FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

複数のETFを内包した金融商品


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

人は何事においても、始める理由より、
始めない理由のほうが見つけやすいものです。

コンサルティングの中で日々実感するのは、
「看板が少しずれている」というだけでも、
立派に投資を始めない理由になる、ということ。

(わたくしの経験上)
投資をスタートさせない顕著な理由として、

1.(結局のところ)配分割合が分からない。
2. まとまったお金で金融商品を買うのは不安だ。
3. ほんとうに世の中が豊かになるかどうか分からない。

といったものが挙げられます。

3.は、結局のところ
あなたとわたしが70歳になるまで「答え」は出ませんが、

1.を解消するために、
【バランス型のファンド】がありますね。

具体的には、
「世界経済インデックス・ファンド」や
「セゾンバンガード・グローバルバランスファンド」のような、
【ファンドオブファンズ型のファンド】が

候補に上がったりします。

2.はどうでしょう。
まとまったお金で投資をするのが難しい人のために、
毎月定額の
「つみたて投資」というスタイルが存在します。

実はETFって、
1.の不安を解消することができず、
2.の不安に応えることも難しい金融ツールなのです。

そこで、運用会社は考えました・・。
最初から【複数のETFを内包したETF】を
作ってしまおうと。

実は米国では、
「ファンドオブファンズ型のETF」がすでに存在します。

ファンドオブファンズ型のETFも日本人に合っています
上記記事では、8本のETFを組み合わせ、

アメリカ株式 56.39%
アメリカ債券 25.83%
海外株式   16.82%
アメリカ不動産0.85%
という配分を作り、ひとつのETFに仕立てている例を
紹介しています。

ところが、これは
【複数のETFを内包したETF】ですから、
定額で買えないデメリットは
相変わらず存在するわけです。

これを解消するには、
【複数のETFを内包した投資信託】を作るしかありません。
??
ひとつ、実例があります。

国際投信投資顧問と、
ブラックロック・ジャパンが運用を行っている
グローバルETFオープン】です。

この【複数のETFを内包した投資信託】では、
ブラックロック・ジャパンが、
海外の市場に上場するi シェアーズのETF群を、
いわば【素材】としてファンドに提供しています。

あのおー、お断りしておきますが、わたくしは
このファンドを別にお勧めしているわけではありません。
(トータルの継続コストがけっこう高いのです!)

ここで取り上げるのは、この投資信託がしくみ上、
【新しい試み】を行っているからです。

日本人にとって、
毎月定額で購入できる利点、
そして、配分割合があらかじめ決まっており、
投資がしやすい利点を考慮すると、

たとえば、バンガードのETFを複数組み合わせて
【複数のETFを内包したインデックスファンド】
(それも維持コストを 年0.5%台に抑えたもの)を
作ることって可能なのではないかと思います。

日本でETFが本格的に普及していけば、
この【複数のETFを内包した形】が
私たちが想像する以上に人気を博すのではないでしょうか..。




関連記事

| ETFのお勉強 | 16:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

いろいろな考えがあってしかるべきだと思います。

| カン・チュンド | 2010/11/23 18:27 | URL |

スパンの長い丁半博打であるインデックスの長期投資は、世界経済が飽和、あるいは縮小に向かいかねない今後はリスクの高い投資法だと思います。
資産全体に対する比率を下げることや、上昇時には長期投資であってもしっかり利益確定することが重要でしょう。そのためにはバランスファンドなどの中身のわかりにくい商品は避けるべきでしょう。
別に難しい事ではなく、山崎元氏が勧めているように日本株と外国株の低コストな商品を4:6~5:5の比率で持ち、年に数回リバランスすればいいだけですから簡単で投資の悩みからも解放されます。
本やセミナーに無駄なコストをかける必要もなくなります。

| うーん | 2010/11/23 13:41 | URL |

Re: 401K情報です!

ありがとうございます!

| カン・チュンド | 2010/11/23 12:33 | URL |

401K情報です!

2010/10/04のブログネタ、「確定拠出年金に新興国株式インデックス・ファンドは必須と考えます」に情報提供しておきました。ご一読ください。

| 401Kマニア | 2010/11/22 11:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1206-d43b72ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT