FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしがどんなテレビを観ると思いますか?


こんにちは、カン・チュンド です。

わたしはニュース以外のテレビを
ほとんど観ませんが、
日曜日には お楽しみ があります。

それは
「大改造! 劇的ビフォーアフター」を観ることです。

この番組、たいてい狭いお宅の大改造
(リフォーム)なのですが、

狭い場所 だからこそ、建築士の方の
“創意工夫”がモノを言うと思うのです。

⇒ ほんとうのプロは
  限られた 選択肢 の中で、
  その力を発揮するということ・・。 
 (なんだか 俳句の世界 みたいですね・・笑)

(以前にもお話しましたが)
 FP と 建築士 の仕事には 共通項 が多いです。

< お客様 の 利益代理人 となる >

FPも建築士も、お客様の立場に100%立って
(報酬をいただくのはお客様から!)

お客様のニーズを汲み取り、
最大の成果を実現できるよう努力します。

この「お客様のニーズを汲み取り、」
というところがポイントで、

例えば、家が狭いのでもっと 収納 が欲しい!
       ↓
 はい、収納 をたくさん作りました!

では、
プロの仕事とは言えないのですね(笑)

お客様 と
お客様のご家族の状況 を正確に把握し、

お客様の言葉の背後にある
「隠された思い」というものを
想像(イマジン)する 能力 が問われます。

(もっと言えば)お客様の 半歩前 に立って、
「どうでしょう。
こういう ニーズ もあるのではないでしょうか・・?」

と、お客様 が進むべき方向を
【提案】できる マインド を
持ちあわせていなくてはならないのです。

先ほど、

ほんとうのプロは、
限られた選択肢 の中でその力を発揮するのです、
と言いましたが、

お客様に【制約】(各人のライフイベント、コスト面など)
があるのは 当然 なのです。

その中で
いかに踏み込んだ【提案】ができるのか・・、

これって
発想の転換、深遠な 企画力 を要する作業です。


(誤解を恐れずに言えば)
 FP も 建築士 も、

この 企画・発想 のところで
「付加価値」を認めていただき
報酬 を得る、くらいの 心構え が
必要なのではないでしょうか?

お客様の側も、
企画・発想 に対して
お金を支払う用意をしていただく・・、

んー、これって、
お客様にとっての【発想の転換】ですね。

ところで、わたしが
大部分のテレビ番組 を嫌いな理由は、

オリジナルの番組を創るという
企画・発想 の意欲が感じられないからです。

例えば、番組改編期の
(毎度同じような)コンテンツ・・。

「警視庁24時!」「ものまね大賞!」
「なつかしのあの人は今!」など、
同じような企画 を繰り返し放映しています。

中には外国のテレビ映像を買ってきて、
そのまま流しているだけの番組もあります。
(ホントです、)

そしてタレントと称する人たちが
ぎゃーぎゃー騒いでコメントしている・・。

「オリジナリティー はないのか!」
と叫びたくなってきます(笑)

あっ、そうそう(今)
思い出しましたが、いい番組もありますよ。
例えば「開運! なんでも鑑定団」です。
 
わたしがなぜ この番組を好きかと言うと、
一般生活者の“潜在ニーズ”を
見事に掘り当てているからです。

今まで 骨董品 というと、どこか陰気臭い、
マニア向けの小さな世界でしたが、

それを【お宝】とネーミングし、
日のあたる場所へ連れ出した功績は 大 です。

(考えてみれば)どの家庭にも
「これってもしかしてお宝 ?」
と思えるような一品があるものです。

おばあちゃんが遺してくれた焼き物、
工芸品、ほったらかしにしていたリカちゃん人形、
鉄道模型、絵画、掛け軸など、

「身近なものだけど、
もしかしてこれにも価値があるの・・?」

という人間の 潜在意識(→ 期待感)を
くすぐる 発想 は すばらしいと思います。

(それに、これだけ普遍的なテーマですから、
 ネタが尽きるということもありませんし・・)

皆さんも、
「あまり目立たないけれど、
こんなおもしろい番組がありますよ」
という 情報 がありましたらお寄せください(笑)

FP にとっても、
企画、発想の力 はたいへん重要なのです。



関連記事

| わたしのFP修行 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/128-720a4d90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT