FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資実行の「窓口」をどこにするのか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今、ここで、
あなたとわたしが同じコーヒーカップを見つめていても、
そのカップから感じることはおそらく「違います。」

あるいは、物理的に
見る角度によってカップの様相も違ってきますね。

たとえば、
ETFという道具を用いるという「側面」だけを見れば、

じゃあ、楽天証券がいいのか、SBIか、マネックスか?
ということになりますが、

ここで注意しないといけないのは、
主人公はあくまで
「あなた」と「あなたのお金」だということ。

あなたの懐具合から、
投資の最善策を見つけるべきですよね。
(ネット証券という窓口に、
あなたの懐具合を合わせるのではありません..)

では、あなたの懐具合とは?

あなたが資産運用を行う際の「原資」は、
・まとまったお金、
・毎月ベースのお金、双方に存在します(たぶん。)

わたしは常々、
・まとまったお金は「ETF」で。
・毎月ベースのお金は
「ノーロード型インデックス・ファンド」で。

とお話していますね。

(実は)ETF購入の窓口をどこにするかは、
「毎月ベースのお金を、どのように投資するか」によって
変わってくると思います。

(国内・海外ETFの選択肢において、
楽天、SBI、マネックスに大差がないという前提です)

・あなたは1,000円からインデックス・ファンドの積立が
できるインフラにこだわるのでしょうか。
・あなたは給与振込口座からの引き落としができることに
こだわるのでしょうか。
・あるいはあなたはその両方にこだわりますか?

この見極めをしっかり行いましょう。

仮に楽天証券を毎月の積立投資の「窓口」としたなら、
まとまったお金、すなわちETF購入の「窓口」も
楽天にすればよいわけです。

・まとまったお金と、
・毎月ベースのお金の「投資窓口」を同じにする
 という考え方です。

ひとつの「窓口」で、
自分の懐具合の全容が把握できれば、
それだけ資産管理が楽になります。

資産管理が楽になれば、
投資を中途で止めてしまう可能性が低くなります。

すべての運用ルールは、
【投資をいかに続けやすくするか?】という問いの
「答え」になっている必要があります。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
10月3日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
10月16日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
10月30日【カンタン投資信託活用セミナー 東京



関連記事

| 投資の発想法 | 11:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: manexではじめたけれど

投資信託の移管料に関しては、
「移管」という便利なサービスを利用する人がまだまだ少ないので、
「競争原理」が働いていないのではないでしょうか..。

投資信託の口座移管とは何ぞや? その1)
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-379.html

| カン・チュンド | 2010/10/01 12:49 | URL |

Re: タイトルなし

そうですね。インフラはどんどん進化していきますよね。

| カン・チュンド | 2010/10/01 12:45 | URL |

MoneyLookのようなアカウントアグリケーションサービスだってあるし、ネット証券なら入出金の手間もほとんどないですから、あまりこだわる必要はないと思いますよ。
各社のサービスを有効に活用しながら、その時々で自分に有利なものを選べばいいんじゃないかな。

| どうかなあ | 2010/10/01 12:30 | URL |

manexではじめたけれど

いつも拝読しています。
ようやくマネックスで積立を始めました。
マネックスを選んだのはは、
SBIではMMF(国内)電話注文でしたが、マネックスはネットで注文ができること、外貨MMFもSBIと比べると、直接買い付けできる、ポートフォリオ表示が好みにあっていたことこと、等の点からでした。
積立も最近ポピュラーになったインデックスを選択したので、たくさん銘柄を取り扱っている等はあまり
比較の対象には成っていませんでした。

実際に利用してみてからから気づいた点があります。
たとえば投資信託の移管料(マネックスから他社)がお高い。(楽天、SBIは一銘柄あたり、1050円、マネックスは3,150円でしたか、、。)
会社自体には好感が持てるけれど、これはどうしたものでしょうか。
また外貨MMFから、直接ETFは買えないようである。
投資信託積立をしつつ、現況では手数料の安価なETFを積み立てた投資信託から振り替えていくことを視野に入れた場合の流動性を考えると、どうなのだろうかと思い始めています。
今なら解約して、上記の点を補える、他社が良いように思いはじめており、積み立て直しをしても良いかとと考えています。
カンさん、参考になる記事をありがとうございます。

| 同感です | 2010/10/01 02:46 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

いずれにしても、毎月ベースとまとまったお金の配分、
そして利用する金融商品をしっかり決めることですね。
(どの金融商品をどんなふうに利用するかで、
自ずと利用する窓口が決まってくるはず..)

| カン・チュンド | 2010/09/30 19:04 | URL |

クリック証券、松井証券、岡三オンライン証券辺りも候補かな。
逆にマネックスや楽天は手数料を考えると候補から除外した方がいいかもしれません。

| 他にも | 2010/09/30 12:22 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1127-6c0f3f0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT