FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マネックスグループが香港BOOM証券を買収へ


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

久々にワクワクするニュースですね..。
複数のメディアが、
「マネックスグループが香港BOOM証券を買収へ」
と伝えています。

※ 正確には、Boom Securities (HK) Limited、
Boom.com Limited、Baby Boom Limited 及び
Boom Solutions Limited を含む
BOOM証券グループが買収の対象となります。

私たちはとかく「国内」「海外」という色分けをし、
ビジネスにおいては、
「海外」で隆盛する商品・サービスを、
いかに「国内」に持ち込むかという思考をします。

(ETFという金融ツールがいい例です..)

今回、マネックスグループが行ったことは、
海外の金融インフラを取得してしまい、
「海外のインフラ」を「国内」に変換させる
ということではないでしょうか。

この買収劇は、
日本の投資家が「真のボーダレス」を実感する、
大きな契機になる可能性があります。

(実は)わたしは、
長年のBOOM証券口座保有者です。

当オフィスでは、BOOM証券
口座開設サポートサービスを行った時期もありました。

BOOM証券はアジアで最初のネット証券会社として、
1997年に設立されました。
その強みをいくつか挙げてみましょう。

・アジア、太平洋の複数の株式市場にアクセスが可能

具体的には、
米国、香港、オーストラリア、中国(B株)
インドネシア、日本、マレーシア、シンガポール、
韓国、台湾、フィリピン、タイの株式市場に上場する
ほぼすべての銘柄にアクセスが可能です。

(おそらく取引可能な銘柄数は 10,000を超えるでしょう)

・5つの通貨で口座内の資金管理が可能

具体的には、USドル、香港ドル、シンガポールドル、
豪ドル、日本円が当てはまります。

たとえば、USドルのみで資金を保有しているケースで、
オーストラリアの個別株を購入する場合、
いちいちUSドルを豪ドルに替えて
買付けを行う必要はありません。

(BOOM証券のほうで購入時に通貨をチェンジしてくれます)

・香港での新規株式公開に応募できます

これはわたしも試したことがありますが、
オンライン上で香港のIPO(新規株式公開)に
気軽に応募することができます。
HK IPO Center

・世界中のETFを購入できます
BOOM証券Global ETF Center】のページを覗いてみましょう。
 
なんと、世界の1400を超えるETFが売買できます。
(ETN、CEFを含みます)
現在、マネックス証券で売買できる
海外ETFが120程度ですから、
桁がひとつ違うことが分かります。

・その他、Man Investments、Franklin Templeton、
Access Investmentなどが運用する
投資信託の購入も可能です。

マネックスグループには、
卓越したBOOM証券のインフラを
上手に活かしていただきたいと思います。

具体的には(繰り返しになりますが)
海外のインフラを「国内」に変換させるということです。

たとえば(一例ですが)
BOOM証券日本法人を作って、
BOOM証券本体のインフラをフルに活用できるようにします。

日本語での完全サポート、
日本円での入出金(&送金業務)、
システム的に可能であれば、

すべての取扱い商品を「円建て」で表示するくらいの
インフラ転換があってもよいと思います。

ちなみに BOOM証券の「ブーム」とは、
一時的なブームの「ブーム」ではなく、
Beyond Other Ordinary Markets
頭文字を取ったものです。

意味合いとしては、
【既存の市場の枠を超えて..】となるでしょうか。
(市場を、業界 と読み換えてもいいと思います)

このニュースについては、
続報が入りましたら追ってお伝えしていきます。

マネックス 香港ネット証券買収 中国見据え海外展開本格化
マネックス、香港のBOOM 証券グループの経営権取得

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
8月1日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京満席御礼。
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京



関連記事

| インデックス投資全般 | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1052-07d29a2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT