FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

えー、任天堂の株にプラスして、先進国株式会社も買っちゃうの?(→ それが先進国株式ETFです)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

仕事柄、投資信託とETFの違いについて
聞かれることがよくあります。

投資信託は、
「リスク分散に重きを置いた
少額から購入できる初心者向けの金融商品」
というふうに、いちおう定義づけができると思います。

ETFもその中身は投資信託そのものですから、
(同じように)初心者向け、と言えなくはありません。

しかし、ETFは投資信託と比べて、
そのニーズの【間口】が広いのです。

どういうことかというと、
右の人にも左の人にもご利用いただける・・。

まず、「右派の方」です。
(個別株でトレード(取引)を頻繁にされている方)

右派の方にもETFは
「まったく新しい種類の銘柄」という意味で
十分エキサイティングな投資対象だと思います。

あなたがこれまで、
日本株という世界の中のみで投資をしてきたとしましょう。
なに? 海外の株? そんなのわかんないよ・・」
というセリフの代わりに、

「えっ?なに?
先進国株式会社って株があるの?
へえー、そんなの買えるんだ」
というリアクションをするのです。

◆ アメリカ、西ヨーロッパをはじめ、
日本以外の23カ国の、
1,000を超える会社を保有する「投資会社」
→ それが先進国株式ETFなのです。

 「たったひとつの銘柄」なのに、
 「先進国の株式市場全体を網羅できる。」

この両義性こそ、ETF最大の特徴といっていいでしょう。

(ETF理解の簡略化として、
ETFそのものを【会社】にたとえるのは有効だと思います)

たとえば、右派の方に、
「インデックスファンドも持っておきましょうよ」
と言うと怪訝な顔をされるかもしれませんが、

「えーっと、日本の代表的な225社を保有する「投資会社」が、
実は上場しているんです」と言えば、
意外と興味を持ってくれるかもしれません。

また、世界経済の潮流が変化するにつれ、
新興国の成長に関心を持つ方が多くなっています。
(これは年配の方にも顕著な傾向です)

しかし、皆さん
どのように投資を行えばよいかが分からないため、
結局、資金移動ができないままでいるのです。

そんな方に、
新興国株式ETFをご提案し、
新興国株式会社という株を保有するのと同じイメージです」
とご説明してみる。

そうすると、お客様の表情が変わってきます。

新興諸国に【広く・浅く】投資が行える
「ひとつの銘柄」(ETF)の存在は、
先進国株式ETFにも増して重要です。

なぜなら、新興国は政治、経済、文化、宗教など、
さまざまな類のリスクを抱えているからです。
(カントリーリスクと呼ばれますね)

このカントリーリスクを軽減できるくらい、
つまり、新興国21カ国の、
1,000を超える会社を保有している「投資会社」が

新興国株式ETFなのだと
イメージしていただければ結構なのです。

(このような利便性にプラスして、
低コストで透明性が高いという特徴も
付け加えていただければよいと思います..)

また、カントリーリスクが取れるよという方には、
【マレーシア株式会社】として、
マレーシア株式ETFを買ってもらってもいいですし、

アメリカ株式会社、中国株式会社、韓国株式会社、
インド株式会社、ブラジル株式会社、
タイ株式会社、ロシア株式会社など、
国別の株式会社】のレパートリーは豊富です。

具体的な組み合わせとしては、

・個別株(大型株) + 日本小型株ETF
・個別株(電機) + セクターETF(医薬品)
・個別株 + 海外債券ETF

・個別株 + インド株ETF + 金(ゴールド)ETF
・個別株 + 新興国株ETF + 商品ETF など
・個別株 + タイ株ETF + マレーシア株ETF + 原油ETF
 + 東証REIT ETF など、まあ、組み合わせは無限にあります。

そして驚くべきことに、
これら【新種の銘柄は】

すべて国内の株式市場で、
すべて円建てで、
すべてリアルタイムで価格を確認しながら
任天堂の株を買うのと同じ要領で、買えるのです..。

(すばらしいと思いませんか?)

一方、「左派の方」ですが、
こちらは教科書どおり、
ETFを長期・国際分散投資のツールとして
粛々とご利用ください。

(左派の方、説明が短くてすみません..)



関連記事

| ETFのお勉強 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1248-fd3f2e04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT