FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ドガ展」(横浜美術館)に行ってきました


こんにちは。カン・チュンド です。

先日、横浜美術館で開催されている「ドガ展」に行ってきました。

エドガー・ドガは生涯の中で、
何度も作品のモチーフを変えた人です。

古典的な写実に基盤を置きながら、
年月が経つにつれ、

簡略化された柔らかいタッチ、
光と色の微細化、
あるいは構図の抽象化を目指し、
独特の世界を創り上げた画家です。

ドガの絵を観ているとなぜかしら落ち着きます。
まるで、ゆるま湯に足をつけながら
紅茶を飲んでいるような
「ほっこりとした気分」になれるのです。

今回、踊り子の絵が少なかったのが
ちょっと残念ですが、

自画像、馬の絵、パリの風景、
浴女の絵、踊り子の彫刻など、
さまざまなドガの世界を楽しめました。

わたしがいちばん好きな絵は
(今回の展覧会ではなかったのですが)
写真スタジオでポーズする踊り子≫ です。

(なんと言いますか、
「初心、忘るべからず」という気持ちにさせてくれるのです)

ドガ展については、
オトナ女子部の【こちら】の記事が詳しいですよ。

101203_162830.jpg




関連記事

| 書評・映画・美術評 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1250-61b23619

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT