FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保険と投信は「水と油」なのか・・?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

たとえば、野村證券で
医療保険を売っているイメージって
あなたにはありますか?

(たぶん、ないのでは。)

なぜ、イメージが湧かないかというと、
要するに「水と油」だからです。

ガツガツ攻めて、
投資信託を売っている野村證券が、

「お客様が万一、入院されたら・・」
というような、万一のための保障商品を売るのは
【似合わない】という印象があるのですね。

証券会社から見ると、
保険商品は(心理的距離が)遠いのだと思います。

一方、保険会社はどうでしょうか。
保険会社が投資信託を売っているイメージも、
あまりないですね・・。
(近い商品としては変額年金がありますが..)

万が一に備える会社が、ガツガツ攻めて投信を売るのは
【似つかわしくない】という印象があるのだと思います。

以上は、
業界の中から見た、固定観念的なイメージです。

これって俗にいう【縦割りサービス】ですね。
・証券会社 → 投資商品
・保険会社 → 保険商品

実際、お客様はどう思っているのでしょうか。
というか、
お客様の「お金」はどう感じているの?

あっ、オレ?
毎月、貯まるお金だよ。

あのさ、正直早く決めてほしいわけ。
オレをどんなふうに仕分けるのか..。

見てのとおり、今のオレは5万円の大きさなんだけど、
このオレを、

・万一のための保障に振り分ける部分と、
・将来の安定のために投資に回す部分に、
ちゃんと【分けて】ほしいわけ。

て言うか、正直言うと、
オレのご主人さんに、

「えー、あなたの5万円ですが、
あなたの財政状況を勘案すると、
守りと攻めの【最適バランス】は○:○です」
って教えてやってほしいの。

でもって、
「守りの部分には、○△保険と□○保険。
攻めの部分には、
・・ファンドとXXファンドを充てましょう」
って提案してほしいの。

そう、
そういう「金融サービス会社」ってないの?

・・・・・・・・・・・

えっ?

「守りの部分には、○△保険と□○保険、
攻めの部分には、・・ファンドとXXファンドを充てましょう」
って提案してくれる金融サービス会社。。

そういえば、思い浮かびませんね。

金融業界にいる人間は(無意識のうちに)
保険と投信を「水と油」に分類してしまい、

保険と投信を「等距離」で捉える視点を
失くしてしまっているのだと思います。
(わたしも含めて・・)

たとえば、ライフネット生命
ライフネット投信を作って
インデックス・ファンドを販売するというのは、

「守りの部分には、○△保険と□○保険。
攻めの部分には、
・・ファンドとXXファンドを提案してくれる..」
そんな金融サービス会社があったらいいなあ、

という潜在ニーズに答えることだと思います。

あるいは、ライフネット生命と、
セゾン投信が合併するというのはいかがでしょうか。

「えっ、まさか・・。」
と思われるかもしれませんが、

上記金融サービス会社に
付加価値があるかないかを決めるのは、
潜在顧客である「あなた」なのです..。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
9月26日【ETFスタンダード講座 東京満席御礼
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
10月16日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| 金融機関にモノ申す | 20:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生命保険の選び方 さん

こちらこそ、ありがとうございます。
(いつでもお寄りください..)

| カン・チュンド | 2010/10/09 07:57 | URL |

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

| 生命保険の選び方 | 2010/10/09 02:25 | URL |

momo さん

> そもそも、そんな金融サービスをするのがFPではないのでしょうか??

おっしゃる通りだと思います。

金融サービス会社としての付加価値を築き、
一歩進んで、金融コンビニエンスストアという業態を立ち上げ、
それをフランチャイズ化することがわたしの夢です。。

| カン・チュンド | 2010/09/20 09:23 | URL |

毎回楽しみに読ませていただいています。

>攻めと守りを提案してくれるサービス
保険、証券、銀行と一通り仕事で関わった経験がありますが、大手に限定して言えば、それをやろうとしている会社はほぼ皆無だと思います。大手だとどうしても自社商品のほうが利益とか旨みがあるから、100%顧客の立場になった提案ができない、というかやれないのが現実かと。

もしやれるとしたら、グループ企業内で商品を一通り揃えることができるところ(どれを売っても利益率が同等になる)か、自社商品を持たない会社、に限られてしまうでしょうね。

そもそも、そんな金融サービスをするのがFPではないのでしょうか??

| momo | 2010/09/19 23:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1116-b7d04f26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT