FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インドがやって来た (えっ、フィンランドよりも遠いの?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先々週、インドのニューデリーに行ってきたのですが、
インドって案外 遠い のです..。
(往きは直行便で9時間近くかかりました)

「9時間あったら、フィンランドに行けちゃうよ。」
と思われるかもしれませんが、まったくその通りです。

インドは地理的に遠いだけでなく、
多くの日本人にとってまだ【精神的にも遠い国】だと思います。

たとえば、こんな【質問】はいかがでしょうか。
◆「有名なインド人と聞いて、
  あなたは誰を思い浮かべますか?」


えー、これはわたし自身がやってみました。
まず、ガンジーですね。
それから現在の首相であるマンモハン・シンさん。

それから、インドの初代首相のネルーさん。
それから・・、(ちょっと間が空く)

世界最大の鉄鋼メーカー
アルセロール・ミタル・スチール社の総帥
ラクシュミ・ミッタル氏

んー、それから・・。
タイガー・ジェット・シン?
(・・恥ずかしながら、そんなレベルなのです)

私たちは有名なインド人はあまり知りませんが、
「無名なインド人」ならたくさん知っています。

都内にお住まいの方なら、4日に1度くらいは
知らず知らずのうちに、
電車などでインド人とすれ違っているのではないでしょうか。

江戸川区にお住まいの方は
もっと高い頻度でインド人と接触しているのでは?
(江戸川区には、日本最大のインド人コミュニティーがあります)

わたしは19年前に一度、インドを訪れました。
そのときは北インドを回って4ヶ月近く滞在したのですが、
23歳のわたしがインドを訪れたのは、
「現代文明」を忘れるためでした。

先日行ったインドでは、
まさに「現代文明」が湧き上がろうとしています。
19年の間に、すっかり世の中は変わってしまったのです。

わたしが知っていた、
牛が悠久の時の如く、
のっそりのっそりと通りを歩いていたデリーは、
もう、彼方に遠ざかっていました。

代わりに(北京やホーチミン市と同じく)
いくつものビルが立ち上がり、
赤レンガと砂埃が錯綜するデリーがありました。

IMG_0399.jpg

(奥に見える高架は ↑ 鉄道(地下鉄)です)

IMG_0400.jpg

SATYAM の ↑ シネマコンプレックスです。
実際に映画を観たのですが、
日本のシネコンと変わらないくらい快適でした。

館内にはマクドナルド、ピザハットなどの飲食店、
ボーダフォンのお店などが入っていました。

(道路インフラがまだ発展途上であるためですが、)
とにかく「交通渋滞」がひどかったです。
クルマ、バイク、三輪自動車(トゥクトゥク)がひしめき合い、
空は排気ガスのため、どんより曇っています。

IMG_0387.jpg

クルマは4ドアの小型車が主体で、
(概して)この10年くらいで生産されたものが多いのが
印象的でした。
(それに比べるとバイクは少なかったですね)

サウスデリーでは、
何台ものメルセデス、BMWを見かけました。
(サウスデリーはデリーの中でも高級住宅地があることで有名)

しかし、なんと言っても、
インドの自動車で目に付いたのは、
マルチ・スズキのクルマです。

スズキのアルト、スイフトなどが
いたるところで走っているのです。

IMG_0389.jpg

(すべて ↑ スズキです)

インドにおける自動車メーカーのシェア は、
43.6%  マルチ・スズキ
15.4%  タタ自動車
15.0%  現代自動車

そのあとに、GM、ホンダ、トヨタなどが続いています。
(12月10日 東京新聞より)

スズキはインド参入から30年近い歴史を持っており、
インド全国に【販売網】を構築しているという強みがあります。

IMG_0362.jpg

(デリーのコンノートプレイスにあるマルチ・スズキの販社)

◆ インドの自動車販売台数は約248万台
 (09年4月~10年3月期)。
中国の1350万台と比べると、まだ6分の1程度ですね。

しかし2050年には、
インドの人口は中国を抜き
16億人を超えると予想されています。
(世界一です)

インドの長い長いモータリゼーションの歴史は、
今まさに始まったばかりなのです..。




関連記事

| 2010年 インドがやって来た | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1234-acb0425e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT