FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ETF検索の秘密兵器


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ETFの検索サイトについては
今まで「ETF Connect」を主に使っていました。
ところが去年、突如として「CEF Connect」に名称が変わり、
ETFの検索ができなくなってしまいました。

今、わたしがメインで使っているのは、
Marco polo XTF が運営する
XTF というETF検索サイトです。

このサイトの
「ETF Explorer」というところをクリックすると、
検索ページが出てきます。

(すべて英語表記になりますが、)
この検索ページがけっこうすごいのです。

米国市場ETF、日本市場ETF、
あるいはすべての市場に上場するETFと、
条件別に分けて検索することが可能です。

たとえば、
・すべての市場に上場するETF
・エマージングマーケットで、
・BRICs に特化した
・株式ETF とすると、

5つのETFが表示されます。

この検索ページは
カテゴリーがけっこう細かく分かれており、

たとえば、
・グローバルマーケットで
・アクティブな
・株式ETF という検索も可能です。

同じ株式でも、
「時価総額ベース」なのか、
「スタイル別」なのか、
「セクター別」なのかで区分けすることができます。

また、検索結果を見ていただくと、
XTF Rating(レーティング)という
項目があるのが分かります。

これって、このサイトが
各ETFを「評価」しているのですね。

たとえば、
VWOとEEMを比較すると、
XTF Rating では、VWO が9.9 に対して、
EEM は9.2 と表示されています。

(0.7の違いは何なのだろう..)

また、Similar ETFs として、
「類似のETF」を確認することも可能です。
(これも意外と重宝します)

個々のETFの情報を知りたければ、
トップページで
シンプルに「銘柄コード」を入力しましょう。

取引価格、平均売買高、純資産額、年間経費率、
トラッキングエラー、
プレミアム、ディスカウントの数字などが確認できます。

Marco polo XTF はETFに特化した情報提供会社であり、
今後の動向が注目されます。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
10月16日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| ETFのお勉強 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1082-0f90187c

TRACKBACK

XTF について

 乙は、カン・チュンドさんのサイトで知りました。 http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-1082.html  海外の ETF について調べるときに、 http://www.xtf.co.jp/ が便利だそうです。  以前は ETF Connect を利用していたのですが、最近はこのサイトが変わってしまい…

| 乙川乙彦の投資日記 | 2010/09/03 05:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT