FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストックをフロー化して【指示】を出す


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

コンサルティングという仕事を長年やってきて、
学んだことがひとつあります。

それは、
◆「投資に興味がある自分」と、
◆「投資を実際にスタートさせる自分」との間に、
何十キロメートルという【距離】が存在するのだ。
ということです。

それほど、お客様にとって
投資を執行するのは過酷なことなのです。

では、いったい何が投資の実行から
お客様を遠ざけているのでしょうか・・。

それは【得体の知れない不安感】なのだと思います。

「えっ、投資が得体の知れないもの?」
はい、そうです。

預貯金をするということは、
(少しきつい言い方をすると)
お金の姿に「フタ」をしておく、ということです。

自分がお金に向き合う必要はありませんし、
お金のことは考えずに
(かつ、お金は減らないわけですから)
これはこれで「ラク」ですね。

ところが投資というのは、
あなた自身がお金に向き合い、
あなたがお金に【指示】を出すことです。
「アナタ、こうしなさい!」と。

大多数の人は、
自分のお金に【指示】なんて出したことがないですから、
漠然と「不安」になるわけです..。

(投資に対する潜在的な不安とは、
果たして自分がお金をコントロールできるのかしらという
焦燥なのです)

投資を行う際の【金額】も問題です。
多くの人が「毎月ベースのお金での運用」には
積極的に興味を示すのに、

まとまったお金(数百万円以上)の運用となると、
とたんに意欲が萎えてしまいます。

これもある意味当然です。

金額ベースが大きくなると、
果たして自分が(こんな大きな)お金を
コントロールできるのかしら・・
という不安も大きくなってしまうからです。

人は自身が【抱えきれない金額ベース】を目の前にすると、
思考がストップしてしまいます。
「とりあえず、いいや」と..。

(そして、
投資を行う機会が失われてしまうのです)

そこで、まとまったお金を一度に投資せず、
どれくらいの金額ベースなら
あなた自身が【抱えられるのか】を
イメージすることが大切です。

◆ ズバリ申し上げると、
ストック(まとまったお金)を
フロー化(毎月のお金化)するのです。

これは、
まとまったお金は一度に投資するのがよい。
なぜなら、
投資を実行している時間(投資期間)が最大になるからだ。

という、
資産運用の【セオリー】(理論)に反します。

しかし、人は【セオリー】だけで生きていません。
【感情】で生きています。

あなた自身が納得し、心地よい状態で
投資をスタートさせることができるのであれば、

わたしはセオリーとしてはベストでなくとも、
ストック(まとまったお金)を
フロー化(毎月のお金化)することが正解だと思います。

要は投資すべきすべてのお金を
【つみたて投資】という仕組みの中に入れてしまい、
投資の執行のハードルを下げるということなのです..。




関連記事

| 投資の発想法 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1291-90254f98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT