FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未来 - 現在 =【変化】


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ダニエル・ピンク著「ハイ・コンセプト」の中に、
次のような文章があります。

「物語は、
新たな将来展望や、新しい世界をイメージさせることで、
分析的思考を補完する役割を果たしている。」

(考えてみれば)
私たちの一生も、ひとつの物語です。

私たちがどう生きたかという変遷は、
世の中がどう移り変わるかの【ひとコマ】となります。

ひとつの玉手箱に入ってしまうような
私たちの一生を俯瞰してみると、
私たちはすでに【過去に生きている】ことがわかります。

たとえば、2050年は必ずやってきますが、
そのとき、わたしは死んでいるかもしれません。
(もちろん、投資作業のすべても終わっています)

2050年の地点から見れば、
2018年も、2030年のわたしの投資実行も、
すでに【過去】のことなのです。
(起こるべくして起こった事象のひとつに過ぎない..)

今の時点で、投資を続けることに
“不安”を抱いている方は、
次のように考えてみましょう。

◆ 投資とは、
未来 - 現在 =【変化】にお金を託す作業です。

果たして今と比べて、
未来がよくなっていると思いますか?
(こういう自問自答は、投資においては大切。)

より具体的にいうと、
ヒトは(これまでと同じように)懸命に生き、
付加価値を積み上げることで、
これから先もよい【変化】を起こせると思いますか?

Yes なら、投資を続けてください。
No なら、投資をするべきではありません。
(投資って、未来に対する意思表示ですから)

ところで、あなたも歴史を構成する【ひとり】です。
あなたは、これまでの付加価値の集積を、どう評価しますか?

(・・わたしは正直、「おおきに!」と思っていますよ。
今、自分がこの場所に立っていられるのは、
さまざまな玉手箱の中にある、
いくつもの先人たちの物語のおかげだと思っていますから。)

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
9月26日【ETFスタンダード講座 東京(特別プレゼントあり)
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
10月16日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 18:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

心の充足

わたしもALWAYS3丁目の夕日観ました(原作の漫画も好きです!)
これから私たちはテレビでも自動車でもない、
心の充足を求めながら、明日に生きていく必要があると思います。

| カン・チュンド | 2010/09/09 10:07 | URL |

とても深い記事ですね。私は映画ALWAYS3丁目の夕日が大好きです。http://www.always3.jp/05/index.html
この映画は昭和33年、今から52年も昔の話しです。当時を私は生きていませんが、現在と比べて多くの日本人が今よりももっと未来が良くなると信じていた時代であったと想像します。本当はテレビも冷蔵庫も自動車も当たり前のように存在している現在の方が幸せなのかもしれないのに。もしかしたら、未来が良くなると信じられるかどうかも、幸福と関係しているのかもしれませんね。
長文失礼致しました。

| やまけん | 2010/09/08 19:04 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1102-9eb871cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT