PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モーニングスター、使ったことありますか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「このファンドは良いですよ、悪いですよ」という目安を、
個人投資家にも分かるよう解説してくれる会社があったらな。

そういう思いから、
米国のモーニングスター社は生まれました。

わたしは本家「モーニングスター」のサイトで、     
ファンドの手数料内訳、ファンドの組入れ銘柄、

また、ファンドマネージャーが、
そのファンドをどれくらい担当しているのかなど、
投資信託の「詳細情報」の見方を学びました。
(懐かしいです..)

ファンドの本家アメリカにおいては、
【ファンド評価会社】がファンドの普及に
果たした役割は大きいと言われています。

それは、ファンド評価会社が
【中立・客観的な立場からの評価】を
モットーにしてきたからです(ここ、重要!)

そして、その「日本版」が
日本のモーニングスターです。

このサイトを使いこなすことができれば、
投資信託という商品がずいぶん身近に
感じられるようになると思います。

昔から「習うより慣れろ」といいますよね。
まずはモーニングスターのサイトにアクセスしていただき、

画面いちばん上の
「銘柄検索」のところにファンド名を入れ、
そのファンドの【詳細情報】を入手してみましょう。

一例ですが、
「中央三井 外国債券インデックスファンド」と
入力してみます。
  
すると、
中央三井 外国債券インデックスファンド」の
・スナップショット
・基本情報
・トータルリターン

・ポートフォリオ
・レーティング情報
・販売会社一覧
 などを順にクリックして確認することができます。
 (このサイトの根幹です!)

特にスナップショットでは、
モーニングスター独自の
「スターレーティング」(いわゆる【星印】)で

そのファンドを評価してくれているので
分かりやすいですね。

とにかく(クリックして)画面をいじってみることです。
すると、なんとなく
この【ファンド詳細】画面の使い方がわかってくるはず..。

また、トップページ 画面左上には
ファンド検索」という項目もあります。
ここをクリックすると、
ファンド検索」が現れます。

この「検索機能」はたいへん便利で、
・たとえば【手数料】のところで、
ノーロード(手数料なし)を選ぶことができます。

・あるいは【純資産額】を
(たとえば)100億円以上 と制限することもできますし、

・積み立て可能なファンドのみを対象として検索する
にチェックを入れ、
対象ファンドを絞り込むこともできます。

そのほか、モーニングスターのサイトでは、
投信会社名一覧
つまり「ファンドの運用会社一覧」を
見ることもできます。

あっ、それからもうひとつ、
これはこのサイトで特筆すべきことですが、
【ポートフォリオ機能】というものもあります。

最初にユーザー登録する必要がありますが、
あなたが購入してれる投資信託の管理に便利な
ソフトを利用することができます。
たとえば【こんなこと】が出来るのです。

(けっこうすごいでしょ?)

それから、ETFファンのあなたにとっては、
ETF」のタブは要注目です。

海外ETF情報」をクリックすると、
日本で購入できるすべての海外ETFについて、
信託報酬、月間の出来高などが確認できます
(複数のETFを比較することも可能!)

お時間があるときに、
モーニングスターの画面を開いてみて、
今まで見ていなかったタブをクリックしてみましょう。

「今日はひとつ、新しい用語を覚えた」
「今日はひとつ、新たな指標を覚えた」
こんな小さな【発見】の積み重ねで、
あなたのファンド評価力はアップしていくはずです。

はっきり言いまして、
銀行、証券会社の窓口で
ファンドについてあれこれ聞くより、

ファンド評価会社のサイトに詳しくなったほうが、
よほどためになるとわたしは思います。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
7月25日【アドバンスコース 東京 満席御礼。
8月1日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京



関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1030-7dfd0979

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT