FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

約束通り、STAMシリーズが信託報酬を下げてきました


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

お客さんとして大切に扱われると..
なんだか嬉しいものです。

そして、自分が商品・サービスを購入している業界内で
「健全な競争が働いている」と感じるのも、
また嬉しいものです。

投資暦12年目のわたしも初めて実感しています。
「お客さんとして気にしてもらっているなあ..」と。

住信アセットマネジメントが運用する
「STAMインデックスシリーズ」の信託報酬が
7月30日より引き下げられます。
詳しくは【こちら】のPDFファイルから。

Passiveな投資とActiveな未来のybさんは、
こう言っておられます。

―恐らく国内で純資産残高に応じて
信託報酬を引き下げたファンドは
今までなかったのではないでしょうか。―


ブランドを確立するという大所高所からの判断で、
純資産残高が増えたら、
信託報酬を引き下げ、顧客の実質負担を軽減する..、

こういう判断が
あってしかるべきだとわたしは思います。

今回の決断は、
住信アセットマネジメントが考える以上に
大きな波及効果を生むことになるでしょう..。

わたしは、いちばん最初に
「インデックスファンド・シリーズ」を立ち上げた
住信アセットマネジメントに、
よい意味でのプライドを感じています。

これからも、
顧客視点に立ったサービス展開を期待しています。

以下「STAMインデックスシリーズ」の信託報酬改定内容です。

STAM TOPIXインデックス・オープン 
0.483% → 0.4725%
STAM グローバル株式インデックス・オープン 
0.777% → 0.63%
STAM 新興国株式インデックス・オープン 
0.8715% → 0.6825%
STAM 国内債券インデックス・オープン 
0.462% → 0.42%
STAM グローバル債券インデックス・オープン
0.672% → 0.5775%

STAM 新興国債券インデックス・オープン
0.7560% → 0.63%
STAM J-REITインデックス・オープン 
0.672% → 0.525%
STAM グローバルREITインデックス・オープン
0.861% → 0.6825%
世界経済インデックスファンド
(これはSTAMシリーズを組み入れたバランス型ファンド)
0.714% → 0.63%

なお、7月30日に
「STAM 日経225インデックス・オープン」が
設定されるとのこと..。

追記)

ネットが普及し、ブログというツールが出来、
インデックス投資を標榜するブロガーの方たちが
多数出現し、ひとつのメディアになったことが、

今回のような健全な競争を促しているのは
間違いないと思います(すごいことです!)

◆ 参照記事
インデックス・ファンドの本質!検索

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
7月25日【アドバンスコース 東京 満席御礼。
8月1日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京



関連記事

| インデックス投資全般 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1020-cd715675

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT