FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「悪人」を観ました


見たいと見たいと思っていた
映画「悪人」を観終えました。

100618_akunin_main.jpg

正直、重たい作品でした。
(それにしても、主演の妻夫木聡の演技は秀逸です。)

結局のところ、何が善いことなのか、
何が悪いことなのかという判断の基準は、
その人が見る「心象風景」によって変わってしまいます。

この映画を観て、
わたしは北野武 著「全思考」の、
次のエピソードを思い出しました。

―ある山の麓で、
おじいさんと孫が、山鳩のひなを育てていた。
その山の反対側に、別のおじいさんと孫がいて、
こっちは鷹のひなを育てていた。

それぞれのひなが成長して飛べるようになったので、
ある日、空に放してやった。
そしたら、鷹が山鳩を食べてしまった。

山のこっち側では、山鳩が喰われたって泣いた。
向こう側では、鷹がはじめて餌を獲ったって喜んだ。ー

(物事には常に「二つの側面」があるのですね..)




関連記事

| 書評・映画・美術評 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1143-623cd20f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT