FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チックは53歳、タックは74歳です その2)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

あまりアクセス数は多くないのですが、
弊所のサイトでわたしがいちばん気に入っているのは、
投資のはじまり】というページです。

上記コンテンツはいわゆる
「ライフプランニング」ということばを想起させるのですが、
実はこの用語、わたしはあまり好きではありません。
(なんとなく、造語っぽいからです..)

わたしは
「人生をデザインする」という言い方を好んでします。

(外はうだるような暑さですね。
まあ、たまにはアイスティーでも飲みながら...)、

えー、私たちの人生って・・
(なにをいきなり?)

私たちの人生って、

1.自分という資産、
2. 自分と関係している資産、そして
3.金融資産 を「元手」にして、
自分らしい物語を全うすることではないでしょうか。

これを、当オフィスでは
「人生をデザインする」と言っています。

たとえば、今年74歳になるタックさんは、
自分の人生を懸命に歩んできたと感じています。

しかし、
「自分の人生をデザインしてきたか」と言われると、
??と首をかしげてしまいます。

・与えられた仕事を懸命にこなし、
・結婚もし、子どもも育て、
・それなりの家も買ってクルマも持って、
・社会的な地位も得て、それで、
・資産もけっこうな額になったよ。

つまり、ライフイベントを順調にこなしてきたよ、
という自負はあるのです。

タックさんの独白)

いや、ここだけの話、預貯金だけで8,000万円くらいあるさ。
家(一戸建て)のローンは終わってるし、
孫もふたりいるし、これで満足じゃないって言うと、
バチが当たるかもしれないけれど、

自分がするべきこと、
本当にやるべきことをやってきたかというと、
それはどうなのだろう..と思ってしまう。

懸命に働いて稼いできたお金を、
果たして自分は活かせたのか。。

若輩のわたしに、
タックさんの「焦燥感」は分かるはずもありません。

しかし、
ファイナンシャルプランナーの教科書に載っている
お決まりのライフプランや、

テレビのドラマの中で展開される
お決まりの消費行動などは、
「ゴミ箱」に捨ててもよいのです。
もし、あなたにとって重要でないなら!

あなた自身の選択肢は、
アルゼンチンに広がるパンパ(草原)のように
360度であるはずです。

あなたがどこから来て、どこへ行くのか?
つまり、なにを成し遂げたいのかが、
人生の「メインフレーム」であって、

そのために、
金融資産は有効に【活かされる】べきなのです。

投資という行為を始めたのは、
わたしたちの遠い遠い祖先です。

このスピリットは、
脈々と受け継がれていますが、
(実は)個人の生活に「投資」という概念が降りてきてから、
まだそんなに長い月日は経っていません。

つまり、
私たちはお金の使い方において、
まだ極めて限れられた選択肢しか
頭に浮かんでいない状況なのです..。

投資とは、
“リスクマネー”という形で社会に活力を与えることであり、
人がより豊かに生きようとする証左です。


*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
8月1日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京



関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1047-89e65424

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT