FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

70歳になっても、今と同じ【生活レベル】を保ちたいですか?


あなたのお金が 世界を旅します... Zuto Zuto

いつの世も、人が生きるということには
それなりのドラマが内包されています。

「誰にでも一編の小説が書けますよ。
 それは貴方自身の自伝です」
という言葉は意味を成しますね。

例えば、江戸時代の又八さんの
「自伝」はどんなふうになるのでしょうか?

おそらく又八さんは子供の頃から丁稚奉公に行き、
働いて働いて、結婚して子供を作ってまた働いて、

「そろそろ体にガタがきたから、もう仕事を止めようか」
という時分には病が体を蝕んでいて、
息子の祝言も聞かずにぽっくり逝ってしまう、

そんな人生だったのではないでしょうか?
(まさに、働くために生きていた又八さん・・)

又八さんの場合、
仕事からの収入がある時(10歳~55歳)と
人生が終わってしまう時期(56歳)が
ほとんど変わらないのです。

⇒ 「老後」とは、
  人生における貴重な【おまけ】だったのですね・・。

又八さんの「収支」を見てみると、
毎年30稼いで、まるまる30使って
(それを繰り返して)

体にガタがきた、仕事を止める、死んでしまう
というイメージです。

(ですから、
「こちとら江戸っ子だ。宵越しの銭は持たねえよ」
というのも まあ、
理に叶っている面があるのです・・)

ところが、2006年現在、
私たちが直面している「人生」は
まったく違っています。

毎年30の稼ぎがある時期
(22歳~60歳)を過ぎたあと、
今まで誰も経験したことがないような長い期間、

【稼ぎがない時期】を、
人生の第2ステージで経験することになるのです。
60歳 ~ 90歳?

(まさに 未知の領域 です・・)

なぜ、私たちが
毎年30稼いで、まるまる30使ってしまわずに、
4でも5でも【貯蓄】しようとするかというと、

長い長い【稼ぎがない時期】を
どこかで 予見 しているからなのでしょう・・。

あなたは70歳になった時も、
今と同じ「生活レベル」を保ちたいですか?
(わたしはもちろん YES )

経済的にも そして精神的にも、
「今の生活レベル」を維持させていくためには、
(何しろ長い長い【稼ぎがない時期】が待っていますから)

まず、
1.毎年の稼ぎ を増やす努力をすること
  が重要です。
< これを「ひとつ目のエンジン」と呼びましょう >

それから、
2.毎年毎年 積み上がっていく4や5の【貯蓄】にも、
  働いてもらう必要があります。

はい、
これが投資を行う「マインド」ですね。
< まさに「ふたつ目のエンジン」! >

頭の中でイメージしてみてください。
毎年の稼ぎ を増やす努力をすること。
(= お仕事に 注力する)

そして、
手元に残るお金にも働いてもらうこと。
(= 「投資」という お仕事です)

このふたつのエンジンは、
ふたつで「ワンセット」、
まさに ダブル駆動 です(笑)

どちらも同じくらい大切ですし、
どちらも何十年と続けていく必要があります。

貴方自身の 生涯の【稼ぎ】とは、

お仕事からの【稼ぎ】
+ 手元に残るお金を働かせた結果の【稼ぎ】
なのです。

これからは、
長くなった人生を担保するために
【稼ぎ】のエンジンは ふたつあるんだ!
と思ってください。

(考えてみれば)投資 とは、
私たちが生きる「この世の中」だから必要になってきた、
新しい種類の【作業】なのです・・。

又八さんの時代より、
私たちの人生は 複雑 で、
かつ 工夫可能な「時間軸」になっているのです・・。

カン・チュンド 拝



関連記事

| 人生をプランニングする | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/11-977419f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT