FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月4日(土)第66回目の「スタンダードコース」を開催します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

デパートやショッピングモールに行けば、
さまざまな品物が溢れています。

痒いところに手が届くサービスも、
毎日毎日「新発売」されています。

日本には、あらゆるモノ・サービスが溢れていますが、
唯一【品不足】【情報不足の】産業があります。
それが・・金融サービス業です。

例えば、低コストで合理性に富んだ金融商品が、
あまり宣伝されていない(= 情報量が少ない)現実があります。

「カンさん。わたしは、
ブロガーの方たちのブログを読んではじめて、
インデックス・ファンドというものが存在するって知ったのです!」

という人を、
わたしは19人くらい知っています。← ホントです。

端的に言えば(金融サービス業界って)
商品提供側と、商品需要側の
【情報の非対称性】が著しいのです。

そのため、消費者にとって割高な
(= 提供側にとって利益率が高い)商品がよく売れている、
という現実があります。

金融商品に対する「目利き力」を養う、ということは
もちろん重要ですが、
その前に、マネー全般についてウォーミングアップとなる、
準備体操を十分行う必要があります。


わたしが7年前に、
【マネーの缶詰めスクール】を始めたきっかけは、

金融サービスの「消費者」として、
【確固とした知識・考え方】を身につけることが、
これからの時代は 必須 になると考えたからです。

今、20代~40代のビジネスパーソンに必要なもの。
それは、

1.人生設計の有り方そのものを
大きく「転換」させる【勇気】と
2.投資という作業に慣れ 親しむ【好奇心】だと思います。

このふたつを実現するために、
マネ缶スクール「スタンダードコース」では、
さまざまに工夫されたコンテンツをご用意しています。

【スタンダードコース】では、

・借金して 資産(家)を保有することに
ファイナンシャルな合理性はないと考えます。

・個別の株(かぶ)を売り買いすることのみが
投資ではないと考えます。

・資産運用 は瞬間、瞬間の「ゲーム」ではなく、
「長期の、退屈な作業そのもの」と考えます。

・人生の出費に【優先順位】をつけない限り、
資産形成 は成し得ないと考えます。

・投資における最大の敵は、
(実は)あなた自身(感情リスク)と考えます。

・手数料は、私たちにとって明白なコストであり、
金融機関にとっては明白な利益と考えます。

・投資スタイル として、
市場(いちば)そのものに投資することが
もっとも合理的と考えます。
 
第66回 スタンダードコース】は
12月4日(土)東京・浜松町
「東京都産業貿易センター」にて開催します。
 
kaigi06_hama.jpg

 
関連記事

| セミナーのお知らせ | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1179-129d516d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT