くかどうか分からないけれど、
とりあえずその行為にチャレンジしてみること。
それがリスクを取るということです。

「チャレンジ」とは、
不確実性に挑むという点で人に「不安」を与えます。

その一方で「チャレンジ」は、
不確実性に挑むゆえ、人に「ワクワク感」を与えます。

過去、何万年にわたって、
不安感よりワクワク感のほうが強かったため、
私たちの先人は「チャレンジ」を続けてきました。
(その結果、今日の「豊かな社会」が存在するわけです)

(まあ、ここでは「豊かな社会論」は気にせずに、)
とりあえず、スーツにポケットチーフを挿し込んでみましょう。
結果は2通りに分かれます。

1.うまく行った。
2.うまく行かなかった。 

ことばで言うと平板に聞こえますが、

どちらもしても、
「チャレンジ」したあなたは、
「チャレンジ」する前のあなたとは、別の場所にいます
 (ここ、重要です)

2.のうまく行かなかった場合も、
再チャレンジという形で、
うまく行かなかった行為に【修正】をかけることができます。
(ここも、重要です)

少し大げさにいうと、
◆ リスクを取ることは、
人が成長するために不可欠な行いだとわたしは思います。

投資も同じように考えてください。

ただし、
スーツにポケットチーフを挿してみる、
というチャレンジは10分くらいの行為ですが、

投資を行ってみる、というチャレンジは
最低3年くらいの時間スパンで見てあげないといけません。

つまり、
「スーツにポケットチーフを3年かけて挿す」
というイメージです。

去年積立て投資をはじめたあなたは、
リスクを取ってみる、の
」の字に達した程度です。
まだ「チャレンジしてみたよ..」とも言えません。

しかし、とりあえず、
今月の引き落としは嬉々として待っていましょう。

投資信託の価格が下がれば下がるほど、
同じ3万円でも多くの【口数】が買えますから..。

あなたが積立てをあと30回くらい行ったとき、
ようやく「1回目のチャレンジをやってみたよ」と
言えるのです。

そして、最終的に
あなたの「リスクテイク行為」が実を結ぶかどうかは、
20年後に世の中が豊かになっているかどうかにかかっています。

バンガード社のコラムに
情報に惑わされないこと」がありますが、
この中の一節を挙げさせていただきます。

ー特に株式に投資するということは、
人々の努力や創造性がもたらす長期的な市場経済の発展を、
皆が信じているからこそできる行為です。

もし、あなたがそれを信じることができれば、
短期的な経済の動きに一喜一憂する必要はありません。ー


*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
当オフィス10周年記念として、
7月25日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京】に
「特別オファー料金」を設定させていただきました。
8月1日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京



関連記事

| 投資の発想法 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1016-2b3414ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT