FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中桐さんの本「隠れたお金持ちが、みんなやってる投資の法則」


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。
「最近ちょっと嬉しいなと思ったこと。」

それは、中桐啓貴さんの書籍、
隠れたお金持ちが、みんなやってる投資の法則
を発見したことです。

(見つけるのが、えらく遅くなってしまいましたが..)

副題は、
「読むだけで
 投資のメソッドが染み込むショートストーリー10話。」
つまり、この本は10の【物語】を収録しています。

資産運用って、
時に論理のかたまりみたいに言われます。
(数字と事実が、ずらっと並んでいるみたいな・・)

しかし、資産運用を行う私たちは、
論理でモノを考えているかというと・・
必ずしもそうではありませんね。

無味乾燥になりがちな「数字」と「事実」を、
感情によって豊かになった文章の中に落とし込み、
人が躍動する【物語】として伝える。。

その挑戦を、この本は
行っているのだとわたしは思います。

◆ たとえば、
一妻多夫の制度がある惑星で、
性格が違う3人の夫を持つことが、
有事においていかに役に立つか…。

こんなたとえ話で
「分散投資のメリット」を説明してしまう、
その発想力、表現力に脱帽しました..。

◆ あるいは、収益還元法の概念を、
乳牛とミルクから読み解く。
(同時にバブルの発生と崩壊もしっかり描いています。)

◆ あるいは、
短期売買と長期保有を「モンスタートラック」という
陸上競技に置き換えて語ってみる..。

しかし、わたしがいちばん感動したのは、
◆ 第10話の「地球号の行方」です。

投資って、人が生きてきた行動の一部なのだ。
と再確認した次第です。
(この10話は、投資を続けるあらゆる人にとって、
 「勇気のカンフル剤」となるでしょう..)

『隠れたお金持ちが、みんなやってる投資の法則』は、
本日、マネ缶スクール「スタンダードコース」の
推奨図書に加わります..。



※ おそらく推敲の時間がなかったと推察しますが、
文章の校正がもう一歩というところが、
(あえて言えば)惜しまれるところでしょうか。



関連記事

| 書評・映画・美術評 | 11:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

あっ、ご本人からのコメント!
ありがとうございます。

また、韓国料理屋行きましょう。。

| カン・チュンド | 2010/09/25 18:42 | URL |

評価していただき、ありがとうございます!
また飲みましょう!

| 中桐 | 2010/09/25 17:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1121-3c0b0ece

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT