FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ポートフォリオ創作教室 in 大阪】のご案内


こんにちは、カン・チュンド です。

(突然ですが)
あなたは朝、「パン派」ですか、
それとも「ごはん派」ですか?

(わたしは結婚して「パン派」になりました・・)

食事でも ファッションでも、
ご自分の【スタイル】というものがあると思います。

資産運用においても「独自の考え方」

つまり、
運用を行っていく上での“軸”のようなものがあれば、
投資という作業は、ずいぶん 楽 になるはずですね。

ところが(実際には)多くの方が、
この【投資スタイル】を確立できずにいます。

例えば、
あなたが資産運用を始めた時のことを
思い出してみてください。

とりあえず、
自身がいちばん必要性を感じている
「金融商品」を購入していませんでしたか?

(図星デス?)

そのあと、時々の「流れ」に応じて、
2番手、3番手の「金融商品」を選択していった・・。

(やっぱり?)

つまり「過去」から眺めてみると、

あなたは【点と線】で
運用という作業 を行っているわけです。

すると(どういうことが起こるかというと)

とりあえず今持っている A金融商品 は
いつまで保有し続けるのか・・?

あるいは B金融商品の一部 を、
今度「新発売」される C金融商品 と入れ換えるのか、
入れ換えないのか?

というような
【選択の機会】に悩まされる病 に
かかってしまうのです。
(ホントです)


マネーの缶詰めスクール では、
資産運用 を【面】で捉えています。

あの パーツ(金融商品)を何%・・、
この パーツ は何%・・というように、

ひとつひとつの 金融商品 を
まるで「パズル」のように組み合わせて
【運用の設計図】という 模型 を作っていきます。

(はっきり言ってしまうと)

例えば D金融商品 そのものが、
ミドルリスク・ローリターン であっても、

【設計図】にとって必要、かつ意味があるならば、
組み入れてしまうのです。

つまり、ひとつひとつの金融商品 は
「パーツ」に過ぎない・・。

これが【ポートフォリオ運用】の考え方 です。

もし皆さんがこの先も、
【点と線】の運用 を続けていったらどうでしょう?

その時々で、
金融商品の【取捨選択】を繰り返さなければなりません。

「悩んだり」「喜んだり」
「ちょっと投げやりになったり」「有頂天になったり」、

まさに、
喜怒哀楽のオンパレード が続くでしょう。

(何より【長期的な利益】はどうなるのですか?)


さて、第6回 マネーの缶詰めスクール
【ポートフォリオ創作教室】は、
11月19日 大阪 にて開催いたします。

この講座は、参加者の皆さんに
事前に「マネーデータ」をご用意いただき、

セミナー当日
「世界にたったひとつしかないポートフォリオ」を
作っていただく【実践型の勉強会】です。

(もちろん最後に
 ポートフォリオを発表していただきます・・)


この【勉強会】に参加されることであなたは、

■ リスク軽減 の威力を実感されます。

(具体的には「相性のよい資産」を併せて保有することで、
ポートフォリオのリスク、標準偏差 が
数字として大きく減少することを確認されます・・)

■ 投資のやり方が、
  圧倒的にシンプル かつ 合理的になります。

(投資スタイルとして「いちば」投資
(インデックス運用)を採用するためです・・)

■ 資産運用の管理が 恐ろしく簡単になります。

(運用を「円グラフ」として捉えるため、
あなたがしなければならないのは 半年ないし
1年に1度の 資産配分調整(リ・バランス)のみです・・)

【あとは、何もしなくてよいのです・・】

もう、株価の動き を気にしたり、
為替の上下 に気を揉んだりすることはありません。

■ あなたが「投資」に割かずにすむ時間は
お仕事や趣味や、大切な人との時に充ててください・・。

それが、
【ポートフォリオ運用】の 醍醐味 なのです。


「ポートフォリオ創作教室」の詳細は【こちら】からご覧ください。

 要するに、
「最初だけ手間ヒマかけて創ればよいのです」(笑)

では皆さん、
素敵な週末をお過ごしくださいませ。



関連記事

| ポートフォリオ運用 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/121-116f917c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT